So-net無料ブログ作成
検索選択
◆ゆらの引越し日記 ブログトップ

そろそろ/ゆら [◆ゆらの引越し日記]

引っ越しの準備をしなければなりません。
箱詰めってめんどくさい……もあるけど、詰めてしまうと、いろいろ引っ越しが終わるまで不便……。
何から詰めたものか……パソコン、ゲーム、書籍類は一番最後に回したいです……。

やれやれ。ふと布団の上を見れば、外で飼っているはずのうちの犬が我が物顔で横になって寝ています。
気持ちよさそうです。
今日はそろそろ寝る事に致します。

お引っ越し~/ゆら [◆ゆらの引越し日記]

諸般の事情で実家、引っ越しすることになりました。
現在のすんでいるところからは車で2時間半程度離れているだけの所なのですが。
今までは海と山が至近でしたが、今度は山の中、ということで、どんなところだろうとちょっとどきどき。
その前に、引っ越しの準備をしなくてはなりません。
引っ越し……そう、業者にすべて頼めるだけのお金の余裕があったならば。
楽なんでしょうね。
しかし、我が家にはそんな余裕なんぞないからして、必死こいて荷造りに終われる毎日。
ところが、連日のように夜は近所の方たちが送別会を開いて下さいました。
ありがたかったです。ほんとうに。
……んが。それとこれとは別でございまして、荷造りはさっぱり(笑)。
結局どうなったかと申しますと、引っ越し前日、家族全員徹夜(爆)。
身も心もへろへろになりながら私たちは旅立っていったのでした。
ほんとにお世話になりました。

……ほんで、エアコンの室外機をトラックに積み忘れたおまけ付き……。


ところで、荷物といえば、前回の引っ越しの時には、4トン車と、父の実家に運ぶ荷物の2トン車(往復二回)、ゴミを2トン分、と計10トン分の荷物?が出た訳ですけれども(当然手伝いに来て下さった方達からは「多い」との声があった訳ですが)。
今回の引っ越しでは初めは6トン車を準備しておりました。前回の引っ越しから3年、6トンで間に合うだろう、と。
ところが、いざ荷物を積んでみると、6トン車に入りきらない……!
トラックの車種にも問題はあったのですが(以前は4トン車とはいえ、ロングタイプだった。今回はロングではない)、入らない物は入らない。急遽2トン車を追加オーダー……。
引っ越し先でも荷物の運び込みを手伝って下さった方からは「荷物多いなぁ!」という言葉を頻繁に聞く事が出来ました。
やれやれ。
やっぱ……荷物多いのかな……減らさないとなぁ…。

転居二日目/ゆら [◆ゆらの引越し日記]

さて、新たなる家、二日目。
……寒い。めちゃくちゃ寒い。
昨日は電気がつかないし、電気がつかなきゃ当然暖房も使えない訳で、ガタガタブルブル。
電気屋に電話をしたのですが「ブレーカー」を上げて下さい、の一点張り。
上げても電気が入らないから電話してるんじゃないかぁ!!!
3度目の電話でやっと電気屋さんがやってきてくれました。……一時間後に。
結局、電気のスイッチ?が大元から切られていた事が判明。やれやれ。
今日は父の仕事も休みなのでみんなで周りを探検がてら買い物。
日用品店を回り、電気屋を回り、足りない物をちょこちょこ買いそろえて……
揃わないのがさすが田舎です。
品が豊富な市街地に買い物に行きたい……え?ここから車で一時間くらいかかる?
……田舎はイヤ(笑)。
とりあえず、何故か無性に電気屋に行きたくなってしまったゆらでございました。
なんでだろ?

今日の衝動買い:エアコン。
イヤ、私が買ったのではないですが。

転居記その3/ゆら [◆ゆらの引越し日記]

今日も昼過ぎから買い物に。
ここに越してきてから毎日天気が悪いです。
山の天気は変わりやすいから?それとも県下一斉に天気が悪いのかしら?
越してきてからテレビを見ていないのでさっぱり。
母が近所に挨拶しがてら仕入れてきた情報によると、
1、4月まで暖房器具が必要。
2、氷点下3~5度は当たり前、ひどい時になると氷点下15度になる。
3、「昔」は松茸がたくさん採れた。
などなどなどなど。
……寒いわこりゃ。

そうそう、それで買い物も終わったので、帰りに山向こうのお寺に連れて行ってもらいました。
まぁ、お寺の名前を言うとすんでる場所がばれてしまうので、とりあえずO寺とします。
今日は雨……ではなく途中から雪がちらほらしている天気でしたが、それでもふわふわの牡丹雪で、積もるまでには至ってませんでした。
ところが山を一つ越えた瞬間、山の木々にはうっすらと雪が積もり、たまにすれ違う対向車の屋根にはこれまた雪が一センチほど積もっています。
……ちなみに、雪が積もっているのを見るのは数年に一度、という土地にしか今まで住んでいなかったもので、私にとってはかなりショッキングな光景でした。
それから数分してO寺に到着。
寒いからという理由で車を降りたがらない両親をおいて私はひとり車外に出ました。
回りに人影はなく、しんしんと降る雪は石畳や屋根にうっすらと積もっていました。
ものすごく絵になる風景で、カメラを持ってきていなかった事が悔やまれました。
また、こういう風景を見る事ができるといいな、と惜しみながら帰宅。
どうやら父は風邪をひいたようです。
まぁ、疲れてたみたいだし……私にはうつさないでね…。今冬せっかく風邪ひかずにすんでるんだからさ……。

転居記その4/ゆら [◆ゆらの引越し日記]

父方の伯母と祖母が引っ越しの片づけのお手伝いに来てくれました。
……はっきしいって、ちょと苦手な方々です。

私はキャラクターや小物なんかが結構好きだったりします。
コンビニキャッチャーとか好きなので、景品もわりと持ってます。
その中にはとってもとってもお気に入りなものも有るわけでございます。
しかし、日常使うものでは無いのでとりあえず段ボールなんかに詰めておいてあるのですが、……伯母にめざとく見つけられてしまう訳です。
ちなみにいうと、伯母にはちっちゃい孫がいます。女の子です。
「マホにちょうどいいわ~」
と言って持って帰ろうとする訳です。
やめて~やめて~(号泣)。
片づけがてら、欲しい物はきっちり握って離しません。
……この辺が苦手な訳ですが。
ちなみに、祖母の場合は、目に付く物、付く物にケチを付けていきます。
「またこんないらんものを買って」
ええ、確かに我が家にはいらない物が多いです。多いですが。
一緒に暮らしてる訳じゃないんだから~。ほっといてよぅ(涙)。

ということで、本日の日記では我が家の楽しい親戚づきあいが分かっていただけたことと思います。
……自爆ネタかしら?

ネットをつなごう!/ゆら [◆ゆらの引越し日記]

ネットをつなごう!
なんだか市にケーブルテレビがあるそうで、それでネットも出来るらしい、と。
そう聞いたものだから、役場にれっつらごー(死語)。
役場のおばさんは言いました。
「工事は一月後になります」
……ナンデスト?
いやぁ、どうもケーブルモデムとやらの手配が出来ないそうで、通常ならば一週間くらいで工事も出来る裸子のです。
はぁヤレヤレ。
せっかく高速安定回線でネットが出来ると思っておりました物を。
仕方ないので電話線につないでネット……できません。
どうも設定がマズいようで。でも、どこが悪いのだ?
焦りながらいらいらしながら、あちこちの設定を覗き回り、結局ウチの電話がプッシュではなくダイヤル式ということが判明。
設定をトーンからパルスに変更……接続。
うっわあ~!音がすごい。ばりばり言ってる。うわーダイヤル回ってるよ。モデムから聞こえる音にしばらくウケつつ、今度は問題なく接続できた事に満足して、就寝。
ネット依存症です。ハイ。

つらつらと/ゆら [◆ゆらの引越し日記]

今日は家で大人しく部屋の片づけをしておりました。
前の家で押入に突っ込みっぱなしだった箱をとりあえず開封。
……我ながら。何を持ってきているのだか。中学時代の文集やらプリントやら。
箱も傷んでいたし、改めて分類を始めました。
すると、出るわ出るわ、昔の絵。
プロットまがいがたくさん出てきました。主に中学~高校時代の。
……昔の方が漫画を描こうという行動力があったんだなぁ(しみじみ)。内容はともかく。
私は、書いた物をわりと捨てない人なので(かといって積極的に保存をしておこうという気もないが)、笑える絵がたくさん……。昔ってこんなん描いてたんだ~。しかも自分で結構悦に入っていたり。
恥ずかしいわ……。今のもきっと何年後かに見たら笑えるんだろうな……。と思いつつ、描くのはやめられない。
しかし、篠原千絵さんに影響受けまくっています。相変わらず。
私は小学生の頃に篠原さんの絵を模写しまくって、結果影響を受けるところ大となってしまいました。
それでも最近は他の漫画家さんやイラストレーターさんからの影響もあり、だいぶ篠原色が薄れてきたのかな、と自分では思っていたのです。
ところが。
そう、最近も友人に言われました。
キャラクタのとるポーズとか手の描き方が篠原さんの影響を受けまくりだ、と。
幻水の絵を描いていたのに、そう言われました。
……そうか、そうなのか……自分では全く自覚がありませんでした。
まぁ、具体的に指摘されて、納得いったり行かなかったり。

え~、ま、そんなこんなで昔の絵を眺めながら段ボールに収納(また仕舞っておくのか?)。
別の箱をバリッとあけると、くだんの篠原千絵さん関係の雑誌の切り抜きが山ほど。
連載時の漫画からカラーページからカットから付録からミカン箱一箱分+α。
……捨てるつもりはありませんとも、ええ。というわけで、別のもっと頑丈な箱に詰め直しましたとさ。……親に見つかったら捨てろと言われるんだろうな。これだから荷物が多くなるんだろうな。
分かってるんです。分かっちゃいるけどやめられないんです。ええ。
はぁ(嘆息)。

おひっこし/ゆら [◆ゆらの引越し日記]

今日は引っ越しの日でした。
神奈川県にワンルームを借りていたのですが、そこでなくても所用を足せることが出来そうなので、引き払う決意をしました。
3日程前から両親が引っ越しの手伝いに来てくれまして…
当初は私だけで出来ると思っていたのですが、いざ期日が近づいてみると……一人じゃ駄目でした…。
2週間ほど前からぼちぼち進めてはいたのですけど、家具類が全然手に負えなくて。
リサイクルショップにも来て貰いました。ロフト式ベッドとか冷蔵庫とか洗濯機乾燥機は持って帰ると高くつくからです。
そこで始めて知ったこと。電化製品、家具類は4年を過ぎると、こちらがお金をもらえるどころか、金を取られる……んだそうです。廃品と一緒なんだそうです。そして私がここで過ごした年月は六年弱…。
それでも、市の粗大ゴミ収集の正規料金払うよりは安かったのですけどね。

結局できあがった段ボールは大小併せて50箱近くいきました。クロネコヤマトの引っ越し単身パック2個分でした。
六畳一間でこの荷物は……多いんでしょうね。
ついでにゴミはマンションのゴミ置き場占拠するくらい出ました…。
ああ、摩亜さんがここにいたら、この50箱の内、どれだけがゴミ箱行きになるのでしょうか。

10箱くらい/摩亜 [◆ゆらの引越し日記]

昨日はゆらさんのお引越しでした。
お手伝いに行ってあげたいvと言う私の申し出を、ゆらさんは、丁重というよりビビリながら断ってきました。
私は片付け好きです。収納も大好きです。
最近部屋が汚い~と私自身が本気で思っても、実際に部屋が汚いと言われた事は有りません。
不要な物は捨てる。不要な物は買わない。シンプルイズザベスト!
拘っている物は当然有ります。オーディオだったりレコード(CDじゃないですよ!)だったり本だったりビデオだったり。
そんな拘りを大切に保管する場所を作る為にも、不要な物は取っておかない。
…なので、狭い狭い部屋ながら、人を呼ぶ事も可能です。

こんな私がゆらさんの引越しを手伝ったら、ゆらさんの荷物が1/5くらいまで減ったと思うんだけど…(笑)
どうして、お手伝いをお断りされたのかしら?
posted by 摩亜 at
◆ゆらの引越し日記 ブログトップ