So-net無料ブログ作成
検索選択
◆映画 ブログトップ

キルビル鑑賞/ゆら [◆映画]

「キルビル」って映画のDVDを仲間内で鑑賞したのです。日本ではまだ公開中です。
外国で購入してきたものなので、当然日本語はない、仕方なく中国語字幕で鑑賞。しかし、中盤以降の舞台は日本なので日本語もそこそこ出てきました。

観賞後…突っ込みと笑い疲れた私たちがそこにいました。

あらすじは暗殺者であるザ・ブライドは夫や友人を殺し、自分を撃ったものたちに復讐するという話ですが…
最後の仇をとるためオキナワという文字をプリントしたTシャツを着て沖縄に赴く主人公。
沖縄では、寿司屋で実は28年前に刀を鍛えることをやめた元刀鍛冶を説得して彼に最高の出来だと言わしめたシーサーマークを刻印した日本刀を貰い受けそのまま飛行機の客室に日本刀を持ち込み向かう先は東京。
頭から足の先まで真っ黄色のバイクスーツに身を固めた主人公は目標を定め日本料亭へ。
そこは一階の吹き抜け部分ではディスコ有り生バンドありの高級料亭。
そこで主人公は一本のシーサーマークの日本刀を提げ仇であるヤクザの姐さんに勝負を挑む。わらわらと現れるヤクザ。誰も彼もが日本刀を振りかざす。
彼女はばっさばっさと一本の日本刀で腕を切り落とし、足を切り払い、胴を薙ぐ。
姐さんを追いつめ座敷の奥の障子を開ければそこは雪の降りつもる静かな日本庭園(確か料亭はお台場だったような…)。
もっとリズム良く書きたかったのですが、ま、一事が万事この調子で。
いろいろ各シーンには元ネタがあるようなのですが、無知な私はもうこれでげらげら笑い続けました。
これは、…ある意味見るべきだと思います(笑)。

共通テーマ:映画

今頃バトルロワイヤル鑑賞/ゆら [◆映画]

今日バトルロワイヤルの映画…ま、DVDですが見ました。
今更と言った感じですけど、ラストでちょっぴりホロリとしました。
ああいうノリには弱いのです。川田さん好き。
主人公たちにはああ、まぁ、へぇ、と言った感じで。やっぱり目立つんですけど行動というか結末は想像の範疇を超えるものではなかったので。
ところで栗山千明さん、ですっけ。彼女はキルビル以来「ゴーゴー夕張」(キルビル劇中での役名)と呼ぶことに決めました。
と、バトルロワイヤル見たら、ビートたけしつながりで『戦場のメリークリスマス』を見たくなりました。
幸い家にビデオがあったので、帰宅後早速鑑賞。
後半ぼろ泣き。
起承転結のストーリーではなく、観念的なというかフィーリング的なストーリーがなんとも言えず好きです。
で、今度はDavid Bowieつながりで『ラビリンス~魔王の迷宮~』を見たくなりましたが、手元にない上に、DVD化もされていない模様…DVDになったら買う~!!
映画の作りがものすごく好きなのです。ラビリンスは。

昔は数人で映画やビデオを見ることが多かったので、感動ものを見ても涙を流すまいと力んで我慢できていました。
ところが、ここ数年一人部屋で小説でもテレビでも遠慮無く泣ける状態になってから、涙腺が緩みまくりまして、もう止まりません(笑)。
でも、泣くとすっきりです。ストレス発散も兼ねてるんでしょう、多分。いやもう泣いてる最中はとても見られた顔じゃありませんけどね(^^;

ハリーポッター/ゆら [◆映画]

今日はほんっとーに珍しく、家族で映画を見に行きました。
父とわたしのトロイを見に行きたいという意見は母一人に退けられ、ハリーポッターとアズカバンの囚人を見ることになりました。ちなみに、ハリポタを見るのは今回が初めてです。

ネタバレにもならないネタバレになりますが。
今回人狼が出てきます。ウェアウルフとかワーウルフとかいうやつですね。
なんであんなに格好悪いんでしょう(TT)。
私の中ではこう、格好いいもんだと思いこんでいたんですが、思い違いだったのでしょうか。
あれじゃ、ゴラムが狼になったみたいです(号泣)。なんでつるつるなの~!!
アメリカ人のウェアウルフのイメージってあんなんなんですか…?
それから今回登場するルーピン先生。好みでした…。
あのほややんとしたタイプ…ヒゲ…なんとなくファラミアに通じる物があると…うふふ。
今回初見だったハリポタですが、思っていた以上に楽しめました。
さぁ次はトロイ見るぞー!!
ああ、そうそう「謀LOVERS」も夏に公開ですね。
アンディ・ラウが出演していると知って、もう楽しみで楽しみで。好きなんです。アンディ・ラウ。
中国物は期待に反して肩すかし食らったことも少なくないんですが、いつの間にかその肩すかしを食らうことも含め、すごく好きになってました。
公開が楽しみです。

共通テーマ:映画

2,940円(税込み)!/摩亜 [◆映画]

今日から期間限定で発売された「Pirates of the Caribbean」のバリューパックを購入しました(コレクターズでは無く、本編ディスクのみです)!
セットは「ARMAGEDDON」で!
2本で2,940円ですよ! これは買わなくっちゃ!! ですっっ!

ついでに「指輪物語3部作セット/コレクターズ・エディション」の予約もしてきました(*^-^*)/
絶対! 映画の3作公開が終わったらセットDVDが出るから! と今まで購入を我慢してたんです。初志貫徹の予約ですv

……と。
これだけを買ってくればいいモノを、QUEENの「Greatest Video Hits」の1&2も買っちゃいました!
これって、ビデオやLDでも持ってます。ハードが違うだけで中身が同じモノを何種類購入するつもりなんでしょう? (若干、収録曲が増えてて、ボーナスも付いているけどさ)
……分かっていながらも、ついつい手を出す自分が悲しい(苦笑)
でもですね、買おうか悩んでいた「KinKi Kids/KinKi KISS2(笑)」は今回はパスしました。……だって8曲しか入ってないのに6,000円は高いよ(泣)
QUEENの方が3倍近い曲数有るのに、そんなにしませんよ……。
「情熱」と「カナシミブルー」以外の曲にあんまり興味が無いから、6,000円出すのは考えちゃいました。ここだけいやに現実的です。
前の「KinKi Kids/KinKi KISS」は持ってます(//∇//)←ちょっと恥ずかしいらしい。

「Pirates of the Caribbean」のバリューパックに話を戻しますが、ジェリー・ブラッカイマー氏制作の新作「KING ARTHUR」見たいです!
「円卓の騎士」です! ランスロットです! エクスカリバーです! 聖杯です!
ジョニー・デップみたいに(※)大好きな俳優さんが出てる訳じゃありませんけど、そこはそれ。
原作の「アーサー王と円卓の騎士」ファンとしては、外す訳にはいきません!
そいえばそいえばね、ちょっと余談なんですけど「円卓の騎士」って何で「円卓」なんだと思います?
それは騎士達が平等で有る為。座る時の上座や下座を作らない為なんですよ~v

ああ、早く観たいなぁv


※ジョニー・デップ大好きですっ!
彼は結構な数の映画に出てるので、全部制覇した訳じゃないんですが、私が観た中で最も好きな彼の出演作は「シザーハンズ」。大好きです! 切ない系!
ともかくエドワード(役名)が愛おしい! 抱き締めたい程愛しい!
そのピュアさにもの凄く切なくなって涙が出ました。真っ白な画面を観ながら、止め処無く泣きました。
まだご覧になっていない方は是非、今年のクリスマスに!
出来れば冬、出来ればクリスマスに観て欲しい映画なんです。

posted by 摩亜 at

DVD鑑賞会/ゆら [◆映画]

今回は東京にいる間、親戚の家にお世話になっていました。
親戚の家にはいろんなDVDが各種取りそろえてありまして、親戚の薦めによりいくつか鑑賞させてもらいました。
まずは、「英雄」。李連杰(ジェット・リー)主演の秦王暗殺のやつです。
見たい見たいと思いながら今まで見ていませんでした。
見た感想は、思っていたより地味~というものですが。でもじんわり好き。こう王道をいってるなぁと思いました。黒一色の秦軍がかっこいい。
ワイヤーアクションも大好きですし、ベタな展開も好きです。
秦王と無名の対話という形もいいですね。君主と暗殺者の関係なのにそれでも論じ合うという形式。漢文の世界からとび出してきたような、そのままの展開で。
他に見たものは、「Ghost in the Shell」「Innocence」。…いや親戚がなんか押井守にはまっているらしいです。そして、見せられた私も現在購入を考えています(^^;
絵が素晴らしく美麗で。ストーリーは観賞後にもじわじわ世界に引き込まれていくアニメでした。
久しぶりにたくさんの映画を鑑賞しました。満足~。

マイジョニーとチョコレート2種/摩亜 [◆映画]

バレンタイン一週間前のこの時期に、友人から立て続けにジョニー・デップ&チョコレートなDVDを借りました。
一作は『ショコラ』。前評判通り面白かったです。
ヨーロッパの香りぷんぷんの正統派な映画でした。
マイジョニーはめさめさ格好良かったですv
見終わった後、とてもホット・チョコレートが飲みたくなりました。

もう一作は『チャーリーとチョコレート工場』。会社近くのコンビニでは『チャリチョコ』と略して売ってましたが、世の中もそんな風に『チャーリーとチョコレート工場』を略しているんでしょうか?
おとぎ話過ぎて私には合わないかと思いましたが、分かりやすくシニカルで面白かったです。子供は素直が一番だよね。
しかも『2001年宇宙の旅』のパロディなんかを発見してちょっと笑いました。
普段映画をあまり観ないので、もっと色んな作品のパロディが随所に散りばめられているのかも知れません。映画を多く観る人ならもっとほくそ笑む事ができるのかな。
ジョニーの壊れっぷりと、遊園地な画像と、どこでも行けるエレベータが好印象。ウンパ・ルンパは、まあ……(と、言葉を濁してみる)
それから、やっぱりジョニーはちょっと寂しげに俯く顔が堪らない。
どんなにエキセントリックな役をしていても、こういう表情するから、ただのおとぎ話にならないのよね~。
ただ、どうしてもそのジョニー・デップのちょっと出っ歯っぽい顔が、フレディに見えて仕方有りませんでした(笑)。
あんなに白い歯を強調されると……ねぇ。
あと、DVDのメニューの出し方がね。はっきり言って苛々する。
原語変更のデフォが日本語ってのも、マイナスかな。

あの、どこでも行けるエレベータが欲しいのよ。ダディ(笑)
飴細工ドラゴン・ジェットコースターにも乗りたいv

ちなみに。
このマイジョニー&チョコレートなDVDと交換でその友人に貸したのは、FF7ACでした(笑)。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

姫川版ブレイブ ストーリー/摩亜 [◆映画]

昨日、とうやさんからお借りした姫川版「ブレイブ ストーリー(漫画全一冊)」は、帰宅してから一気に読みました。
ぶっちゃけ、正直な感想。
映画か原作のどちらかを知らなかったら、この漫画だけじゃ分かんねーよ。

ほぼ映画版に沿っているにしても、あの壮大なストーリーを200ページ以下の漫画で描くのは、無理だってば。
絵も綺麗だし、構図とかも凝ってるんだけど、いかんせん尺が短過ぎ。
勿体無いなぁ。
ついでに。黒は本体と戦うからいいのであって、黒ミツル対ワタル、黒ワタル対ミツルにする意味分かんないですし。
ミツルが、躊躇無く黒ワタル攻撃しちゃダメだっつうの。結局は攻撃した結果だけが残るから、後から「争いたくなかった」とか言わせても、それは単なる言い訳になっちゃうんですよ。
それから、帯に「映画とはひとあじちがうラストに涙!!」と書いてあったけど、「いや一緒でしょう? 場所がちょっと違うだけで……」と、突っ込んだのは私だけですかね?

ミツルの最期の描写は、やっぱり原作が一番好きだなぁ。
posted by 摩亜 at

『大奥』鑑賞/摩亜 [◆映画]

久しぶりに映画の話題です。
『大奥』を観に行ってまいりました。
大奥と言えば有名な『絵島生島事件』を題材にしてるとか。TVの2時間枠でもいいような気がしますが、映画にするならこれだけ大きな題材の方が良いんでしょうね。
『絵島生島事件』を、どういう風に捏造……脚色しているのか楽しみです。

結論。
今までの大奥にメインで出た俳優さん使うのは、止めて下さい。
生島見ても将軍にしか見えないし、松下由樹さんを見たら春日局にしか見えないし、高島礼子さんを見たらお江与さまにしか……(以下省略)
話しはまあまあ悪くなかったんですけどねえ。
正直、絵島:仲間由紀恵さんも、あんまり合ってるとは思いませんでした。
綺麗で可愛かったですけど。絵島のイメージとはちょっと違うように思います。


すぐ近くの映画館で上映していた『愛の流刑地』がとても気になりました(笑)。
ちょっと観たいんだよなあ。


※添付の写真は、一緒に映画に行った友人の台湾土産。
左が巾着入りの烏龍茶、右が烏龍茶の入浴剤。
烏龍茶の入浴剤はティーバッグみたいになってるんですけど、どんな感じなんだろう?
烏龍茶って油分を取るはずなんだけど。かさかさにならない……よね。

茶浴

posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

TRON/摩亜 [◆映画]

今更ですが、ヴィンセントへの偏った熱が再度上がってきたので、DCFF7のPVなどをちまちま見ております。
どうしてガンアクションなんだ!
これがムービーとかPS2でのアクションRPGなら、(クリアできるかどうかはさて置き)即買したのにな。←……で、買って後悔するんでしょ(笑)。

さてさて、DCFF7のムービーを見ていたら、意外な所に慨視感。
それが何かと言うと、敵のDGソルジャーの服装。
服に燐光ライン(?)が入ってるんですけど、それをどこかで見た記憶があるんですよ。
それも、遥か遠~い昔。
最近物忘れの激しい記憶を辿って、やっと思い出しました。
映画の「TRON
ディズニーが作った(当時としては画期的な)世界初のCGを使った映画です。
フルCGでは無いんだけど、確か制作費が1秒1億円とかの触れ込みだったと思う。
内容は、盗作されたコンピューター技師が敵のコンピューターの中に入って、バイクゲームとかのゲーセンにある体感型ゲームをやっちゃってる感じだったような。←よく覚えてないようだ。
だって、音楽がジャーニーってだけで観に行った映画だし(笑)。
二本立てのもう片方が「遊星からの物体X」だったせいで、恐い思いして帰ってきたとか、そんな記憶しか無いんだもん。

ま、似てるのは燐光ラインだけなんですし、もしかしたら最近のSFっぽいものはみんなああいう感じなのかも知れませんが。
あのディズニーが難癖つけなかったのは、キングダムハーツで友好関係の■だったからなのかな~なんて、ちょっと思った次第です。


ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-

ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

私は貝になりたい/摩亜 [◆映画]

今日はあったかかったけど、春一番すごかったですね。
ルックさん、大暴れ。

さて。
「私は貝になりたい」という映画が、SMAP中居くんの主演でリメイクされるそうです。
この映画、私は二度ほどTVで観ています。
一回目は昭和天皇崩御の時。TVではずっとそれ関連の特別番組しかやってなかったのですが、何故か夜中にフランキー境さん主演の「私は貝になりたい」を放送していました。
第二次世界大戦関連だからなのかも知れませんね。
ちょうど上司から命令が下る辺りから観たのですが、特に最後のセリフと階段を昇っていくシーンが、感情に刻み付けられていくような映像で、もの凄く印象に残っています。
その後に大分経ってから、所ジョージさん主演のドラマをこれまた途中から観ました。
悪くは無かったけど、フランキー境さんほど強い印象では無かったです。
フランキー境さん主演の方は、モノクロで古いフィルムだったことが、逆に効果的だったのかも知れません。鮮明に映し出さないからこそ、あの言葉が悲しかったです。

さてさて。
中居くん版はどんな映画になるんでしょうね。
公開が楽しみです。
posted by 摩亜 at

『LOVERS』鑑賞/摩亜 [◆映画]

本題の前に、「ティアクライス情報」更新しています。
キャラ情報をちょこっといじくって、組織別に記載。
ラジオドラマの更新は、……今しばらく待っていてね。
アレ聴き返すと、坊ファンのわたしとしては結構ダメージがでかいのだ(苦笑)。


さてさて本題です。
「RED CLIFF」宣伝週間なのか、金城武の「LOVERS(原題:十面埋伏)」をTVで演っておりました。
画面も素晴らしく綺麗だし、お互いに騙し騙されと、その展開に途中まではとても楽しく観ていました。
……ええ、途中まで。

ネタバレ……?


posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

MW/摩亜 [◆映画]

あの漫画が映画化されるんですね。
ちょっと驚き。
全部は覚えてないけど、かなり大人向きな漫画だったと……。

……いいんだろうか、手塚先生。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

のだめ映画/摩亜 [◆映画]

先日書いたように、ついうっかり「のだめSpecial」を二夜連続で見てしまい、しかもついうっかり面白いと思ってしまった摩亜です。
そしてついうっかり、元々のだめ好きな友人に「まだ観てないなら、映画観に行こうよ」なんて誘ってしまったのです(笑)。
昨日、会社帰りに新宿東口へ行ったのは、新宿ピカデリーで前売り券を指定席券に変える為だったんですね。
おかげで、チケット売り場窓口お姉さんお奨めの「スクリーンとほぼ同じ高さのど真ん中」の席をゲット!
4月公開の後編前に、TVで「前編」をやるだろうと予測はしてたんですが、やっぱりクラシック音楽のドラマですから、良い音で聴きたいなあ、と。
そして、本日。
前述の友人と「のだめカンタービレ・最終楽章/前編」を観てきました。


普通に面白かったです。
二夜連続で観た時と、ストーリー進行はほぼ同じ。
前編は千秋先輩の成長編、後編がのだめ追いかけLove進行編って感じなのかな?
眉間に深い皺を寄せながら、妥協せず突き進む千秋先輩良いッス!

後編もきっと観に行くワケさ。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

のだめ後編/摩亜 [◆映画]

nodame02前編も観に行ったので、後編も行きますかというノリで観てきました。
なぜなら、同行の友人もわたしも、のだめと千秋先輩の恋愛模様より、悪戦苦闘の末に成長を見せてくれる千秋先輩の方が面白いと感じてしまうタチなので。
だから、期待はしていませんでした。
そして後編は、わたしの期待を裏切ることなく、まあぶっちゃけて言えばそんなに面白くなかったです。
納得できない無理やり感が大きく、話のテンポが悪い。前編で張り巡らせたと思ってた伏線の回収無し。
TV版、もしくは原作を知っていないと楽しめない部分が多々有り……っていうか、一番盛り上がるところがTV版を知らないと曖昧にしか分からないって作りなら、映画にするなTVでやれ!
TV版観てないから、置いてきぼり食らった気分ですっごい興趣がそがれました。
原作ありきだから仕方ないのかも知れないけど、映画だけしか観てない人間には、ナンだかすごくバランスが悪かったな。
あと、これが一番引っかかったトコなんだけど、のだめのデヴューはオクレール先生に対する裏切りではないの?
「メグミ」と呼んだところが、感動シーンだったのになあ。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

明日公開/摩亜 [◆映画]

yajima01yajima02

観に行く予定は無いんですけど……。
昨日の仕事帰り、都庁前に広告車が二台並んでたので、パチリと。
なかなか素晴らしいインパクトでした。

posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

新宿ピカデリー/摩亜 [◆映画]

今週末、パイレーツオブカリビアンの新作を観に行きます。
前売りチケットを買い⇒新宿ピカデリーで席の予約というのが、最近の映画行く前下準備。
ところが、昨日ピカデリーに来たら、「予約受付は明日からになります」と言われ、スゴスゴと戻ったんですね。
改めて、本日。
席予約の為、新宿ピカデリーへ。

昨日も気になったんだけど。
新宿ピカデリーが「戦国BASARA」祭り状態になっています。
写真を撮って、とうやさんに送りましたさ(笑)。
喜んでもらえたようです。
そしてわたしも、今週末、シート席真後ろのド真ん中チケットをゲット!
パイレーツの新作、楽しみです。

piccadillypiccadilly02

posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

34 for JAPAN/摩亜 [◆映画]

3masuketeers013masuketeers02
今秋、10/28公開予定の「三銃士」前売り券です。
ナンだかあまり可愛くないシールが、前売り特典として付いてきました。
その裏を見たら、なんと「三銃士なので、三十四円の義捐金for JAPAN」と書いてあります。
つう事で、三銃士を観る予定がある方は是非、前売り券を購入してチャリティに参加しましょう!

posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

「三銃士」鑑賞/摩亜 [◆映画]

オーリー詐欺だとか散々な酷評の並ぶ「三銃士」ですが、観て来た感想としては、『意外に面白かった』です。
期待していなかった分、面白い度が増したのか。
娯楽映画として、肩の力を抜ききって観るのにちょうど良いかな。
すっごいお奨めでもないけど、めちゃくちゃ酷いってワケでもない。
個人的な感想としては、アラミスは格好良い。

ただし。
最初のパパレッスンを伏線と読み、いつ繋がるのかと楽しみに見ていたら放置。
エンドロール後に、サプライズでも用意しているかと思えば何も無く。
オーリーは悪役のくせに小者っぷり全開で、なぜパイレーツを蹴ってまでコレに出たかったかよく分からない出来でした。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

映画「新少林寺」/ゆら [◆映画]

新少林寺を見てきました。
映画を滅多に見に行かない私ですが、「1911/辛亥革命」に引き続き今月なんと二本目。

ところで「1911/辛亥革命」は先日封切りになったばかりだったと思うのですが、今日映画館にいってみたら、吹き替えが一日に一回のみ。
あれー?と思って窓口の人に訊いてみたら「もうすぐ終わるので、回数が減ってるんですよ」とのこと。
えええ?今月上旬からの公開だったはずなんだけどもう終わり?
まあジャッキー映画として見たら全然違うし、アクションも無いし、地味っちゃあ地味でしたが。
興味の無い人からしたら面白くなかったんでしょうか。
歴史物として見たら…ちょっと虚構が多いんじゃ無いかなとは思うので位置的に微妙…なのかしら。

というわけで「新少林寺」。旧のは見たことが無いです。
レイトショーで見てきました。劉徳華主演。ジャッキーの99本目出演作らしいです。
あらすじを見たら、辛亥革命の後…云々と書いていたので、ああ、これも辛亥革命100周年にひっかけてるのかしら、と思ったら全くそんなことはなく冒頭に1912年と出てきただけで時代背景など無きに等しい映画でした。
重い歴史背景を考えずに見られるので、そういう点からすると1911よりも気軽に見られるかな、と。
エンターテイメント性が高いです。ただし死亡フラグが立ったな、と感じた人からばたばた容赦なく死亡します。
辮髪の人が出てきますが、辮髪である必然性が分かりません。そして例外なく辮髪の人は悪役でした。
西洋人も悪役でした。そして中国の領土を狙ってるのかと思いきや…。っていう。
ジャッキーの役はジャッキーチェンじゃなくてもいいと思います。やはり出演箇所だけ良くも悪くもジャッキー映画になってました。映画全体から、そこだけ浮いてジャッキーのものに。
私は劉徳華が好きなのですが、彼はここ最近いい感じになってきたのではないかと思います。
アイドルのぴっちぴち全開の頃より、今の役の方が苦悩とか恐れとか悲しみといった内面の葛藤とかそういう演技が本当にいいなあと思います(キャラクターの苦悩大好き人間です)。
今年五十になったんですよね。しかし見た目は本当に若いと思います。
そういえば先日黄秋生と同い年と言うことを知ってかなりびっくりしました。
黄秋生の方がもっと上だと思っていたんです。
ちなみに劉徳華と黄秋生が一緒に出演してる「インファナルアフェア(無間道)」はとてもおすすめです。

映画の感想ですが、「私が見た限りの劉徳華主演の映画は鑑賞後にもやもやが残る」…っていうのに尽きます。
私はそれを悪いとは思わないのですが、やっぱり人によるとは思います。
間違っても最後すっきりとはしないです。
でも他の役者さんたちもいい演技をしていましたし、アクションシーンはスカッとすると思いますので、興味を持たれた方は是非是非。
もやもやの余韻を楽しむのも一興かと思います。

口惜しいと思ったのが、この映画、夏に台湾行きの飛行機の中でよりによってクライマックスシーンだけ見てたことです…。日本未公開映画とは思ってなかった…。なんか見覚えのあるシーンだなあ…と。
ちなみに台湾から帰りの機内では「ウォーロード(投名状)」を上映していました。


そして実は…


三国志英傑伝 関羽/ゆら [◆映画]

表題の映画が来年早々に公開されます。
サイトはこちら。(PC用)

原題は「関雲長」
関羽役は甄子丹(ドニー・イェン)
曹操役は姜文
関羽が曹操の元にいるときのお話だと思います。

脚本がインファナル・アフェアと同様のアラン・マック、フェリックス・チョンだそうですが、既に見た人の感想を聞くと…とんでも系に属するっぽい、です(笑)。
うーん、インファナル・アフェアは傑作だったのになあ…。
年代のずれ、称号の間違い等の指摘も見ました。

近くで上映していれば姜文目当てに見に行きたい。ドニーがどんなアクションするのかも楽しみです。
が、なんか厳しそうな感じですね、地方での公開は。

個人的な感想として、レッドクリフの張豊毅曹操よりは姜文曹操の方が好きです。
静かな威厳があるなあ、と。もっとも彼の身長は180cmありますけどね!
姜文がホンタイジを演じてる大清風雲もおすすめです。
やっぱり迫力があるんですよ。

ということで久々三国志ネタでしたー。

シザーハンズなう/摩亜 [◆映画]

大好き。この切なさたまらない。
この映画で初めてジョニー・デップを知りました。
エドワードの純粋さが悲しくて愛おしくて、彼を映す真っ白な雪画面が美し過ぎて余計に切なさを誘うから、途中から涙が止まらなくなりました。
今でも、エドワード>ジョニー・デップなの。
うーん、ノリとしては葉月珪>緑川光と同じかな(笑)。

この映画のエドワードを知らなかったら、ジョ二ー・デップを好きになっていたかどうか分からない。
それくらい、エドワードが好き。
何度見ても、その度に抱きしめてあげたくなります。

声、塩沢兼人バージョン(※)の方でした。
いつもの声と違うから分からなかった。

※シザーハンズ吹き替え版には、DVD塩沢氏バージョンとTVサイズ関俊バージョンがあります。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

不謹慎/摩亜 [◆映画]

mash.jpg
こんなご時世にナンだけど。
映画「M*A*S*H」のサントラ(メインタイトルトラックのみ)録音中。
この映画、朝鮮戦争下の移動陸軍外科病院(Mobile Army Surgical Hospital)が舞台のコメディー(または風刺)です。
サントラしか無いので、映画全編がどれだけ猥褻なのか分かりませんが、まあそういう話を面白おかしく描いているようです。もっともアメリカ本国以外なら、朝鮮戦争が舞台じゃなくても良いみたいだけど。

こういう戦争時の下世話な話は、政治では無く民間でね。
真面目に正面からではなく、斜めに向き合ってみるのも良いんじゃないかと。
って言っても、今の韓国ならこの映画にも噛みつきそうな気がしないでもない。……さすがに、アメリカには遠慮するか。
興味がある方は、レンタルでも探してみて。

posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

アナ雪/摩亜 [◆映画]

誘われたので見てきました。
「アナと雪の女王」、しかもしかも、何と珍しくも吹き替え版!!
エルサの吹き替えは、ブレストでも素晴らしい声優ぶりを発揮した松たか子さんなので、「Let It Go」も松さんの日本語版の方が良いかなと、吹き替えをチョイス。
字幕版は観てないけど、想像以上に神田沙也加さんやピエール瀧氏が素晴らしく、吹き替え版という選択は間違っていなかったと思いました。
いつもの新宿ピカデリーでは吹き替え版やってないので、わざわざ吹き替え版をやってる映画館を探した甲斐はあったぞ。

映画の感想はね。
あまりはっきり書くと、めっちゃネタバレになるんだけど。
うーーん。
どっかで見た事ある物語だけど、さすがディズニーなので、画面の魅せ方は上手い。
エルサ一人がプラチナブロンドで、主力キャラやモブ含め一人だけ際立っていたりとか。
髪色といえば、アナの一部色が違う理由とか、上手いよね。
街の雰囲気とかエルサの孤独感とかも描写は最高、そのうえであの歌が付いちゃってるので、ともかくグイグイと引き込む力がスゴイのさ。
でも、全体的には尻切れトンボ。
もっと起承転結の“転結”部に力入れて欲しい。
前半に比べて、もうちょっと時間をかけても良かったんでないか。
アナがアレしてからハッピーになるまでの時間が短い。
それにしても、『ディズニーの世界』観もずい分変わったなあと思いました。
シンデレラ・白雪姫・眠り姫における王子の存在とはナンだったのか。
ディズニーも、新しい扉を開けたって感じ。
あ、そうだ。
コレは蛇足なんだけど、主人公姉妹のペチャンコの低い鼻を見て、もしや西欧人は高い鼻がコンプレックスというのは本当なのかもと考えました。
ほらあの、ANAのCMで金髪に高い鼻を付けたら「人種差別」って苦情殺到した事件あったでしょ?
アレを裏付ける顔の造形だなーって。

――で、結局。
オラフ可愛いよオラフ♡
ビビ(@FF9)を彷彿させるあの動きでド嵌り。
小さいエルサと大人のエルサが作った雪だるまという刹那的動静物、エルサとアナを繋いでるようにも見えて、割と重要なキャラなのかも。
声をあてたピエール瀧氏は、信長(@東京ガス)の時から好きだったけど、声優でもなんでも凄く良いね!
それから、一番気に入った曲は、「雪だるま作ろう(Do You Wanna Build a Snowman)」
あのシーン、泣きそうでした。アナ可愛かった。

そんでもって、もいっかい。
オラフ可愛いよオラフ♡
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

シンデレラ/摩亜 [◆映画]

GW中。
きっと東京の総人口が減っているだろう、少しは空いているといいなとの期待を胸に、大人気混み混みの実写映画版「シンデレラ」を観て来ました。
とはいえ、他の方の例にもれず、「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」が主目的……のお付き合い。
まず悩んだのが、字幕か吹き替えか。
お松と神田沙也加の歌で聴きたいから「アナ雪」は日本語吹き替え希望なんだけど、本編つまり明らかに長い時間見なければならないシンデレラは字幕で見たい。
まあ、アナ雪の短さを考えると、メインの歌以外は特にこだわることも無いだろう。そして、メインの曲は、結構早いうちにネットで公開するだろう。
……てなワケで字幕にしました。

ちなみに、もう日本語版は DisneyMusicVEVOで上がってました。
英語の次に日本語を公開したみたい。アナ雪の興行収入順かな。英語⇒日本語⇒独語⇒仏語の順でアップされてました。
イディナの字幕で見た時に、お松さんはこんなに豪快なくしゃみをするのかとちょっと想像できなかったんですが、いやあ流石ですね。うん。

クリストフの「I love you,Baby」が「大好きだよ」になってしまっていたのが少し残念。
その後の照れた顔は、あの豪快な告白にかかっていると思うので。
最後に、噂のハンス王子のホンの一瞬もガッツリ見て。
「アナ雪」ありきの作り方だから、アカデミー短編賞は狙ってないだろうなと思ってみたり。
ここから下はこっそり小さな声で。
あの青いケーキって美味しそうに見えないんだけど……。アメリカ人ってああいう色好きだよね。
エルサの鼻のすすり方がちょっと下品っていうか、鼻のかみ方とかも何か違うってか、「え? ええ? エルサ?? (´・ω・`)???」とか思ったのはきっと私だけじゃないと思う。


シンデレラ本編も良かったですよ。
画面が綺麗。技術の発達素晴らしい。シンデレラの奇跡のウエスト凄い。
『王子さまという立場なら実はどんな男でもいいんじゃね?』
という昔ながらのディズニープリンセスを自ら否定し、ちゃんと王子の人間性を描いている辺りが好感。
でも、ストーリーより圧倒的な美しさにため息って感じ。
眼福でした、はい。
綺麗になりたい女の子に観てもらいたい……かなあ。

posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

格好良いでしょ!/摩亜 [◆映画]

新宿の歌舞伎町を歩いていたら、目の前にこんな風景。
噂のゴジラも居ますが、私の目に飛び込んできたのは当然こっち。



どーん!

くはぁ、かっけー!!
観に行くんだー!!!
そういえば、先にパンフだけ買おうとピカデリー行ったら売り切れてたよ。
格好良いから仕方ないね。
重版、……するよね?
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

Suicide Squad/摩亜 [◆映画]

……を観てきた会社の同僚(梨をくれた人と別人)から、エンディングに「♪Bohemian Rhapsody」が流れたと報告がありました。
そうね。
CMでかかってたから知ってる。
Sweetの「♪Ballroom Blitz」もかかっていたので、趣味良いじゃんと思って気になっていたのでした。

「QUEENが流れたら、摩亜の顔が浮かんじゃったじゃん(笑)」

え?
ナニその不満げな発言(笑)。
会ってないのに私の顔が思い浮かぶなんて良かったじゃん最高じゃん?

尾崎の息子が唄っているTV見て、カラ松思い出すのと一緒ね、きっと。
それだけ私を好きって事かあ。

全力で「違う(笑)!!!!」と否定されましたが。
照れなくて良いんだぜ、ハニー♡

「Suicide Squad」面白そうだから、観に行きたいなあ。
あと、「君の名は」と「シン・ゴジラ」。

タグ:Suicide Squad
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画
◆映画 ブログトップ