So-net無料ブログ作成
検索選択
 ┣パイレーツオブカリビアン ブログトップ

『PIRATES of the CARIBBEAN』鑑賞記/摩亜 [ ┣パイレーツオブカリビアン]

PIRATES of the CARIBBEAN観て参りました!!
『PIRATES of the CARIBBEAN』!!!

ジョニー・デップが格好いい!!
この一言に尽きます!!!

それに、時間を忘れる程、面白い!展開も早くて、アクションもバッチリ決まってる!!!
『the LORD of the RINGS』がRPGなら、『PIRATES of the CARIBBEAN』はアクションRPGっぽいのかな?

いや、もう本当にジョニー・デップがいいんですよ!
顔が、っていうんじゃなくて、こう、醸し出すオーラみたいなのがね。
一歩間違うとタダの三枚目になる所を、すっごく格好良く演じているの。
ジョニーがいいから、オーランド・ブルームもまた際立つ。それに、バルボッサもエリザベス(いきなり役名)も想像以上に良かったです。
4人の主役がそれぞれ個性的で、本当に素敵でした!

ディズニーの『カリブの海賊』がベースなんだけど、子供向けと言うより大人が楽しめる娯楽映画です。
今まで、超大作には(オファーがあっても)見向きもしなかったジョニー・デップが選んだ映画ってのも、何となく分かる気がする。

ちょっと小耳に挟んだんだけど。
ジョニー・デップはこの役作りに、Rolling Stonesのキース・リチャードをイメージしたらしいです。
でも、衣装とかメイクの印象はAerosmithのスティーブン・タイラー(リヴ・タイラーのパパ)で、顔の丹精さは若き日のジョー・ペリーのようでした(笑)
どっちにしても、ロックミュージシャンの格好良さ、てのは、十二分に伝わって来ました。

この映画は、エンドロールの後に、もう一つのエンディングが待ってます。
もし、初めてこの映画を観に行くという方がいらしたら、一回はエンドロールの後まで観て下さい。
……あまり、期待しないでね(笑)
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

うだつ。/ゆら [ ┣パイレーツオブカリビアン]

ほらよく言うでしょう、寝る子はうだつ。
嘘です。

うだつが上がらない、って諺だか慣用句、ありますよね?
うだつっていうのは、梁の上にある棟木を支える短い柱の事なんだそうですけれども。
徳島県は美馬郡脇町に「うだつの町並み」があります。
本日はドライブがてらにそこに行ってみました。
徳島県はお隣で、他県に出掛ける回数と比べれば、割とよく行くのですけれど、隣と言っても近くはないので…まぁ、ぼちぼち(意味不明)。
うだつは今まで見に行ったことが無いので、楽しみでした。

実際行ってみて、「おお~」という感動は無かったんですけれど、古い街並みを堪能できて、そこはかとなく幸せ気分でした。
家が時代に合わせて近代化(ガラスとかサッシとか)してるのを、最近また古いものに戻そう、という動きもあるようで、改築中の家も結構見られました。こういう文化財に住んでる人って大変だなぁと思う事しきり…。
おみやげ屋さんでさだまさしのサインを発見するという余録付きで、帰途につきました。

と、ついでに、ネットショッピングで頼んでいたものが来ていたようなので、ついでに宅配便の支店まで取りに行って貰いました(一度、再配達を頼んだら、翌日の午後って言われまして。これだから田舎は(T_T))。
何を頼んでいたのか。それは、LotR、王の帰還の初回限定サントラ(DVD付き)と、ついでだからと衝動的に選んだ「パイレーツ・オブ・カリビアン」のコレクターズエディションDVD。
ええ、私、カリブの海賊、見てないんです。
てことで、上の二品を入手してほくほく帰宅。

夜はカリブの海賊の観賞をしました。
私の目的は、オーランド・ブルームだったんですが…。
気がついたら、ジョニー・デップに目が行ってました。
やべぇこのひとおもしれえ。
ディズニーアニメに直したら、あんな感じこんな感じになるだろうな、ってそういう雰囲気もよく出てて、視覚的にも満足でした。
特典映像のNG集や、裏方の仕事の映像も楽しませていただきました。
船や衣装やら、圧倒です。
しあわせタイムでした。
最近はDVDになったお陰でこういう特典映像がいっぱいついているものが増えて嬉しい限りです。映像も綺麗ですし、ビデオの頃に比べると値段も随分とリーズナブルになりました。
お陰で余計に購入する機会が増えて散財の原因になってるんですけれど(^^;。

共通テーマ:映画

Dead Man's Chest/摩亜 [ ┣パイレーツオブカリビアン]

Dead Man's Chest久々にのんびりと映画に行ってきました。
表題の『Pirrtes of the Caribbean:Dead Man's Chest』
ジョニー・デップファンの私なので、『Dead Man's Chest』はとても楽しみにしていました。
しかし、先行で観てきた同じくジョニー・デップファンの友人に「面白かった?」って聞いたら、な~んとなく言葉を濁していたのが気になっていました。

学生さんは夏休みだし先週末から公開したばかりだから混んでいるかと思ったけど、あまり早く行くのも疲れるしな~と考えて、11時開演の回に合わせて友人と10時半に映画館前で待ち合わせ。
この時点で混んでいたら、お茶を飲んだりして時間を潰し、次の回を観ればいいね~なんて友達と話していたんですが、想像していたより混んでなくて、余裕でど真ん中席に座れました。
うん、見やすい見やすい。
2時間半も見るんだから、席取りは大事よねv

……んで、肝心の映画はどうだったかと言うと。
んん~。
オーランド・ブルームの為の『Dead Man's Chest』?
随所に小ネタは散りばめられているし、やはりジョニーは奇才に相応しい演技をしてるんだけど……。
何と言うか、シリーズ物の2作目ってこんな感じになっちゃう映画多いよね。
『Pirrtes of the Caribbean3』に期待ってトコロでしょうか。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

Dead Man's Chest(1)/摩亜 [ ┣パイレーツオブカリビアン]

本日がDVD発売日でしたね。実はまだ買ってないんですけど……。
発売広告で、山手線がこんな仕様になってましたので、ついついパチリ。
広告ですから、全部の車両がこれというワケでは無いですよ。
でもこんなのが走ってたら、ついついこれに乗りたくなるのです。
さすがに朝は時間の関係で、電車を選り好みするなんぞ出来ませんが、帰りだったら「デッドマンズ・チェスト号(?)」が来るまで、何本か電車に乗らないで待ったりする時もある(笑)。

やっぱり格好良いなあ、まいじょにーはv

マイジョニー

posted by 摩亜 at

Dead Man's Chest(2)/摩亜 [ ┣パイレーツオブカリビアン]

昨日に引き続き、今日はWill Turner。
何だか私の周りには、オーランド・ブルームのファンが多いのでね。

オーランド・ブルーム

posted by 摩亜 at

3日連続ジョニー・デップ/摩亜 [ ┣パイレーツオブカリビアン]

テレビ朝日で「パイレーツオブカリビアン3週連続」が始まりました。

テレ朝三週の前に、今週末は3日連続でジョーニー・デップ三昧でした。金曜⇒「チャーリーとチョコレート工場(日テレ)」、土曜⇒「パイレーツオブカリビアン呪われた海賊たち(フジ)」、そして日曜⇒「デッドマンズチェスト(テレ朝)」と。
「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」の宣伝とはわかっているけど、ジョニー・デップファンの私としては、嬉しい限り。
でも、一番好きなジョニーの映画は、何年経っても「シザーハンズ」
あの切ない映画を深夜に観た時から、ジョニー大好き。

当然「生命の泉」も観に行くつもりなんだけど、漢前のエリザベスと男前のウィル・ターナーが居なくなってとても残念。
特に、エリザベス好きだったなあ。マジ漢前で格好良い!

posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画

パイレーツオブカリビアン命の泉/摩亜 [ ┣パイレーツオブカリビアン]

昨日の日記を読むと、「それどころじゃない」と思われるかも知れませんが、斎場が混み合っていて直ぐに告別式が行われないと決まったので、予定通り友人と「パイレーツオブカリビアン命の泉」を観て来ました。
新宿ピカデリーは事前に席予約をするので、(普段なら便利なんですが)今回のような場合にはちょっと困ってしまいますね。

さて、映画ですが。
「アバター」で懲りたので、2Dで観ました。
3Dだともの凄く目が疲れるもので。

映画はねー。
人魚が全てだったかな(笑)。
人魚怖い人魚怖い人魚怖い。
そして、宣教師はどうなったのか。
オウガシリーズに出てくる人魚があんなんだったら、怖くて仲間に出来ないよなー、なんて考えました。
それから、大英帝国とスペイン無敵艦隊は、う~~~ん。
特にスペインはもうちょっと突っ込んで欲しかった。

オーリーとエリザベスが居ないのが痛い。
近作の元彼女より、エリザベスの方が格好良かったからね。
また続きそうなエンディングではあったけど、……次はもういいかな(苦笑)。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:映画
 ┣パイレーツオブカリビアン ブログトップ