So-net無料ブログ作成
検索選択

教育実習/ゆら [◆日記・雑感]

とうとう始まりました。教育実習。
母校で行うのですが、えっと、普通科に私含め五名、音楽科に三名です。
社会科二名、国語科一名、英語科一名、生物科一名、というのが普通科の内訳。
私は国語科~。
気を遣わせてしまったようで、指導教員は漢文を担当している先生が担当してくださいました。ただし、その先生は漢文専門ではないので、指導案については他の先生に実質的に担当してもらうように言われまして。
……なんだかなぁ。
初めに職員朝礼で挨拶して、オリエンテーションして、午前中はぼんやり職員室で茶を飲みながら過ごし、午後に1時間授業見学して、またぼーっと過ごして終了。
こんなんでいいのか、と我ながら思う。
で、今日は父の仕事の都合で(私の帰る時間にはバスが無くなっているので、父の迎えがないと家にたどり着けない)家に帰れないので、祖母の家に宿泊。
まぁ、とにかく今日は忙しいと言うことはなかったんですか、なんかものすごく気疲れしまして、ばたんきゅー、でした。文字通り。
経験から言うとあと二~三日で慣れると思いますけどね。それまで我慢我慢。
ということで、今日の就寝時間は、午後八時。……すやすや。

知らない間に母校は進学校になっていました。いえ、私が在校中のころも進学校ではあったのですが、その校風はのんびりしていて、なんていうか、入学時は県下でX番目くらいの学力を持っているらしいのですね。学校順で。それが卒業時にはX+1番目かX+2番目になっているという(つまり、途中で他校に抜かれる)…それがうちの在校生、卒業生をして「入学時が最高学力」と言わしめていたのですが。
今は卒業まで県下でX番目を維持しているんだそうです。学区ではX-1番目だそうです。
見た目の雰囲気なんか変わっていないように見えたのに……なんとなく時間の流れを感じてしまいました。