So-net無料ブログ作成
検索選択
 ┗ロードオブザリング ブログトップ

映画館での話/ゆら [ ┗ロードオブザリング]

今日はワーナーマイカルに行った。
映画を見ようかな、とふと思い立ったからで、別に何を見ようと思って出かけた訳ではない。
ハリポタは見る気にならなかったし、レッドドラゴンもそれ以前の羊シリーズを見ていない。ストーカーは面白そうだな、と思ったけど映画で見るほどの物だろうか(大画面が必要か?)と思い躊躇しました。
007はどうかな、と思って見てみれば、公開は三月からですか。
一月末に台湾に行ったのですが、そこでは既に「The Lord of the Rings The two Towers(以下LotR、TTT)」も「007」も公開されていました。TTTなどはどうも12月から公開されていたようだ。本国とほとんど公開日時の差はないですね。
日本は…遅れ気味ですね~。まぁ、LotRは第一部で、字幕問題で揉めましたからね。
あれは一般にはどの程度の認知なのでしょうか?映画見る人には知ってる?LotR一作目見た人は知ってる?
その是非はともかく、字幕は配給会社がきっちり責任を持って制作するべきだと思うのです。
見に来る人は、英語なり他言語が分からないから、字幕が必要な訳で。
客が欲しければ、会社はきちんと責任を持つべきだと思うのです。適当に作ってチェックもおざなりでは、何を信用すればいいのか分かりません。
字幕に文句があるなら英語を話せるようになればいい、という意見も聞きます。
じゃ、配給会社は英語の分かる人だけに映画を公開すればいい。
分からない映画なんか見に行かない。…わたしは。
まぁ、字幕も難しいとは思います。翻訳って言語の壁って厚くて高いな、と。
他人に向けて訳するものならなおさら難しいと。

……結局何が言いたかったって今日は映画見ませんでした。
売店でTTTのポストカードが有ったので購入して、帰途につきました。ハイ。

共通テーマ:映画

『TTT』鑑賞レビュー(未完)/ゆら [ ┗ロードオブザリング]

本日は、とうとう『The Lord of the Rings 二つの塔』(未だにカタカナの『ロードオブザリング』っていうのに抵抗あったりするんです。)公開日です。
先行レイトショーにも行けず、がまんがまんして、とうとうこの日を迎えました。
とりあえず、友人を道連れて行くことにしまして、待ち合わせ。
市内で公開している映画館は二館。どちらも距離としては似たり寄ったりですが、車でもなく雨も降っていることですし、サティ内のワーナーマイカルではなく、商店街(アーケード街)のちょっと古い施設の映画館をチョイス。松竹系なのですが、こちらの館では字幕版のみの公開です。
……ちょっと悩んでいたのですけどね~。日本での初見は字幕か吹き替えか。
結局もろもろの都合で字幕版を選ぶことになりましたが。
うーん、朝からテレビやらラジオやらで「ロードオブザリング二つの塔、本日公開!」って騒いでいたので、混んでるかな~と思っていたのです。
友人との待ち合わせ前に映画館のおねぇさんに混んでいるかどうかを聞くと、「空きはありますよ」とのこと。その言葉で安心して開演の12:15ぎりぎりまで本屋で戯れていました。
そして、時間五分前、再び受付へ。
けっこうロビーに人がいます。なんだか若いカップルが目立つような気がします。
時間待ちの間取りあえずグッズを漁ってみました。……エルフのペンダント欲しいなぁ……もうちょっと作りのいいやつ。5000円くらいまでなら出すので、……無いですか(笑)?
と、そんなことをしているうちに扉が開きました。
まだ暗い中に踏み込むと、……スタッフロールが流れています。……ええんかい、入って。
座席は真ん中ほど、画面がきちんと視野の中に入る位置を確保。
どきどきわくわくしながら開演を待ちます。
そして、「ブー」と響くブザー。いよいよです。
……ん? 客の入りが……ていうか空席が目立つ……。
改めて館内の座席を見回してみると、埋まっているのは3割ほど……。ん~?
もしかして、騒いでいたのはテレビやラジオだけなのかしら?
なんとも不安になる状況。
ま、うるさくなくていいんですけどね。子供もいないし。
フィルムが回り始め……いつもながらの他の映画の宣伝。
……バトロワ、続編でるんだ……ふーん……。見てないんですけど。原作者が同郷ってので少しは興味はあるのですけどね。

と、なんだかんだ考えながら映画が始まるのを待ったのです。
長くなったので、一度ここで切ります。って全然レビューになってない。看板に偽りアリ。
とりあえず続きは後日に続けってことで。

ところで、最近のワイドショーやら何かのおまけのDVDとかの映像で思うのですけど、他の映画ではここまではまって見ることがなかったので、気付かなかったのですが、一般公開前の映像的ネタバレが多いような気がするのです。
たとえば、今日の「世界ふしぎ発見」はニュージーランドと映画ロード・オブ・ザ・リングの特集でした。そして主にTTTのカットが数多く流れたのですが、そのどれもが、映画の中でのみどころ、と言っていいほどのものばかりでした。
これでは、映画館に行ってみた時に驚きとか新鮮さを感じることが無くなってしまうのでは……と思います。
ちなみに、一緒に見に行った友人は、ワイドショーとかの紹介コーナーは一切見なかったそうです。敢えて。私も幸いFotRのDVDでTTTの予告を見るだけの状態で映画をみることが出来ました。私はあまり詳しく予告を見なくてよかった、と思っております。
皆さんはどう思っていらっしゃるのでしょう?

『二つの塔』鑑賞記/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

LoR02.jpg公開二日目の日曜に映画を身に行くなんて、何年ぶりでしょう?
気合い入れて一時間前に待ち合わせました。
待ち合わせ15分前には「こんなに頑張って来る事も無かったか」と少々拍子抜けしたんだけど、ロビーに入って少ししたら、この選択は正解だったと実感。
凄かったですよ。後ろに並んでた列が……。人がわさわさ。

さてさて、肝心の映画なんだけど、前作よりファンタジックな部分が減って、壮大な戦闘シーンが増えていて、私的には、今作の方が好みでした←歴史SLG好き。
アラゴルンは前作より更に活躍しているし、レゴとギムリはいつの間にそんなに仲良しさん?で笑わしてくれました。(いや、一番笑ったのはメリピピコンビでしたけど。しかもこのコンビ、意外に活躍?したし)
同行の友人は、レゴラスが恰好良かった~と言っていました。さすが、ジュリアスファン。
『指輪物語』のくせに、指輪が出て来ないシーンが多いかったど、だからこそフロドとサム組は良かったかな、うん。あまり出ないけど印象に残ってるもん。
上映前に「フロドは2主でアラゴルンはフリック!」「サムはムクムク!?」なんて下らない話しをしてたんだけど、サムはリコかな?とサムの荷物を見て思いました(笑)。あの鍋やフライパンが!
でも、フロドは2主くんよ~!!
これは3部作の2作目で、一本で単独作品として楽しめるかはちょっと疑問だけど、ま、『指輪物語』を一作だけ見る人もあまりいないでしょうからね。
そして、前作でも思ったけど、やはり『指輪物語』はRPGの原点だなぁと思いました。
オープニングのカットは『FF7』のアイシクルエリアのようでした(笑)
それから、前作もそうでしたが『指輪物語』は是非とも映画館のスクリーンで見るべきですよ~!画面は迫力満点で素晴らしいです!
あとね、一つ残念だったのが、音楽がエンヤじゃ無かった事。
ストーリーは……あまり詳しく書くとネタばれになるので、省きますが、ともかく次の完結編『王の帰還』も楽しみ。早く見たいです!

さぁて、映画の後には『天使のすみか』にも行きました。スーパードルフィーという、お耽美な人形なんですけど……。
マリスミゼルのような衣装を身に纏った美少年達を眺めながら、映画に続いて、目の保養。
でね、でね、フルチョイス(各パーツをそれぞれ選んでオーダー)だと、多分ルックは出来そうなの!
あと、坊っちゃんも! もしかするとジョウイくらいまでは!
↑年齢的にちょっとジョウイの方が大人っぽいのよね。
ただねー、美少年過ぎて、2主みたいな庶民派はちょっと難しくて。
ルックが一人で家に居たら可哀相かな(笑)。
坊とルックもいいんだけど、ま、基本的な問題として、フルチョイスで一人8万位なのです~、金無いよ~。
同行の友人(ジュリとランディ&ササライファン)が
「宝くじが当たったら、フルチョイスでプレゼントするわ(^・^)b お迎えセレモニー付きで!」と言ってくれたので、当たるように私も祈っていますとも!

本日は、かように充実した一日でありました(笑)。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

『TTT』鑑賞レビュー/ゆら [ ┗ロードオブザリング]

今日こそ完結するか、レビュー。
劇場内の照明も落ち、いろいろな映画の予告編が始まります。
そういえば、北京で一度映画を見たのですが(『バーティカル・リミット』を)、どうせ宣伝やら予告で10分くらい潰れるだろう、とちょっと遅刻して劇場に入ったのです。
ところが!かの都市の映画は違った。いきなり本編が始まってました。侮れない……
と、まぁ、こういう余談を混ぜつつ、……え~っと。

ネタバレ……すこしします(爆)。
話、知りたくない人は、以下ぶっとばして下さい。

以下にネタバレが有ります。


『PIRATES of the CARIBBEAN』鑑賞記、の前に/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

本日は、久々に映画を観てきました!!
『PIRATES of the CARIBBEAN』!!!
ジョニー・デップとオーランド・ブルームの共演、何て美味しいキャスティング!!!!
大興奮で鑑賞記を書こうと思ったのですが、その前に……。

映画館に入った途端、目に入ってきた『the Lord of the Rings 王の帰還』のポスター!
……密かにフロドを2主、なんて言ってた私には驚愕の、サム×フロドのこのポスターはっっ!!!? 
一応、チケット前売り広告も観て来ました⇒前売り発売中、先着10万名様に『王の帰還メモリアルストラップ』付き!ってヤツ。静止画でしたけど。
しかも、買ってしまいました。……前売り券。
私は当然アラゴルンで、同行の友人はレゴラスを選びました。

全国で先着10万よ、ゆら!!!
早く買った方がいいわよ!!!!

そんな訳で、『PIRATES of the CARIBBEAN』の鑑賞記は明日。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

レゴラスだけ……/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

先月、ここで書いた『特製キャラストラップ付き指輪物語の前売りチケット』が、ゆらの家の方では売り切れていたそうで……。
そんじゃってんで、会社の帰りに新宿で前売り券を探してみました。

おやぢ好きなくせに、ゆらの『指輪』での好きキャラは、美形のレゴラスです。

以下、窓口の担当者との会話。
私「あのぉ、『ストラップ付きの指輪物語の前売り』有りますか?」
窓「ありますよ」
私「(おっ、何だ。有るんじゃん!!)」
窓「そこに貼ってあるから……」
窓口にはポスターが貼ってあって、そこに6種類のストラップの番号が書いてあります。
一度買ったから、それは知っていた筈だったんですが……(苦笑)

私「……あ、すみません。また……」
すごすごと、窓口をあとにしました。

もう予測は出来たでしょうが、レゴラスだけ売り切れだったんです。
前売りを扱ってる窓口の二つとも。

そりゃ、そうだよね。
扱ってる窓口の二つとも、現在上映してるのは『PIRATES of the CARIBBEAN』なんだもん。

この下に、こそこそと隠したモノは……?


posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

今日のテレビ視聴/ゆら [ ┗ロードオブザリング]

私の家はケーブルテレビを契約しているのですが、契約チャンネルの中にアニマックスだのキッズステーションだのあるわけです。アニメチャンネルです。
最近はニュースの時間以外はこのチャンネルばかりみています。
ほとんど見ちゃいないんです。目はパソコン向いてるから。聞いてるだけで。
で、今日もチャンネルをキッズステーションに合わせて、シティ・ハンター2を聞いていました。
そしたら…声が……声が……塩沢兼人、千葉繁、速水奨、堀内賢雄各氏が…一話限りのゲストキャラで、これだけ出てきますか…超豪華でした。得した気分~。

で、現在は、指輪物語、the Lord of the Rings視聴中~。
三年目にしてTV放映ですか~。ノンカット版。嬉しいです。
初めて見たときにはボロミアとアラゴルンの区別が付いていなかったのはひみつです。
私の好きな人は、レゴラス!これナンバーワン。次にアラゴルンですかね。
サルマン、エルロンドも好き…さらさらキューティクルな白い髪に、とんがったお鼻、それからそのタッパ…年齢を感じさせない動き…。そして、エルロンドのデコ!!!デコ!!
…アホみたいになってきたので今日はこれまでで。
ああ、もう少しで王の帰還が公開ですね。
どきどきです~。

同人的『指輪物語』考(苦手な方はご遠慮下さい)/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

昨日は、地上波初のノーカット版「The Lord of the Rings 旅の仲間」をやってましたね。
フロドの声をやっていたのは、スノウの声ではないかとゆらのお友達が推理していた浪川大輔さんでした。……やっぱり私には分かりません(苦笑)
ゆらから借りたDVDが有るにも関わらず、つい見てしまいました。今日はWowowで「二つの塔」をやっているとか。

以下、指輪でとても腐っています。注意!


posted by 摩亜 at

王の帰還/ゆら [ ┗ロードオブザリング]

さて、昨日。
友人と連れだって映画館へ行きました。
去年と同じ映画館です。
今回は映画公開日に見ることが出来ませんでしたが…、待ちに待ったthe Lord of the Rings,
Return of the Kingです。
今日ははじめからばっちり二回見るつもりで来ました。ええ、そのために観客の入れ替えを行わない映画館を選んだのです。
客の入りはやっぱりぼちぼち、というか三割、といったところでしょうか。

観賞後の感想。
アラゴルンがかっこよかったです。
指輪所持ペアはあんまり関心が無いのですが、この二人がいないとアラゴルンも活躍できないのよ~。やはり合戦シーンが血湧き肉躍ります。
ファラミアもいい人だ~!!!
デネソールはちょっと…かわいそうな扱いに見えました。

そして、同行者の友人には今回重大な事がありました。
滅びの山に向かうホビッツの前にとある八本足の生物(タコに非ず)が出てくるのですが、友人はとてもとてもとてもその生物が苦手なのです。ツメの先ほどの大きさの「それ」でも目の前に現れると腰を抜かしてしまうほど苦手なのです。
彼女が私に向かって言うことには「アレが出てくるシーンが終わったら教えて」といって該当シーンになると目をつぶり耳をふさぎました。
……映像なのにねぇ、と平気な私などは思うのです。が、嫌いな人は駄目なんでしょうね…絵でも。

三時間半×2、しっかり見ました。あっという間でした。堪能させて頂きました。
機会があれば劇場でもう一度みたいものです。

最後に一言。
こざっぱりしたアラゴルンは、アラゴルンじゃありません。
やっぱり野伏であってこそのアラゴルンですよ…。私の中では。

……なるべくネタバレにならないように発言したつもりですが、…大丈夫かしら?
まだ見てない方は是非ご覧になってみて下さいませv

指輪物語完結/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

LoR03.jpgやっと見て参りました! 王の帰還!
公開から一ヶ月も経ってます。遅いです(笑)
それでも、午前中からではキツイので、昼の時間を狙って行ったら超満員でした!
相変らず、1時間前から同行の友人とおしゃべりしながら並んでいると、後ろにはずらずら~っと長蛇の列が出来ています。
すごいな!指輪人気は!!
本編上映前の広告上映に『スーパー歌舞伎・新三国志』が有って、嘲笑と共に観た事は内緒って事で。機会が有ったら書きますが、あれは三国時代の英雄に対する冒涜ですよ!(怒)

――で、本編。
何かやっぱり他人様と萌えツボが微妙に違うらしく、私の周りのみんなが口を揃えたように萌えていたファラミアにはさっぱり(笑)
無謀過ぎです、ファラミアさん。
どちらかと言うと、最初の狼煙に鳥肌が立ったです。メリピピに萌え。サムに萌え。
最高に萌え上がったのが、ゆらのお友達の嫌いな8本足に攻撃された後の、真っ白な顔のフロド!
顔だけ! 本当に顔だけです!
あの太い首がでていないせいか、素晴らしく綺麗でした!!!(激萌え中)
あとは、歴史SLG好きな私には笑ってしまうシーン(南蛮か?投石器か?普通そこは火矢だろう?)なども有り、見応えたっぷりで楽しかったです。
長さをまったく感じさせない作りは見事です。
セオデン格好良かった! エオウィンも好きになりました!(二つの塔では、ちょっと…だったんですけど)
ただ一つ気になった事。
ガン爺……。貴方は魔法使いだよね?
どうしてロッドを武器に、自分の足で走り回って殴りつけてるかな?(笑)

アラゴルンは言わずもがなで格好良かったですよ!
今回のタイトルでは、見事主役扱いですしね。
でも正直言って、小奇麗なアラゴルンは、イマイチです。
アラゴルン組と言えば、ギムリの台詞に、ちっちゃい感動が有りました。
夜中に一人で出て行こうとするアラゴルンに向けたモノですが『ああ!本当にこいつっていい奴だ!』
小奇麗なアラゴルンと対照的に、小奇麗なレゴラスは綺麗です。
リブ・タイラーよりよっぽど美人さんです(笑)
今回活躍が殆ど無くて、ちょっと印象が薄くなってしまったのが残念。

完結してしまいました。
寂しいです。ぽっかりしてしまった感じです。
これを映画化するって最初聞いた時は、正直ここまできちんと描いてくれると思っていませんでした。
全世界であれだけ有名な物語の実写化は、失敗すれば叩かれる事必至です。
それを踏まえた上で、この映画を作った事自体が、大いなる冒険だったと思います。
私はあまり映画が好きでは有りません。年に2、3本見れば随分見たなぁと自分で思うくらい。
それでも『Lord of the Rings』はちょっと特別です。

最後になりますが、『LotR』のイラストサイトさん(PC)の方って、何であんなにイラストが上手いんでしょう?
デッサンも凄くしっかりしていて、本当に美麗です。眼福です!
「ハダカビト」さんというサイトさんが超お薦めです!
PCからじゃないと見られないのが残念ですが、とても美しいです。
特にレゴラスは溜息モノでした! アラゴルンも格好いいのよ~!
また、そこからリンクで行けるサイトさんも美麗揃いです!
もし、見られる環境に有る方は、是非検索してみて下さいね。

追記:ゆらのコンパックくんが昇天された原因は、もしや私が頼んだ人様にとても言えないソフトのせいかな?(笑)
コンパックくんが、一日も早くエンジェルナイト(笑)としてコンパックくんNEOに転生される事を祈っております。合掌。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

指輪萌え萌えv(同人的表現有り)/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

指輪に萌えまくって、夜中に検索しまくりですv
やっぱり今回のファラミアは人気絶好調のようで、ファラミア萌えサイトさんが多いですね(笑)
それはちょっと趣味から外れるので、アラレゴサイトさんとかを波乗りして、サムフロサイトさんで煮えました!

前々から、フロドは2主くんよ~vなんぞとほざいていた私ですが、サムフロ(珍しくもリバースOKカプ)見てると、バキバキに萌えます!
サムの忠誠も素晴らしいけど、フロドの甘えっぷりも見事です!
えっちって訳じゃ無いんですよ。むしろ清い!清いけど愛情たっぷり!
映画でカットされてる原作部分が、「もうっ(≧▽≦)!絶対狙ってるでしょ?」くらいだから、それはそれはサムフロ好きさんには堪らなかった事でしょう(笑)
全開ですなぁ、皆さん!ってくらい、萌えてるサイトさんが有りました。
ああ、幸せvv

フロドが2主と散々言っていた私ですが、じゃあサムは誰なのか?
1作目の頃、ゆらと話していた時には「ムクムク?」という扱いでした(苦笑)
2作目辺りでは、サムの荷物の多さやその中身に「リコ?(2主と接点無いやん)」なのかと阿呆な事をぬかしてました。
3作目が終って…やっと固まりました(笑)
サムはナナミです!
もちろん恋愛感情がどうのとかじゃなくて、あくまでも純粋にフロドを思っている所とかですね、フロドを助ける為になら火事場の馬鹿力を発揮させる所とかですね。
あれだけ近くに居ても、あの魔法の指輪よりフロドが大事なんですよっ!
その無償の与えるだけの献身愛に重なるのは、もうナナミちゃんしか居ないなぁって!!!
指輪も何も関係無く、フロドが大事というサムがえらくえらく萌えでした。

同人的な萌えというより、深い人間愛みたいなのがいいです。
最近、エロより深い愛情みたいなのに飢えているのかも…。
何となく、最近の自分の傾向が分かってきたみたいでした。

ナナミっていいなぁ。
posted by 摩亜 at

物欲の神様/ゆら [ ┗ロードオブザリング]

物欲の神様が取り憑く、と私の仲間内では言っております。
これは、なにかにはまった時に、あれがほしいこれがほしいと、限りなく物欲が沸いてくる状態のことを示します。
只今私には物欲の神様が一ダースくらいいらっしゃるようで、物欲が止めどなくあふれてきています。
今欲しいもの、それは
指輪関連グッズ…。

我慢をしていたんです。
はまるまい、買うのはDVDやCDのみ、グッズには手を出すまい、と。
ましてやトレーディングカードなんか問題外だ、と。
10枚だか6枚だかしらないがあれで500円以上はぼったくりだ、FotRの時に懲りた(買いあさりました…)。
なのに。
なのに、また物欲の神様が囁きます。
トレーディングカードには、まれに、本人のサイン入りカードが入っているそうです。
……当たるわけがない、当たるわけがないと思いながらも、……ボックス買いしたい自分がここにいます。
多分、買わないでしょうけども。なぜなら、物欲の神様の他に、貧乏の神様も一緒にいらっしゃるからです。
無理なもんは無理です無理。
買いだしたらきりがないし、直筆サインごときどーってことないですよ(負け惜しみ)。

今度東京行ったら、ヨドバシのたまったポイントで、LotRのTTTのDVDのCE(劇場公開版&特典映像)とSEE(劇場公開版+追加映像&CEとは違う特典映像)の買ってやる…と、心に固く誓う私でした。
最近無性に見たくなったんです…。
これだから、お金が貯まらない…(T_T)

でも、私だけではありませんよ。ほら、あなたの後ろにも物欲の神様が…

しょんぼり/ゆら [ ┗ロードオブザリング]

ここ数日指輪物語にまみれて過ごしてるゆらです。
本屋に行くたび、メイキングとかファンブックと財布を見比べて涙しています。
そして、映画の指輪物語の旅の仲間が公開されてから探し続けているものがあります。
それは、楽譜です。ロード・オブ・ザ・リングのエレクトーン用の楽譜を。

同時期に公開されたハリー・ポッターの楽譜はピアノ用もエレクトーン用もよく見ます。
知らない方の為にお節介ながら説明すると、ピアノ用とエレクトーン用の楽譜は違います(弾こうと思えば弾けないこともないですが)。
エレクトーンの優れた点は一人でアンサンブルが出来るところだと思います。
音色が多彩なんです。パーカッション有り、弦楽器有り、ベース有り、主要な楽器の音は網羅しているといっても過言ではありません。自分で一度に最低三つの楽器の音色を演奏できるのです。
しかも最近の機種はパソコンとも繋げることができます。MIDIのXG音源というものに対応してるそうです。DTMはこれから勉強していきたい分野です。
ちなみに短所は、型落ちすること。電子機器ですから、どうしてもその点は回避できません。
うちのエレクトーンも2台目です。これももう古くなってしまいましたが…。

さて、楽譜の話。クラシックが目立つピアノと違い、エレクトーンの楽譜のジャンルはTV、映画、アニメ、ゲーム、J-POPなど多岐に渡っています。クラシックも当然ありますが、そのままのものよりアレンジも様々です。ボサノバあり、ビートあり。
最近は流行った曲があればすぐに楽譜になっている印象があります。
そんな毎月毎月数多く楽譜が出される中で、ロード・オブ・ザ・リングの楽譜を見つけられないのです。
日本では何故かロード・オブ・ザ・リングの評価は低いようです。そのせいかな、と思ったりしていました。平積みにされているハリー・ポッターの楽譜(ご丁寧に7~8級用と3~5級用がありました)を恨めしく眺めながら。
もしかしたら、三部作が出そろったら、楽譜が出るのかも! と淡い期待もしていました。

でもまだ出ていません。
ネットで検索してもみつかりません。ちなみに、エレクトーンというのは、電子オルガンの一種で、ヤマハの商標です。ですから、楽譜もヤマハからしか出版されていません(検索は楽)。
しかし、検索した時に、ピアノ用の楽譜は見つかりました。今月末に出るようです。
だけど肝心のエレクトーンはサッパリ…
とうとう、思いあまって問い合わせメールを出してしまいました。翌日回答をいただきました。こういう時ネットって本当に便利だなぁと思います。しみじみ。
で。結果。

……著作権の問題で出せないんだって~!!!!!(号泣)
リクエストは多いそうです。しかし、上記の問題で、発行の目処すら立っていないそうな…(涙)。

おそらく音の著作権なんじゃないかな、と勝手に想像しています。
ピアノと違って、最近のエレクトーンの楽譜は殆ど、フロッピー付きで販売されています。
フロッピーには音色だとか、リズムデータが入っています。場合によってはデモ演奏入りのものまであります。
おそらくそれが著作権の何かに引っかかったのではないかな、と…。

通常の倍の価格でも買うからだーしーてー…(めそめそめそめそ)
弾きたいの~。ローハンのテーマとか弾きたいの~。
自己満足の世界に行きたいの~(←…)。

東京行き/ゆら [ ┗ロードオブザリング]

昨晩から夜行バスに乗って、今朝新宿に着きました。
今回はぐっすり寝られたので、幸い疲れもそんなにありませんでした。
朝七時前に新宿西口に到着、小田急に乗り、その後JRに乗り換えるのですが、この時間帯、既にラッシュアワーです。
満員電車に慣れていない田舎者はこれだけでぐったりです。
毎日毎日すし詰め列車で通勤通学なさってる方々はよくぞ耐えられるものだと思います。
大学に入るまで、電車通学なんて経験したことがなかった田舎者です。

で、まぁいろいろと所用を済ませて、本日の就寝場所でぐったり。
後輩がやって来たので車を出させて町田へ。
今回の主たる目的(個人的に)を果たす。
それは、The Lord of the RingsのTTT(The Two Towers)のDVDを買うこと。
まだ買ってなかったんです。熱もちょっと冷めてきたかな、って。
でも、映画見て、あっさり再燃しました。
なので、TTTのDVD買っちゃいました。コレクターズエディション(CE)版と、スペシャル・エクステンディット・エディション(SEE)版。
CE版は映画で公開されたものと同じでDVD2枚組、SEE版は新たに映像が40分くらい追加され、全体的に再編集されているものでDVD4枚組。
今回はSEEにはレゴラスの追加はないみたいって聞いていた(おそらくパイレーツ・オブ・カリビアンの撮影の都合だったんじゃないかと)んで、今まで買い渋っていたんです、実は。
で、追加映像のあるSEEだけ買えばいいじゃないか、と言われそうですが、特典映像(メイキングとか)が違うんです。各々で。
本編だけでいい、って仰有る方(うちの母親とか)には理解されないんでしょうね(なのでコッソリ部屋に隠匿)。
おかげで商売上手な映画会社だか配給会社だかに踊らされています。
というわけで再び指輪の世界にどっぷりです。

あれ?東京行きの話…だったよね…?

ついつい……/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

昨日はTVで『二つの塔』やってましたね。
先日3巻セットのDVDを購入したってのに、TVでやってるとついつい観てしまいます。
吹き替え版って妙に面白いなと思ったりしました。いつも原語で観てるので。
しかし、日本語吹き替えでエルフ語ってのは……(笑)

さて、その映画が終わった後で『王の帰還』50分延長版を来年の2月に上映すると言ってましたが……。
それでなくても『王の帰還』は長いのに、50分も延長されたらおとなしく映画館で座っていられるだろうか?
……とか言いながら、行っちゃいそうです(笑)
フロドとサムのシーン(原作に有って映画でカットされていた所)が増えるといいんだけどなぁ。


全くつながりの無い話なのですが、9日のゆらさんの日記の三国志英傑の筆跡、魏武帝(曹孟徳)の筆跡がとてもとても見たいです。
……孔明はどうでもいいけど。
posted by 摩亜 at

ホビット2/ゆら [ ┗ロードオブザリング]

台北でホビット第二部を見てきました。
日本公開はまだもうちょっと先のようですが…。
20140106_001.jpg
第一部は見てないんです。見たいなー、と思いながら、気が付いたら終わってました。
第一部見てないから第二部見てもなあ…と思っていました。

彼を見つけるまでは。

れ、レゴラス出てる!!!!


レゴラスが…


The Lord of the RingsのDVDが…!/ゆら [ ┗ロードオブザリング]

度々音信不通になるゆらです。こんばんは。
今日は別件で日記をと思いましたが、ちょっとびっくりなことがあったので、それを。

今日夜にちょっと光華商場に買い物に行ってきました。
以前も日記にしたことがありますが、光華商場は台湾秋葉原、なんて呼ばれてもいますので、どんな場所かだいたい想像がつくと思います。ヲタ色の少ない電気街です(前はアニメイトもありましたが、今は無い)。

訪れた主な目的は外付けドライブを買うこと。
台湾で映画系のDVDを見るにあたって、リージョンコードの問題に突き当たったからです。
ドラマなんかはリージョンフリーのようですが、映画のDVDとなると途端に厳しくなるみたいです。
リージョンコードをソフト面でなんとかする方法もあるようですが、どうせ日本と台湾以外のリージョンのDVDを見る予定もないし、台湾用のDVDドライブ買っちゃえ、と思いまして。

20140111_002.jpg
読み書き可能なDVDドライブ。3000円くらいでした。

その後…


本日公開/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

台湾に遅れること二か月余り。
やっと日本でも「ホビット 竜に奪われた王国(The Hobbit The Desolation of Smaug)」公開!
まあ、まだ観てないんですが、先日前売りチケットを買いに新宿ピカデリーへ行ったら、ちょうどホビット2の展示中だったので、何枚か(レゴ中心に)写真を撮ってきました。
かなりでかくて重い指輪レプリカもありましたよ。持たせてくれたんですが、めっちゃ重かった。
このジャイアント・リングと記念写真を撮って、ツイートすると「ニュージーランド航空で行くロケ地ツアー」が当たるキャンペーンをやっているそうです。

hobbit_01.jpghobbit_02.jpg

hobbit_03.jpghobbit_04.jpg

hobbit_06.jpghobbit_05.jpg

hobbit_07.jpghobbit_08.jpg

元々レゴラスをクローズアップして写真を撮ってはいますが、ゆらさんのレポにあった台湾の看板に比べて、日本版はレゴラスの比率がでかい。
配っていたポストカードを見ると、主役のホビットであるビルボ・バギンズとW主人公みたいな立ち位置。ガン爺なんてレゴより後ろに追いやられてましたがな。
日本では人気が高いので、あからさまに人寄せパンダ扱いっぽい気が……。

ま、なにはともあれ。
観に行く日はまだ未定なんですが、楽しみにしています(⌒▽⌒)/

posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

ホビット 竜に奪われた王国/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

先に前売り券だけ買っておいた「ホビット 竜に奪われた王国」を2D画面で観てきました(^ー^* )♪
1は観てなかったけど、まあ何とかなるかと思ったら、案の定何とかなりました。
最初、蜘蛛の大群辺りでは帰りたくなってましたけどね。
ああ、2Dで良かった。
蜘蛛だけじゃないけど、この映画を3Dで見たら完全に酔っていたと思います。
160分という長さと、2Dでも圧巻のカメラワークで、ちょっと寝不足+3Dで見たら「休憩ください」必至。

さて中身ですが、ゆらさんが台湾で見て、「レゴラス好き必見!」と書いた意味がよーく分かりました。
色々と感想を書きたいのに、レゴの「鼻血からの~」が全て持って行ってしまった感じ(笑)。
余談ですが、この調子だと「ホビット3」でも大活躍するんだろうと、映画帰りに「ホビット ゆきて帰りし物語」の前売り買っちゃいました。前売り特典のふせんを貰いましたよ(*^_^*)

ビルボはフロドよりちゃんと主人公してたな~とか、トーリン割と好みキーリも割と好きバルド相当好き、でもアラゴルン居なくてやっぱり寂しい、ガン爺は指輪の頃よりちゃんと魔法を使っているじゃんとか、レゴは相変わらず接近戦における弓の使い方が違う気がするとか、エルフの住み処綺麗とかとか。
そして、レゴに関しては(外見はちょいと経年劣化が見てとれるのに)、性格がしっかり指輪より青臭い感じがして好印象。
これはアレだ。青雷が1⇒2へと遂げた変貌にも近いものじゃなかろうか。
そういや、指輪でもドワーフのギムリと最初は反目するも、徐々に仲良くなったんだっけね。

やっぱり面白かったですよ。
レゴ好きだけじゃなく、指輪好きな方にはお奨め。
きっと次も面白いと思うので、「ゆきて帰りし物語」の前売りをゲットもお奨め。お揃いのふせん使いましょう(笑)。
ちなみに、消費税増税を受け、前売り券は1300⇒1400円になっていました。

posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

ホビット 決戦のゆくえ/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

先週末「ホビット 決戦のゆくえ」を観て来ました。
第二部「竜に奪われた王国」を見た時に前売り券を買っていたんだけど、12月の公開時には友人ともども凄く体調悪くて、「まだしばらくやってるよね!」とか何とか言っちゃって、その後すっかり忘れてました。
年末年始の体調激不良などもあり、友人から「もうすぐ(2Dの)公開終わるかも知れない」と言われて、慌てて観に行った次第です。てへてへ。
決してないがしろにしたワケじゃないぞ。
本当に体調が……! ←言い訳長い。

――というワケで、感想です。
ええと、竜との戦いは「竜に奪われた王国」で終わらせておくべきだったという大多数の意見に賛成。
バルド親子が格好良い。前回も格好良いと思ったが、本当に格好良いんだ。絶対的に格好良い。
そして、バルドと同じく、竜に奪われた王国で格好良いと褒めたトーリンとキーリがッ……(>_<)!
詳しく書くとネタばれになるんだけど、まあアレだ。
全体的にアクション映画、時々泣ける展開。アドベンチャーじゃない。若干冗長。
これもよく言われますが、あの薄い原作を三部作にしたのは無理があったのではないか。
当初予定通りの前後編二部作にして、戦闘部分を間延びさせずに終わらせた方が良かったと思います。
そして、ビルボ・バギンズはとても良い主人公でした。
例えれば、幻想水滸伝3のトーマス。最初は受動的ながら、最後には自分の意思で能動的に行動する感じがね。
トーリンとビルボ、凄い良かった。
ただ、どんぐりを放って置きっぱなしが残念、庭に植えるシーン欲しかった。
最後にちゃんと、LotRの一作目に繋がる演出もしてありました。
時間が出来たら、LotRの三部作DVD一気に観るかなあ。

あ、レゴラスもちゃんとLotRに繋がっていましたよ。
前回、「(外見はちょいと経年劣化が見てとれるのに)、性格がしっかり指輪より青臭い感じがして好印象」と書きましたが、外見もずい分頑張ってキープしていると思いました。
それにしても、エルフの女性ってエルフの男性を好きにならないのはナゼなんだい?
前回は人間で、今回はドワーフか。

LotRに比べて、(原作通り)旅全体のスケールが小さいけど、それはそれなりに面白かったです。
二部作で十分だった気がしますし、LotRから続く指輪6編の最終章にしては、ちょっと残念だったけど。
でも、ホビットだけで見た場合は、それなりにそれなり。
……褒めてないか。
でも、楽しかったし、監督の期待通りのところでちゃんと涙しましたよ。
基本はレゴ目的でしたが、ちゃんとビルボもトーリンもキーリもバルド親子も「かっけーっ!」と思いました。

posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

LotRなう/摩亜 [ ┗ロードオブザリング]

Lord of the Rings(以下LotR)のDVDを「旅の仲間」から順番に。
この休日で三本まとめて観ちゃおうと思います。
ちなみに初回生産限定のコレクターズエディション、トリロジーBOXセット。おまけのパスポートはRaces/Man、通行証はフロド、住民票はゴンドール……ま、パスポートが人間用だから、当然住民票は人間の国ってね。
だったら、通行証もアラゴルンくれっっっ!!!!

さて。
今は「旅の仲間」のボロミアでボロ泣き辺りなんですけど。
「LotR」に有って「The Hobbit」に無い物が何となく分かったような気がします。
まず、メリピピのホビットのんびりお間抜け成分。
そして、絶対的にホビットを護りたくなる、旅の仲間の身長差。
アラゴルンがフロドの前に跪いたり、メリピピがボロミアに剣を教わっているシーンが何だか微笑ましいのは、ホビットの性格と身長差のおかげではないかと思います。
映画「Hobbit」での組み合わせであるドワーフとホビットじゃ、あんまり身長差が無いですからね。

それにしても、裂け谷で最初にレゴラスがアップになった時の強烈なインパクトったら。
裂け谷に入ってくるシーンで、ちょうど前後がボロミアとギムリに挟まれての登場なので、余計に美しさが際立t……
オーリーを初めて観たのが、LotRじゃなくてパイレーツオブカリビアンだったら、こんなにキラキラ王子成分いっぱいの印象は持たなかったと思う。

さてさて。
続けて「二つの塔」だよー!
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画
 ┗ロードオブザリング ブログトップ