So-net無料ブログ作成
 ┣ROCK ブログトップ
前の30件 | -

JOHN SYKESの誕生日/摩亜 [ ┣ROCK]

タイトル表記のまんまです(笑)

JOHN SYKESの誕生日。今年で43か44になる筈なんだけど、比較的マシに年齢を重ねている人じゃないかな。ちょっと横幅に貫禄が出てきたが、それでもかなり良い状態だと思う。
美人の自覚の有る人は、見てくれにもそれなりに気を配ってるようで、ファンとしては、密かに嬉しい。

先日来日したJIMMY PAGEに泣いたファンは多かったらしいです。
(↑だって、その辺のおっさんみたいだったんだもん)

とりあえず、海の向こうのSYKESIEへ、お誕生日おめでとう!
早く日本に戻ってきてね!!

▼Whitesnakeでの体験が、ずい分彼を変えたのではないだろうか。


タグ:JOHN SYKES
posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

Rick “SAV ”Savage(Def Leppard)の誕生日/摩亜 [ ┣ROCK]

本日はDef Leppardのサヴくんの誕生日ですvおめでとうっ!!!
さ、サヴくんのお誕生日がめでたい!って話も書いたしー。
↑……これでお終いか?

今日ですね、お仕事してたら窓の外に、それはそれは見事な富士山が見えました。
昨日までの雨で空気が澄んでいたから見えたんですけど、東京からこんなに見事な富士山が見えると、「ああ、冬だなぁ」と思います。

もう今年もあと一ヶ月切っちゃったんですよね。早いなぁ。
posted by 摩亜 at

Randy Rhoadsの誕生日/摩亜 [ ┣ROCK]

本日はRandy Rhoadsさんの誕生日です。
もう既に飛行機事故で亡くなられているのですが、生きていれば、……幾つなんだろう?
John Sykesより2つ、3つ上だったかな?

え~と、私が今まで誕生日を祝ってきたのが、John Sykes(Guitar)、Freddie Mercury(Vocal&Keyboard)、Rick Savage(Bass)だったんで、次はドラムスだろう?なんて思っていた方はいらっしゃいませんか? (いねーよ!)
いたら、是非お友達になって下さいね(だから、幻水サイトで探すなってば!)

さて、Randy Rhoadsさんなんですが、この方は『天使のギタリスト』と呼ばれていらっしゃいました。
美しい金髪と無口で柔らかな物腰。何と言っても激しくて美しいメロディー・ライン。
そして、『悪魔』のようなOzzy Osbourneの横でギターを弾く姿が何とも印象的な方でした。(いや、生で見た事は無いですが…)
『佳人薄命』という言葉通りに、25歳の若さで亡くなっています。

彼が生きていたら、ハードロックは大分違う方向に進んでいたかも知れません。
彼のあまりにも早すぎる死は、今でも悔やまれます。

▼永遠に、ランディ。


タグ:randy rhoads
posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

とっても久しぶりに……/摩亜 [ ┣ROCK]

ライブのチケットを取る為に、10時から電話し続けました。
普段はウドー(外タレさんの招聘元)会員の友人が取ってくれて、「ありがとう♪」と言ってチケット受け取って、ライブへGO!なんですが…。
今回は招聘元が違うという事で、朝からお電話しまくりました。
本当に久々に、NTTお姉さんの「現在大変かかりにくくなっております」のお声を何度も拝聴いたしました(皮肉です)。
結局11時頃だったかな、電話が繋がったのは。
ぴあ、ローソン、CNとかけ続けて、真っ先に繋がったのがローソンでした。
さて予約したはいいんだけど、チケットの受け取りがこれまた面倒で……。
ROPPIって、何?
昨今ライブチケットって、こんな面倒な手間かけて手に入れるモンなのね、とローソンのレジでお金を払いながら、しみじみと思いました。

これだけの苦労したんだから、ライブは楽しまないとね!
4月のBlue Murder(AXとチッタ)に行かれる方がいらしたら、お声かけてくださいねv(いや…幻水サイトには居ないだろう)
posted by 摩亜 at

サイクシーっっ!/摩亜 [ ┣ROCK]

殿ーーーーーっ!!
愛してますっっ!!
一生付いてくーーーーっ!!!

いや~、大興奮から未だ覚めやらぬうちに書いてます。
本日はShibuya AXでのBLUE MURDERのライブに行ってきました!
……6年ぶりの来日(そんなに来てなかったっけ?)で、実は行くまでは期待してなかった部分もちょっと有ったりしたんです。
だって、新譜も出してないのに、何でこの時期に来日なの?
しかもどうして、サイクス名義じゃなくて、昔あなた自身が捨てたバンド名名義で?
しかもしかも、昨年の白蛇再結成ツアーをあっさり「THIN LIZZYで忙しいから参加できない」と断ってファンをもの凄~くがっかりさせたのに、どうしてTHIN LIZZYで来日じゃないの?
とまあ、来日前から不安要素はいっぱい。
本当に来るのか? と疑い出してもおかしくない情況でした。

蓋を開けてみれば、最っ高のライブでした!
昨年の白蛇さんに対抗するかのように、ベースは白蛇に参加したマルコだしドラムは元白蛇さんだし!
御ン歳44歳だと言うのに、その愛らしい笑顔は何?!(…でも首は太い、体は筋肉質)
でもって、今まで一度も演奏した事の無い1987年発表の白蛇名義のアルバムから計4曲もプレイしてくれましたっ!(興奮中)
半分(共作)はサイクスの曲なのに、今まで「Still of the night」しかプレイした事が無かったのに!どうして今回そんなに!! (≧▽≦)!嬉しい!

ま、理由は何となく分かりましたよ。
……本当、子供なんだから。
昨年の白蛇さんより本日のBLUE MURDERの方が、数段クオリティは上でした。
そりゃあね……。
17年も前ですけど、聞いてる方が恥ずかしくなるような子供同士の喧嘩をしてましたよね。あなたとカヴァーデイルさんは……。
昨年せっかくカヴァーデイルさんが折れて(?)あなたを再結成メンバーに誘ってくれたのに、あっさり断った上に、この仕打ちか……。
本っ当に、ファンが恥ずかしくなるくらい子供なんだからっ!

……そんなサイクシーが好きだから困る(//∇//)<でへv

追記:本日はお昼にお出かけして、一度我が家に戻り「幻想水滸伝IV情報」を更新してから改めてライブに行きました。
ああ、やっておいて良かったと今更思ったりして……。
今からだったら「今晩はサイクスの余韻に浸るから、更新は明日でいいか」となっちゃうトコロでした。えへへ。

posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

二日連続ーっ!/摩亜 [ ┣ROCK]

殿のライブへv
キリ踏み報告は、実は川崎駅を出たところでチェックしました!

や~、最近の川崎、綺麗になっていてびっくりしました!
以前は行きゃ分かるだろう!と気楽に行っていたクラブチッタを探す探す(滝汗)
うん。無事に着きました。何とか…。

セットリストもお洋服も昨日と同じでしたので、とりたてて興奮して書く事は無いんだけど…ちょっとばかり気になった事など。

ギターもとっても上手だし、歌もとっても上手い殿なんだけど。
少しばかり冷静になって聴くと、殿の歌はカヴァさんと比べてセクシーさに欠けてるなぁ…。
何かこう、声が出ないなりに『息』だけでオーディエンスを持っていけちゃうヴォーカルにはなれないね、殿。
「Is this Love」を聴いて、何か物足りなかったのは、やっぱりその雰囲気で引っ張っていけないってトコなのかなって。
「Bad Boys」みたいなガンガンの曲は凄くいいんだけど、バラードは切なくならないんだよね、殿の歌い方だと…。
なまじ上手いと陥りがちになるのかなぁ。
やっぱり殿は歌がどんなに上手くても『上手い』止まりで、基本はギタリストでヴォーカリストじゃないって事なのだろうか。
殿のギターは泣けます。曲に因っては切々と泣けます。
返す返すも、昨年カヴァさんのお誘いを受けて欲しかったなぁと思う。
あの殿のギターにあのカヴァさんのセクシーで切々とした歌が重なったら、どれ程素敵だったんだろう…?

こーゆーのって、歌だけじゃなくて絵でも文でもそうなんだけど、上手いから感動できるとは限らないのとちょっと似てる…かも知れないと思いました。
しかし、ある程度以上の技術が有って、が前提の話ですけどね。
posted by 摩亜 at

野獣生誕/摩亜 [ ┣ROCK]

すっっっごい暑い一日でした。
皆様、熱中症などにかかっていませんか?

さて本日は東京ドームで、エアロスミスのライブでした。
大阪公演でStevenがステージから落ちて広島をキャンセルしたと聞いてたから心配していたのですが、元気そのものでした。やれやれ。

私がエアロのライブに期待しているのは「Dream on」「Draw the Line」「Sweet Emotion」「Back in the saddle」「Train kept the Rollin'」等のいわゆるJoe Perry脱退前(出戻ったが……)の前期の曲と、永遠のMr.ニヒルJoe Perryです。それからStevenとJoeの微妙で絶妙な位置関係(笑)
前々回(だったかな?)の横浜追加公演では、オールディーズファン感涙モノのセットリストでノリノリの演奏を聴かせてくれたらしいのですが、さすがにドームではそういう趣味モロ出しライブはしません。彼らはプロなので、「I don't want to miss a thing(アルマゲドンのテーマソング)」を外す事もしません。
前回はB'zと一緒だったので、やたら老けてる印象が強くなっていたのですが(そういう時に限って、席が一番前の真ん中でした)、単独で観ると歳の割りに元気で若いなぁ。走るし踊るし。
さすがにStevenの腹回りが気になりましたが、StevenもJoeもアンコールで元気良く脱いでくれました!(笑)
でもって、トム・ハミルトンを見て何かを思い出すなぁと思っていたら、『指輪物語(映画)』のピピンでした(笑) リズム隊(ベース&ドラム)は何だかホビットっぽかったなぁ(ひでぇ……)。
ドラムスが未だにワンバスなんですけどね(35年くらいやってきて今更ツーバスにはならんだろうが…)、スキンに『ホンキン』と片仮名で書いてあって、そのダサさにも笑いました。ちなみに『ホンキン』とは、新譜の『HONKIN' ON BOBO』から。

紆余曲折を経て今の位置に居る彼らは、凄い! と感嘆すべき事がたくさん有ります。
上手いだけなら、もっと上手いバンドはたくさん居ます。
プロとして見せるだけならKISSの方がプロフェッショナルでしょう。
それでも彼らが過去だけに拘らず、未だに走り続けている事に感動します。
出戻りJoeが堂々とフロントに居て、一時バンドから抜けた過去など綺麗さっぱり消えてしまってる辺りも立派です(笑)。
前期『Rocks(名盤!)』だけでもあれだけ売れたんだから、印税生活に入ってもおかしくないのに、彼らはまだ前進します。
倒れるまで生涯現役で居て欲しいバンドの一つです。
上手いとか下手とかそんなモンどうでもいいんです!楽しいから!
休みたいと言うなら、1年くらい休んでもいいですよ。Perryさん! また復帰してくれれば!
メンバーの誰かがステージで血を吐いて倒れるまで、現役のライブバンドでいて下さい!

※本日タイトルの『野獣生誕』はエアロのデヴューアルバムの日本タイトルです。
このタイトルを付けた当時のCBSソニーの担当者って、もの凄いセンスです!
posted by 摩亜 at

JOHN SYKESの誕生日/摩亜 [ ┣ROCK]

大雨でした。
台風でした。
しかもとっても蒸していて、すっごく暑い一日でした。
病みが上がっていない私には、この暑さは耐えられません。

やっぱり殿の誕生日だな、って天気です。
本人が台風の目っぽいもんね、殿ったら(笑)。
(本人が住んでいるLAの天気は知らないけどね)

おめでとv
posted by 摩亜 at

KISS/摩亜 [ ┣ROCK]

最近の気になるCMと言えば、CANONのEOS Kiss。
KISSの「I was made for lovin' you」の替え歌(?)をあのメイクをした子供が歌うというCMです。背景にKISSのロゴを使うと言う手の込んだ演出も◎。
最後には、ジーン役の子のみならず全員で火を吹いてます(笑)

でもって、このCMを見て思い出したのがQUEENの「THE MIRACLE」という曲のプロモーションビデオ。その当時から見ても更に古いQueenのステージ衣装を着たちびっ子4人がQueenになりきっていて、プロモを初めて見た時はその愛らしさに思わず頬が緩んだものです。
頑張っていたのはFreddie役の子だったんだけど、何もしなくてもそっくりだったのがRogerになりきってドラムを叩いていた子でした。可愛かったv

そういえば、そのQueenよりも更に昔、Van Halenも「Hot for Teacher」でやっぱりメンバーをちんまくした子供達を画面で暴れさせていたなぁ。見るからに小生意気っぽい子供達がベリベリに可愛かったです。

子供を使うのってズルイよなぁ。
絶対に目がいっちゃうんですよね。もしかしたら本人たちよりも印象が強かったりしますもん(笑)
posted by 摩亜 at

行ってきま~す/摩亜 [ ┣ROCK]

チケット

本日と明日は、仕事の帰りに二連続で武道館へ行ってきます!
Def Leppard/Whitesnakeという、一度で二度美味しいライブを観に!!!
ライブ久々なので、仕事終わった後に三時間も体力が持つかなあ(苦笑)。
でも、すっごい楽しみ(≧▽≦)!

ちゃんと予習のために、彼らの新譜もバッチリ聴きましたよ!
白蛇さんはかなり出来が良く、Leppsは各曲がどの方向へ行きたいのか目的不明でした(笑)。
そんなLepps新譜をDVD付きで購入してしまった自分が、いかに鼻が効かないのかよ~く分かりました。
スティーヴ・クラークは見た目地味だったけど、あのバラバラなメンバーの音的求心力だったんだなと、つくづく思った一枚でした。


グッド・トゥ・ビー・バッド

グッド・トゥ・ビー・バッド

  • アーティスト: ホワイトスネイク
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/04/23
  • メディア: CD


ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ

ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ

  • アーティスト:デフレパード
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2008/04/30
  • メディア: CD

posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

ただいま!/摩亜 [ ┣ROCK]

すげー楽しかった!!!


左は手前の歩道橋から撮った風見鶏(?)と武道館頭の玉ねぎ、右は武道館正面入り口。

すっごい楽しかったです!!!
19時から1時間半がホワイトスネイクで、30分のセット換えの後、21時頃から1時間半がLEPPSでした。

ホワイトスネイクは、さすがの貫禄。
サイクスの幻想、または呪縛から逃れて、原点回帰って感じのライブでした。
「Come an' get it」以前のライブに近かったんじゃないかなー。
派手さは無いけど堅実。年齢の割によく出ていた声と、往年の白蛇さん好きには懐かしい感じのするライブだったんではなかろうか。
ただねー。やっぱり最高潮になってくると、「Give me all your Love」とか「Is this Love」とか「Still of the Night」は外せないみたいでした。観客の盛り上がりも別格だったしね。
わたし的には、サーペンスアルバスから一曲抜いて、「Don't break my haert again」をプレイして欲しかった。
せっかくの雨だったから、言うだけだった「Stormbringer」とか「Crying in the Rain」とかもやって欲しかったぞ。
まあしかし、ちょっと足りないくらいが、続けて二日間観ようって気になるのかも。
「We wish you well」が流れた時、やっぱ寂しかったもんねー。
……ところで、たまにはヴァンデンバーグさんも思い出してあげて下さい。

対するデフレパード。
いやあもう。楽しかったです。面倒な説明不要で楽しかったです。
貫禄とか堅実とか、そういう言葉は君たちには無いよね(笑)。
選曲も良かったし、スクリーンに映った「モンティパイソン」みたいなコラージュも面白かった。
スティーヴ・クラークが天使になっていた時は、笑っていいのかちょい悩んだけどね。
ライトに関係なく走り回っていたサヴとか。やっぱりサッサと脱いだフィルとか。
サヴのベースソロがあったのに、フィルのギターソロが無かったのはナンでだろう。
でもともかく、楽しかったんです!
LEPPSはライブバンドなんだなって、つくづく思いました。

バラで来ても、両方ともライブに行くバンドなんだけど、セットでライブしてくれたおかげで、相乗効果つうものが生まれ、余計に面白かったです。
あ、でもね。
Wヘッドライナーとは分かっているけど、ホワイトスネイク⇒デフレパードの順番が逆になると厳しいなと思う。
どっちも楽しかったんだけど、順番は大事ね。

そういえば、わたしの席の斜め前方面、ステージ正面一階の一番前に、伊藤政則が居ました。
あの人も(頬がぷっくりしていたけど)、変わらないね~。

さて、今日も行ってきますよ、武道館!
本日は研修残業があるんで、終わったらダッシュしないと!!!


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

走って走って間に合った/摩亜 [ ┣ROCK]

一昨日に引き続き、昨日も武道館でライブでした。
実は一昨日、ちょっとしたアクシデントがあったとはいえ、武道館到着が18時半だったんですね。
開演は19時ぴったり。
昨日は会社で研修残業が30分予定されていました。
研修が伸びたら開演に間に合わない><
そういう訳で、研修が伸びないように、朝から懸命に根回し。
その甲斐あって、時間通りに研修は終わってくれました。
そして、会社から新宿まで、約一駅分を猛ダッシュ。
新宿駅に近づくにつれ、人混みの間を抜けるのが困難になります。
だから一体どうしてあんなに人が居るんだよー。
そして、飯田橋から武道館まで、雨の中をもう一度ダッシュ。
最近こんなに走ったの、久しぶりです。
おかげで、19時の5分前に席に着きました。
……息切れしてましたけど。
ライブは前日に引き続き、とてもとてもとても楽しかったです。
おまけに何曲かセットリストが変わっていたので、連日でも得した気分(*^-^*)

カレーうどん――ライブが終わったのが22時半。
実は夕食も摂らずにライブだったのでお腹も空いていたのですが、そんな時間だったので、そのまま寄り道せずに帰宅。一緒に行った友人は看護職なので、土曜だからと言って、休みじゃないしね~。
ライブ後に帰宅して、まともな食事を作るのも面倒だったので、先日購入した「古奈屋のカレーうどん」をまたまた作っちゃいました。
今回は焼いたお餅入り。辛味スパイスも全部突っ込みました。
夜中の0時近くに、こんなしっかりした食事をするのもどうかと思ったんだけど、食欲にはかなわず。
美味かったで~す(//▽//)

posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

蝋人形の館/摩亜 [ ┣ROCK]

昨日のフレディ自宅前に引き続き、ネガポシに残っていたイギルス・アイルランド旅行の思い出。
これはピカデリーサーカスに在った『ロック・サーカス』で撮ってきた写真。
ロックミュージシャンの蝋人形ばかりを集めて展示していた『ロック・サーカス』ですが、残念なことに2001年に閉館したんだとか。
freddieopera

plantwho

stingferry

ロック好きな方へは説明不要だと思いますが、念の為。
順番にフレディ・マーキュリー(QUEEN)、メンバーのサインが入ったQUEENの『A Night at the Opera』レコードジャケット、ロバート・プラント(Led Zeppelin)、ピート・タウンゼント&ロジャー・ダルトリー(The Who)、スティング(The Police)、ブライアン・フェリー(Roxy Music)。
この中で説明しておきたいのは、ブライアン・フェリー。
彼の説明じゃなくて、『ロック・サーカス』のどこにこの蝋人形があったのか。
このブライアンね、こんな感じで柱の陰に立ってたの(笑)。
ロック・サーカスの中は結構暗いのね。
普通に順路通りに歩いていたら、いきなり柱の陰に人が!
誰か居るのかとすっごい驚いたら、このブライアンが飾ってあったのさ。
他は、見て分るとおり、そのミュージシャンに合わせた背景を造ってあるのにね(笑)。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:旅行

フィル・ライノットの命日/摩亜 [ ┣ROCK]

「誰じゃ、そりゃ?」と訊かれそうなので、まずはフィル・ライノット(Philip Parris Lynnot)をご紹介。ちなみに昔はフィル・リノットと日本では表記されていたが、正確な発音ではライノットが近いらしく、最近では『フィル・ライノット』で統一されている。
アイルランドのバンドThin Lizzyのベース兼ボーカリストにして、アイルランドの英雄です。
わたしから見ると、埋もれかけていたジョン・サイクスを発掘してくれたという意味でも、ありがたいミュージシャン。
残念な事に1986年の1月4日、36歳の若さで急死しています。
死因はヘロイン注射に伴う内臓の感染症、敗血症。
ちょっと話が逸れますが、この死因に関して、若き日のジョン・サイクスが「Live AidにThin Lizzyが誘われていたら、薬物依存からフィルを救えたかも知れない」と発言しています。
当初は「Thin LizzyがLive Aidで、一夜限りの再結成をするのではないか」という噂が広まったのだから、サイクスの言いたい事は分からないでも無い。
実際Live AidのおかげでQUEENは息を吹き返したワケだし、あのイベントは色々な意味で各方面への影響が大きかったので、参加していれば良い方向へ進む転機になり得たかも知れないが――。
でも、薬物依存の問題はそんな短絡的な発想で解決できるとは思えない。
……もっと、根が深い気がする。

閑話休題。
アイルランドへ行った際に、フィルの墓参りをしてきました。
霊園も墓のある場所も、下調べ無し。
アイルランドに行きゃ何とかなるだろうと言う、アバウトな感性を持っている友人とわたしの二人旅でしたから。
本当に、行けばどうにかなってしまう辺り、当地でのフィルの人気の高さが分かるというものです。
だって、適当にその辺の現地人を捕まえて「フィル・ライノットの墓参りしたいんだけど、どこにある?」って聞いただけで行けちゃったんだもん。

フィル墓地地図
ダブリンの北東に位置するHowthという半島の「St.Fintan's Lawn Cemetery」に、フィルの眠るお墓はありました。
墓参りをした当日は、実は旅行中唯一天気が荒れた日で、すごい雨風が吹いていました。
そんな天気の中、極東からフィルの墓参りにやってきた日本人二人は、霊園の管理人さんに歓迎され、すんごい丁寧にお墓のあるブロックを教えていただいたのでした。

phil lynottこれがフィル・ライノットのお墓です。
周りにはケルト模様が施され、名前の上にはケルト式十字架が彫ってありました。
墓石の上に置いてある赤いバラと白い百合は私たちの持ち込み。
逆に言えば、それ以外のお花は他の方が持ってきたと言う事。
アイルランドへは都合三回行っています。渡愛する度にフィルのお墓へ行っていますが、花が途切れていた事はありませんでした。
最後に行ってから、何年経ったんだろう?
ああ、アイルランドに帰りたいなあ……。



ワイルド・ワン~ベスト・オブ・シン・リジィ

ワイルド・ワン~ベスト・オブ・シン・リジィ

  • アーティスト: シン・リジィ
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: CD

現在入手不可能


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

木枯らし一号/摩亜 [ ┣ROCK]

昨日、東京でも木枯らし一号が吹いたんですって。
どおりで寒いと思いました。
何か、最近一気に寒くなってきましたが、皆様、お風邪など引いていませんか?

ところで、Wiiから発売される「FFCC クリスタルベアラー」のCM曲をBon Joviが担当していてちょっとびっくり!
まさかこの曲がそのままゲーム内で使われているんじゃなかろうかと思ってたら、どうやらCMだけコラボ?
最近のFFの歌付き楽曲(FF7系やFF10-2など)は、めちゃくちゃゲームの世界観を壊すものが多いんで、変な使われ方して欲しくないなー。

そのBon Joviを昨日の「SMAP×SMAP」で観ました。
キムタク邪魔超邪魔。ナニ勘違いしてんだかってノリが、もの凄く目障りでした。
マイケル・ジャクソンのファンが、中居くんをボロクソ言っていた気持ちがちょっと分かりました。

posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

蠍団、活動停止/摩亜 [ ┣ROCK]

……とYahooニュースに出ていました。
最近は全然聴いていなかったけど、ジャーマンロックの雄・スコーピオンズの活動停止は寂しい限りです。
アルバムだと「Virgin Killer」、曲だと「Rock you like a Hurricane」「Wind of Change」辺りがメジャーでしょうか。
わたしは、「Fly to the Rainbow」「We'll Burn the Sky」や「The Sails of Charon」「Black out」「Dynamite」なんかが好きなんですけど。そしてやはり日本人なら日本人より上手く歌われちゃった「荒城の月」も外せず。
※アコースティックで「Dust in the Wind」をやっていたのも良かったけど、あれはKansasの原曲の方が何倍も良い。
スコーピオンズといえば、ウルリッヒ・ロート(現ウリ・ジョン・ロート)の物悲しい泣きギターと、クラウス・マイネの独特な声がツボでした。
クラウス・マイネは、デビカバさんロニー・ジェイムス・ディオとセットで、「演歌も上手そうな三大メタルヴォーカリスト」の称号を勝手に与えたい人ですし。
初めて、禿げでもチビでも格好良い人は格好良いんだと思わせてくれた方でもあります。

最後のツアーを日本でもやってくれるなら、ウルリッヒ・ロートも連れてきて欲しいなあ。
マイケル・シェンカーより、ウリですよウリ!
あ、でも。もう一回クラウスやルドルフに「Doctor Doctor」もやってもらいたいなあ。

そして。
最後のアルバムも、発禁覚悟の過激なデザインのジャケットで出していただきたいものです。

クラウス・マイネの素晴らしさを堪能するが良い。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

Long Live Rock N Roll/摩亜 [ ┣ROCK]

Rainbow、Black Sabbath、Dioなどで活躍したロニー・ジェイムス・ディオが亡くなったのだそうです。
Yahoo Newsで見てビックリしました。

今年の一月、「蠍団、活動停止」の記事を書いた際に、「演歌も上手そうな三大メタルヴォーカリスト」の一人として名前を書きましたが、本当に不世出の素晴らしいヴォーカリストです。

Rest In Peace,Ronnie
Long Live Rock N Roll!!!

▼豪華メンバーで三曲


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

Rest in Peace,Gary/摩亜 [ ┣ROCK]

今日ニュースを見て、びっくりしました。
Thin Lizzy、そしてソロで活躍した孤高のギタリスト、Gary Mooreが2/6に亡くなったそうです。
58歳だって、若過ぎだろう?
北アイルランド出身。
実際に行くまでアイルランドの空がずっとグレーだとわたしが思い込んでいたのは、この人とU2のPVのせい。
男は顔じゃねえんだよ!
熱いハートで、どんだけ心に響くギターが弾けるかなんだよぉ!
そうだよな、Sykes?!

Rest in Peace,Gary
そこに、フィルとコージーが居るさ。

Gary Mooreの魂よ、永遠なれ。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

11月に……/摩亜 [ ┣ROCK]

11月には、デフ・レパードとエアロスミスのライブへ行きます!
UDO会員である友人が、チケットを取ってくれました。
昨日の夜にその友人と会って、チケットを受け取ってきましたよ~。

caketea

お茶とケーキだけで、あれやこれやと大盛り上がりしまして。
気が付けば、23時を軽く越えた時間になっていました。
何を話したかは、オフレコですけどね。うふ。
11月が楽しみだああ!
posted by 摩亜 at

国際フォーラム2days/摩亜 [ ┣ROCK]

今日明日、国際フォーラム2日連続!
Def Leppardのライブ!!
すっごい楽しい楽しい楽しい><!!!

明日も楽しむ!!!
じゃあね!

国際フォーラム周り


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

国際フォーラム二日目/摩亜 [ ┣ROCK]

Leppsサイコー!!
うう、楽しかったよ~う!!!
昨日はライトファンも楽しめるセットリストでしたが、追加公演である今日はちょいマニアック。
でもって、本日は端っこながら、実質前から二列目という最高な席で観て来たせいで、書いてる今もまだ興奮冷めやらず。
楽しかったあ!!!!
感想いっぱい書きたいけど、ともかく楽しかったって事だけを強調!!
ま、Leppsのライブで楽しくなかった事なんて無いんだけどね!

ついでにケーキも食べてきたぞ!


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

DEF LEPPARD/摩亜 [ ┣ROCK]

昨日、一昨日と国際フォーラムで見て参りました!
すっごい楽しかったです!!!
1日目は、ヒットチューン満載の誰でも楽しめるライブ。
2日目は、彼らが爆発的に売れた「HYSTERIA」よりもっと前、「HIGH 'N' DRY」以前の選曲も多く、昔を知らないと乗り切れないんじゃないかと少しばかり心配になるようなセットリストでした。
1日目に「明日も来る人~?」とジョーが聞いて、「イエーイ!」盛り上がったところで「明日は今日と違うセットを用意しているから、期待してろよ!」的な事を言っていたんですが、いやいや、……今回のJAPANツアー最後の曲が「WESTED」で本当に良いのか(笑)? いや、わたしは嬉しいけど。

何回でも書くけど、ライブ自体はともかく楽しかったです。
だってLEPPSの場合、ステージ上のメンバーがいつも楽しそうだもん。
良い感じに緩いっていうか、ピリピリしていないというか、ライブは楽しんでナンボだよね! 的な乗りが昔から変わらない。
それから、50前後のメンなので、ビジュアルには期待していませんでしたが、ジョー以外は割と良い状態をキープしていたと思います。
そういえば、最近は最初から最後まで上半身裸のままというフィル・コリンを間近で見たのですが、胸筋や腹筋等を鍛えている人の経年劣化で、どこのお肉がたぷたぷするのか分かりました!
お腹じゃない! 脇腹だ!
……と、話はわき道に逸れましたが、本当に楽しい。ライブの時間がアッと言う間に過ぎていく。
彼らをどのくらい好きか、彼らの曲をどれくらい知っているかによっても、楽しめるかどうかは変わってくる。
でも、同じように全曲を聴いてからライブへ行くバンドは他にも数多く居るけど、いつでも本人達が楽しそうなのはLEPPSだけじゃないかな。

ああ、そうだ。
こんなに楽しんだライブなんだけど、でもちょっとだけ残念だったことがあって。
ヴィヴィアンを紹介する時に、「若い頃はDIOでギターを弾いてた」と言ったのね。
そんな事を言うから!!!
昨年の5/17に亡くなったロニー・ジェイムス・ディオの追悼でもやってくれるのかと期待したら!!!!
ただ単に、「その後にWhitesnake入ったよね」、でもって「Def Leppardにきてから20周年!!!」
……ああ、ヴィヴィアンの「LEPPS20周年」をやりたかっただけなのね。
一曲くらいDIOを演奏してくれたって良いじゃん。

宝物紹介。


タグ:Def Leppard
posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

ライブ中約1万歩/摩亜 [ ┣ROCK]

昨日一昨日とDef Leppardのライブに行ってきました摩亜です。
さて、昨日のライブ最中は、ファスナー付きポケットに携帯を入れていました。
わたしの携帯は歩数計付きです。←未だにガラケー。

その前日は、ライブ中携帯はバッグの中。
行動範囲は二日ともほとんど同じ。
……つまり。
7日と8日の差分が、ライブ中に暴れた歩数となります。

その差およそ1万歩弱。
たった二時間で……(笑)。
ライブ行きまくってたら痩せるなこりゃあ。
――と、思ったけど。
もっと動いている筈のステージ上にいるジョー・エリオットが見事な樽腹だったことを考えると、あまり期待できないか。
23562

タグ:Def Leppard
posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

「I DON'T WANT TO MISS A THING」も鉄板じゃない/摩亜 [ ┣ROCK]

tokyo_domegate
東京ドームまでエアロスミスを観に行ってきました。
幕開けの「Draw the Line」から、アンコールの「Dream on」「Walk this way」まで。
だいたい二時間くらいですか。
楽しかったと言えば、楽しかったです。
でも、つい先日Def Leppardを観たばっかりなので、比べてしまうとちょっと弱いかな。
オープニングが「Draw the Line」だったので盛り上がるかと思ったんだけど、何となくイマイチ会場全体が乗り切れず。
結局、アンコールが一番の盛り上がりでしたね。

とりあえず、ジョー・ペリーの黒・赤・黒はめっちゃ格好良いって事で。

帰りに友人達と話しをしていたんだけど。
「あの年代でオリジナルメンバーが全員生きてる事が凄いよね!」
……ああまあ、そうだね。
結成40周年フレディ没後20年のQUEENと同年代のバンドだと考えて、確かに(デビュー時の)オリジナルメンバーが全員生きていて、そのオリジナルメンバーで現役として活躍・ドームでライブツアーしちゃってるんだから、それだけでやっぱり凄い。
もう還暦過ぎてる人たちですもんねぇ……。

posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

ランディ・ローズ永遠なれ/摩亜 [ ┣ROCK]

1982年の3月19日。
25歳の若いギタリストが、飛行機事故でこの世を去った。
あれから30年。

――ランディ・ローズよ、永遠なれ。
Rest In Peace

この曲は、かつてわたしの着信音だった


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

オリジナルの方が好き/摩亜 [ ┣ROCK]

スズキ ワゴンRのCMで、どこかで聞いたあの曲が……!
なけなしの記憶をひっくり返して思い出せたのは、「TOTO(バンド名)」まで。
ああ、曲名まで出てこないのが悔しいもどかしいぃ。
しかし、すっきりしたいので、目の前の箱で検索したら、曲名は「TOTO/child's anthem」でした。
ああ、すっきりはしたけど自力で思い出せず、ちょっと敗北感(笑)。

この曲、めっちゃ格好良いんですよ。
最初に聴いたときは鳥肌ものでした。決して大げさではないぞ。
CMでかかっているのは、アレンジバージョンですが、オリジナルの方が好きだ。

▼Youtube「子供の凱歌」


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

脳男/摩亜 [ ┣ROCK]

……のCMで、キングクリムゾンの「21st Century Schizoid Man」がかかっていて、その度に「おおっ」と反応してしまいます。
好きなんですよクリムゾン。YESとかEL&PとかフロイドとかジェネシスとかUKとか、所謂プログレも一時期ガッツリと嵌ったのです。
ところでちょっと聞きたいんですが、わたしの中ではあの曲は「21世紀の精神異常者」という日本タイトルでインプットされていたのですが、最近は「21世紀のスキッツォイド・マン」なんですか? いつから変わったんですか?
何か、「精神異常者」という単語に問題があるんだろうか。
……ナンつうか、何でもかんでも規制すりゃ良いってもんじゃないと思うんだけど?

この曲は、あの「クリムゾンキングの宮殿」ジャケットのインパクト、「21世紀の精神異常者」というエキセントリックなタイトル、そのうえでいきなり出てくるあの音にノックアウトされるべきなのである。
※個人の主張です。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

は、……87,768円!/摩亜 [ ┣ROCK]

友人とホワイトスネイク来日の話をしていた時、ふと思い出して聴きたくなったPHENOMENAのアルバム。
昔々のアナログビニールとカセットなら有るんだけど、CDを持っていなかった為Amazonで検索。
……ビックリの中古87,768円から!!!!
そ、そりゃ、捨て曲の無い最高傑作だとは思うけど。
今は亡きコージー・パウエルがガンガン叩いてるし、グレン・フューズの声はエロ格好いいし、ベースは職人ニール・マーレイだし、見劣りする面子いないし。
その価値は認めますけど!!
CD一枚にそんな値段出せないって!!!
お財布に拒否された……。・゚・(ノД`)・゚・。

さて、アナログ音源をCDに焼き付ける方法でも検索するか。
……ふう。

phenomena01.jpgphenomena02.jpg
我が家にある、1stと2nd「Dream Runner」のアナログ盤。
1stには12ページにも及ぶストーリー仕立ての歌詞カード付き。
CDの再発、お願い(T▽T)

▼神CD


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽

八万ショック/摩亜 [ ┣ROCK]

……Phenomenaの八万ショックが抜け切っておりません。
まあ、80,000超えの価値は認めても、財布が許容してくれないのだから仕方ありません。
昨夜より本日にかけ、アナログ音源をPCに取り込む方法を検索。←前向き。
「カセットからデジタルへ」と検索したら、何だか難しい四段階手法とか、既にリンクが切れている無料ソフトのサイトとか、WinXPもしくはVitaまでしか対応していなかったりと、割と大変だとちょっと諦めかけたんですが、検索方法を変えたら良さそうな商品発見。
LRのオス端子を差し込んで再生するだけという楽チンさも魅力。
カセットだけでなく、レコードプレーヤーもOKっぽい。やったね!
WinXPかWin7の32bitだったら、これよりグレードの低いタイプでも良かったんですが、Win7の64bitではこっちじゃないとダメみたい。
……という事で、購入する予定。
ついでに、アナログ音源ひっくり返しちゃって。
今、B'zの「Pleasure」聴いてる。
ROCK仲間には評判悪かったけど、この辺りまでのB'z好きなんだよぉ!
「LOVE PHANTOM」「Bad Communication」「LADY NAVIGATION」「ZERO」とかが好き。

▼アナログ音源取り込みキャプチャーユニット


posted by 摩亜 at
共通テーマ:パソコン・インターネット

ヘドバンし過ぎで首が痛いのさ/摩亜 [ ┣ROCK]

先日来ずっと書いている新しいおもちゃ「デジ造(音楽版)・匠」ですが、Marantzのプリメインアンプのおかげで、超順調にサクサクとデータ化できると思っていたら、一難去ってまた一難。
レコードからの取り込みがちょっと結構かなりアレな音なんだよね。
ちなみに、レコード針も新しくしたし、アンプでBASSやTREBLEとかも調整してるんだけどね。
JBLのスピーカーからはちゃんと良い音が出てるんだけどなぁ。
でもって、レコードプレーヤーから直で録ろうとしたら、これが出来ないワケさ!
おかげ様で、もう嫌ってほど「Serpens Albus」「1987Versions」とか「Pampered Mental」、「Blizzard Of Ozz」辺りをガンガン聴いちゃったよ(笑)。聴いてる最中は楽しくて、ノリノリ切れ切れ。
ここ何年もまともに音楽を聴いてなかったのに、一気に埋めるように音の洪水の中。
それでも音に納得できずに、結局……。

CD5枚買っちゃった、てへ☆
5CD
全部レコードでは持ってるんだけどね。
まあ、「Serpens Albus」は当然のUK盤注文で、(手持ちの日本版と中身が若干違い)殿の二曲が多かったり曲順が良かったりするのでまあいっか。
またOZZYのスタジオ盤二枚は、何やらトラブルでリズム隊が入れ替わってるバージョンしか現在は入手できないっぽいと書いてあったので、慌てて中古を探して購入。
ついでに、安くなっていた「Come an' Get It」と「Tribute to Randy Rhoads」も纏めてゲット。
これでも相当しぼって、この5枚だけで我慢したんだぞ。何せ、ロック魂に火が点いてちゃってたからさ。
買うんだったら、アベノミクスで輸入盤が高くなる前に、ね。

……つーか。
CD買うなら何のために「デジ造(音楽版)・匠」購入したんだか(笑)。

▼ついでなので、レコードと記念撮影。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:音楽
前の30件 | -  ┣ROCK ブログトップ