So-net無料ブログ作成
 ┣ガンパレ ブログトップ

ガンパレードマーチ/ゆら [ ┣ガンパレ]

私は本来自分から進んでゲームをやりません。
今までやったゲームのほとんどは、声優が目当てであるとか、他人から薦められて始めたものがほとんどです(幻水にしても摩亜さんに薦められて始めました)。
そしてその薦められたゲームの中で、未だにはまっているものはごく少数です。
で、まぁその少数の中に幻想水滸伝も入っているわけですけども、他には今日の題名にあるガンパレードマーチも入っているわけです。正しくは「高機動幻想 ガンパレードマーチ」です。プレイステーションソフトで、まぁ、先だってはアニメにもなりましたのでご存知の方は多いかと思います(私はアニメを見ておりませんが)。
今日はそのガンパレードマーチ(GPM)について少々。
とりあえず、ゲームをしてみて下さい。ジャンルはRPGとSLGと育成といったところです。主人公速水厚志となって三月から五月上旬までを学校で過ごします。初めは取っつきにくいと思います。なにをすればいいのか、どうすればいいのか分からないと思います。とにかく自由度の高いゲームです。
しかしひとたび慣れれば相当にはまれるゲームだと自信を持って言えます。
学園物、恋愛有り、戦争有り、その他多種のイベントがあります。
まぁ、唯一難を言うならOPでしょうか…何故3Dにする必要があったのか未だに謎…。
興味を持った方は http://www.alfasystem.net/game/gp/ (PCのみ)へ。
いや、絶対面白いですって。いろんなキャラクターがいます。しかし、皆一筋縄ではいかないキャラばかりです。表面的に良い奴だな、と思っても、皆、そうみんなといっていいでしょう、皆裏を持っています。
いろいろな設定があります。そのすべてに親切に説明がされているわけではありません。
むしろ、説明されていないことの方が多いです。
そこをまた脳内補完とかしながらやっていくのがよいです。
妄想も広がりやすいと言うものです。

戦争イベントもあるからには、人が死にます。
もちろん、生き返りません。きちんときをつけてやらないと、特攻していく人たちもいるので、かばってあげてくださいね(笑)。

てことで摩亜さんやりましょうよぅ。

ガンパレードマーチ2/ゆら [ ┣ガンパレ]

何故昨日突然ガンパレードマーチ(GPM)について書いたかと言いますと、昨日、シナリオブックを買いました。
GPMにはいくつかCDドラマがありまして、それはゲーム中取り入れられなかったもの、あるいは本来の筋(というと語弊がありましょうか、まぁ、ある道をたどった時の話、と申しましょうか)などが収められています。
で、このCDドラマのシナリオ集を本屋で見つけたのです。
このシナリオ集はさらにCDドラマにも収められなかったシーンをノーカットで収録している、ということで、暇つぶしになるかな、と思って軽い気持ちで購入しました。
ところが。その内容の濃いこと!シナリオとは書いている物の、ノリは小説そのままでした。小説と違う所は、脚注があるところ……脚注ではわざとかどうか知りませんが力の抜ける解説が入っていました。
不覚にもずっと読みふけってしまいました。
ゲームはあくまで軽く、というかあまり暗い部分は表に出さないように作られていると思います。ところが、このシナリオは容赦なく人は死ぬわ、キャラクターの態度はあからさまに醜いところが露出しているわ、かなりショッキングでした。
そのキャラクターを殺す、容赦のない所は小野不由美(小説家)にも通じると私は思いました。
しかし、読み終わった後とても充足感というか世界に入り込んでいた自分を自覚しました。久しぶりに良い物に出会ったな、と。
ゲーム内では謎だった部分が明らかにされているところも少なからずあります。
GPMを好きな方、このシナリオ集は買っても損はないです。ええ。
……宣伝…かなぁ?
 ┣ガンパレ ブログトップ