So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

……あ!/摩亜 [◆アニメ]

前記事からの続き。

そうか、分かった!
ヴィクトルの当初の青写真は、GPFまで勇利のコーチをやって、枯れた自分のイマジネーションとモチベーションを勇利に満たしてもらい、ロシアナショナルに選手として復帰、ユーロを経てワールドで優勝。
翌年のオリンピックのロシア三枠確保!!!
プレオリンピックシーズンなんだから、ヴォクトルが世界選手権に出ないという選択は無いんだよ。
シニアに上がったばかり、演技時間が30秒伸びたことでどこまで善戦できるか分からないスタミナ不安ユリオと、ヴィクトルの影に隠れて目立たなかったとはっきり言われていたギオルギーじゃ、世界選手権に出てもロシアの3枠取れるか分からないもんね。
世界選手権に出るには、ロシアナショナルに出場しなきゃならないから、逆算するとやっぱりコーチごっこの期限はGPFまでだったんじゃん。

ああ、スッキリした。

以下、わたしが考える最強ソルティーかちゅきゆうり。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:アニメ

大事な事なので、二回言う/摩亜 [◆アニメ]

世界選手権(1200P)に比べたらGPF(800P)なんて格下です。
GPFの優勝者より、世界選手権4位の方が、ポイント上ですから!!!

日本では羽生がGPF4連覇で「世界に敵無し」とか大騒ぎしていましたが、正直世界選手権2連覇のフェルナンデスの方が扱いが上ですよ、恥ずかしい。
2016-17シーズンで、羽生もやっと世界選手権の王座を取り返したからいいけど……。

フィギュア王者・女王と呼ばれるのは、
世界選手権の優勝者だけです。

それとは別に、世界選手権や4CC、ヨーロッパ選手権、GPSなどに割り振られているポイントの獲得数に応じて、ポイント順位とか言われる事はありますけどね。
金色の丸いものはあまり獲得できないけどコンスタントに成績を残した宮原知子選手が、ロシアンを押しのけて女子ポイント世界トップと言われたのはこの為です。
そして、そのポイントの割り振りで見ると、GPFは世界選手権より相当格下なのです。
そうそう、それに。
ananの記述を信じるなら、アニメはプレオリンピックシーズンだったのよ。
そんなシーズンなら余計、オリンピックの枠取りの為に世界選手権を目標にするでしょうよ。


それなのに、GPFを最終目標みたいに言われたら……ね。
それが何を意味するか分からないほど、勇利はシニア生活短くないのよ!

posted by 摩亜 at
共通テーマ:アニメ

ヴィクトル・ニキフォロフへの反論/摩亜 [◆アニメ]

公式ガイドブック読んでたら、勇利について「進退についてヴィクトルに相談しないで勝手に決める思い込みやすいところも」と書いてありました。
二次創作を見ると「話があるんだ」「終わりにしよう」がヴィクトルのトラウマになっているのがデフォルトのようになっていたり。
な~んか、いきなりコーチ解任を言い渡されたヴィクトル可哀想って風潮が強いけど。
でも、ソレっておかしくない?

だって、12話見りゃ分かるけど、最初から「グランプリファイナルまで」って期限切ったのヴィクトルだから!!!!!
勇利にそれを突っ込まれても、「もっと俺の力を必要としているかと思った」と、あさってな答えを持ってきて話を逸らせていたが、12話に至るまで節々に、「グランプリファイナルまで」って期限がこれでもかって出てくるもん。
そりゃ勇利が、グランプリファイナルで終わりなんだと思い込んでいても、文句言えないよ。
――という検証。

1話⇒「グランプリファイナルで優勝させるぞ」
フィギュアのシーズンは前半がグランプリシリーズ、グランプリの最後がグランプリファイナル。まだここ前半戦。
その次に後半の大きな大会への派遣を決めるべくナショナル、その後に日本だったら「四大陸(840P/GPFより格上)」(ロシアなら「ヨーロッパ選手権(840P)」)、そして最後に「世界選手権(1200P/最上位=オリンピック同等)」と試合があるワケです。
正直、世界選手権(1200P)に比べたらGPF(800P)なんて本当に大会の格が低いの。
GPFの優勝者より、世界選手権4位の方が、ポイント上ですからね!!!
だからクリスが「世界選手権に標準を合わせてる」と紹介された。
それなのに、ピークをGPFに持ってこいと言うのは、それ以降はコーチをやらずに自分が選手復帰する気満々ですよと取られて当然。

2話⇒「自分にイマジネーションが沸かない」長谷津に来た理由。「俺が勝ったらロシアに帰って俺のコーチになれ!」に承諾。
助演男優ユリオのセリフ及びヴィクトルの反応から、面白ければ別にどっちのユーリでも良いんじゃん? 勇利に固執しているワケじゃないのね?
……と、自己評価の低い勇利に刻み込まれても仕方無い会話。

5話⇒「勇利はGPFにピークを合わせて調整するのが第一」
ここでもGPFにピークを合わせろ、ですね。

6話⇒「クリスの為に早く選手として戻ってこい」「ヴォクトル、本気でコーチやってんのぉ?」
という問いかけに何のフォローも入れないどころか、試合前にナーバスになっている自分の教え子放ったらかして、ロシアの女子選手と楽しそうに会話してましたね?
それつまり、コーチを遊びでやっていると肯定しているんじゃないの?

7話⇒「表彰台に上れなかったら、俺は責任取ってコーチを止める」
本気かどうかの問題じゃなくて、最っ低のコーチだとしか……。無神経極まれり。
こんな試すような事言うから、余計にコーチとしても本気度を疑われるワケです。
多分、主にヤコフから。

8話⇒記者から自分の進退を聞かれて「GPFが終わるまで、今後の事は一切答えない」と発言したり、ユリオは勇利に「お前はここでみじめに負けるんだよ、ヴィクトルにはこのままロシアに残ってもらう」と言ってたり。
モスクワ大会になってもまだ、本人もGPF終わるまでは進退について発言しないと言ってるし、もっと酷いのがユリオですよね。
ここで勇利が負けてGPFに出られなかったら、そこでヴィクトルはコーチを止めてロシアに帰るのが既定路線として話してます。
いや、普通にシーズン契約なら、GPF出られなくても、その後にナショナル、四大陸、世界選手権があるんだから、ここで勇利が負けたところで、ヴィクトルがロシアに帰るなんて話にならないワケですよ。
こうしてまたロシアの兄弟弟子コンビが、サブリミナルどころか正面切って堂々と勇利に「ヴィクトルのコーチはGPFまで」と植えつけているワケです。
また「ヴォクトル」コールに、選手を放ってニコニコと手を振っている辺りも、コーチとしてあり得ない行為なので、選手復帰を考えていると思われても仕方ない。

9話⇒「引退までお願いします」「勇利がずっと引退しないと良いなあ」
……師弟のすれ違い。
というか、このシーズン始まる前、勇利はもう引退を噂されているし、年齢的に引退しても全然おかしくないんですけど。それをヴィクトルはどこまで知っていたんだか。
まあ、それはさて置き。
そんなに勇利のコーチを続けたいなら、まずメンタルの弱い教え子への示しとして、「お前のコーチに専念したいから、自分は現役を引退する」と明示しておくべきだよね。
『休養中のトップ選手=未だに復帰が待たれている現役選手』という肩書をぶら下げながら、コーチごっこしているから覚悟も何も見えない。
少なくとも、勇利には見えない。
この時点で、「GPFの後に引退を表明して、勇利のコーチに専念する」とか言っていればね。そりゃ「終わりにしよう」がトラウマになっても仕方が無いと、ヴィクトルに同情したけどさ。

12話⇒「グランプリファイナルまでってヴィクトルが言ったんじゃないか!」に明確な返事無し。
これまでヴィクトルにもユリオにも、「GPFまで!」と散々吹き込まれていたから、勇利はその覚悟を持って自分の引退までを考えたのに、ボロボロ泣かれながら逆切れされ、二次創作界では完全に勇利がヴィクトルにトラウマ植えつけたという体になっている。

いやいやいや。
そりゃ、お互いに意思の疎通が出来ていない事が一番の問題だけど、勇利が「GPFまで」と自分の中で期限を切る判断材料としては、これでもかってくらい伏線張られていますぜ?

ヴィクトル、コレオグラファーとしては大変に優秀だと思うけど、コーチとしては勇利から慰謝料を請求されるレベルよ? 選手のメンタルを傷付けたってね。モチベーション下げたり。
コーチ料を請求したら、7話だけでもヤコフやチャオチャオから、「コーチ料を取るとか図々しい」と説教喰らうと思います。

ヴィクトルの「協調性0」にはもう、拍手喝采ですね。
※だからと言って、ヴィクトル嫌いじゃないよ。好きですよ好き。うん、マジマジ。

posted by 摩亜 at
共通テーマ:アニメ

ユーリの公式ガイドブック/摩亜 [◆アニメ]

発売が伸びて伸びて、いつになったら発売するんじゃい! と思ってたら、やっと届きましたよ。
全然想像してなかったからなんだけど、リアルのスケーターがいっぱい出ていてマジで嬉しい!
特に小塚が!!!! 小塚がっっ!!!!
ランビや本田はアニメに出ていたからまだ分かるし、メデベージェワはずっとファンだと言ってツイートしていたから、(アニメ誌に彼らのインタビューが載るなんてホンット凄い事なんだけど)驚きはあまり無かったのね。
でも、小塚が小塚が小塚が!!!! 佐藤コーチの事も喋っているし!!!!

ユリオの言葉遣いより評価の厳しいヴィクトルの協調性とか。
勇利の心無い笑顔とか。
笑っていいのかいいんだよね? みたいなデータも面白かったです!

GPFの表彰式、みんな良い顔だったけど、身長差おかしいよ?
スケート靴を履いてない革靴のヴィクトル(180cm)とスケート靴装備の勇利(173+約5㎝/エッジ上乗せ分)は同じくらいな筈で、二人ともスケート靴装備の勇利とユリオの身長差は10cm。
――となると、ユリオだけが低くて、勇利とヴィクトルはほぼ同じくらい(若干勇利が低い)くらいじゃないと可笑しいんだけどな。

posted by 摩亜 at
共通テーマ:アニメ

最近、チョコクロを喰っていない/摩亜 [◆おいしいもの]

写真フォルダを漁っていたら、サンマルクのデニブラン抹茶見つけた。
これは、姉の誕生日付近に会った際に、「誕生日だから」「もっと太れ」と、奢ってやったヤツだ。
私自身は、抹茶好きのくせに粒餡が苦手なので、抹茶と粒餡がセットになっているものは食わない。
ちなみに我が姉は、身長160cmオーバーのくせに、体重が40kg無いというヒョロリンである。
骨が細いのも体重が増えない原因ではあるが、不健康極まりないので、もうちっと太りたまえと言い続けている。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:グルメ・料理

グランスタ店が知らない間に閉店していた。・゚・(ノД`)・゚・。/摩亜 [◆おいしいもの]

東京駅グランスタにあった「京はやしや」が無くなっていて、凄いショック!
東京駅のお土産の定番としていつも重宝していたのに。

そういえば、六本木の東京ミッドタウン店も、知らない間に閉店していたなあ。
ちなみに写真の抹茶パフェは、先日西武池袋店で食べてきたものです。

ううーん。
何かこう。馴染みになった店舗が出来たと思ったら閉店しているとか寂しい。
そりゃ、東京駅や六本木なんて、池袋以上に行かないところだけど。
特に東京駅は、場所限定のパイを行く度に買っていたから、残念残念無念。

……ところが。
この前、退院後のチェックで病院行った時に、検査と問診の間の時間潰しに、ちょっと新宿の南口に行ったのね。
そうしたら、ハンズの中に「NEW!」で甘味処が入っていたというね。
前も書いた気がするけど。

「灯台下暗し」ってね……(T▽T)

タグ:京はやしや
posted by 摩亜 at
共通テーマ:グルメ・料理

多分2月の期間限定/摩亜 [◆おいしいもの]

丸の内まで行ったので、「茶房 叶 匠壽庵 新丸の内店」まで足を伸ばしてみました。
……とは言え、お店自体は店舗併設らしく、小さくて席数もそんなに無いです。
でもって、メニューで見て気になったのが、「柚子ブラウニー」
同行の友人も私も、チョコ+柑橘系大好き。それにプラスして、友人は柚子大好き。
選ばないワケが無い!

posted by 摩亜 at
共通テーマ:グルメ・料理

丸の内で……/摩亜 [◆おいしいもの]

友達のリクエストで、古奈屋のカレーうどん。
今回は野菜素揚げ入り、デザート付。
一時、コラーゲンとか付けていた気がするんだけど、もうそういうサービス無くなったのかな。



posted by 摩亜 at
共通テーマ:地域

誕生日を祝ってもらったと言えば……/摩亜 [◆おいしいもの]

こちらも久しぶりのAfternoon Teaで、誕生日を祝っていただきました(〃^_^〃)
その当時(2月中旬)、「Nap Time」プレートを頼むと「Nap Time」のピンバッチを貰えたんです。
……というか、以前はAfternoon Tea Plateがメニューにあったと記憶しているんだけど、無くなっちゃったのね。
スコーンとプリンとか、好きなモノ選べたのになあ。




posted by 摩亜 at
共通テーマ:グルメ・料理

Hard Rock Cafe UENOで/摩亜 [◆おいしいもの]


「ティティアーノとヴェネツィア派展」に行ったのは、2月でした。
てな訳で、同行者が誕生日祝ってあげるねーって言ってくれて、ゴチになりました。
当初は、めぐりんで浅草に出て、シーフードメヒコの「カニピラフ」食べようって話をしてたんだけど。
ま、せっかく上野だし、久しぶりのHard Rock Cafeも良いなあってんで、HRCにしては明るい上野店で食事しました。
上の写真はホームメイド・ブラウニー。めっちゃ甘い。もっちり重い。二人で食べても結構お腹に来る。



posted by 摩亜 at
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -