So-net無料ブログ作成
検索選択
  ┣Webラジオ ブログトップ

幻想水滸伝1Webラジオ/摩亜 [  ┣Webラジオ]

サイトのどこかに情報として置きたいけど、PCからしか聞けないのか携帯からも聞けるのかが分からないので、今のところは情報として、まずは日記に書いておきます。
一応、公式サイトプレオープンはこっち

ええと。
坊っちゃんの名前はティル。声優は鈴村健一。
他の声優さんは、子安武人、中村悠一、小西克幸、小田久史。(役名未発表/敬称略)。

坊っちゃん役の鈴村健一氏は、主なところでは「ガンダムSeed Distiny」のシン・アスカ役や、「テイルズシリーズ」のセネル・クーリッジ役、FF7のザックス役の声優です。
…………微妙。
また鈴村健一とは、好き嫌いの別れそうな癖のある声で……。
上のメンバーの中で絞るなら、坊っちゃんは中村悠一にやって欲しかった。
そして、もの凄く不安な存在の子安。
その名前順から行くと、グレミオ、……か?

あと、目安箱とか協力攻撃とか新しい紋章などを募集していましたが、バラエティ色が強いので、まじめなものは期待しないように。
Webラジオって、ラジオドラマとかもやるけど、どちらかと言うと『声優、および声優ファンのため』のバラエティ番組って趣きの方が強いからなあ。
トップのイラストは、幻想水滸伝5で(今更だから、もういいよね?)はっきり言って大不評だったあのイラストレーターの手にかかっちゃいましたよ。
まあ、こういう萌え色の強いWebラジオに、河野さんみたいなイラストは向かないんだろうけど。
またなんで、よりにもよって、根強いファンの多い坊っちゃんを、こういう人に描かせるかなー。

ともかく、公式サイトが水曜更新ということなので、待て次週!

隠した部分には、爽やかな本音が……。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

公式サイトが更新する前に/摩亜 [  ┣Webラジオ]

幻想水滸伝1Webラジオキャストの予想を書いておこう。
一応、とうやさんとメールで話し合った結果。
イラストが出ていた5人(坊、テッド、グレミオ、ビクトール、フリック)に、現在公表されている5人の声優が当て嵌まるのではないかとの予想から。

★坊⇒鈴村健一。悲しいけれど、これは確定。
☆グレミオ⇒子安武人。
☆テッド⇒小田久史。
☆ビクトール⇒小西克行。
☆フリック⇒中村悠一。
……ではないかな、と。
でも、あと3人分未公開の声優枠が空いているので、もっと意外な結果になるかも。
一応、テッドには4の声優(赤石広樹)が居るしね。
――というか、まさかと思うけど、あと3人の中にルックとか入らないだろうね(不安)?

何かこう、Webラジオだと、坊っちゃんも結構喋ると思うんだけど、どうして声に色気も艶も無く、(こう言っては何だが)元気だけが取り得みたいな鈴村なんだよーーーーっっっ!!!
↑まだ、ショックが抜けきれていない。


しかし。
せっかく携帯アプリで幻想水滸伝1を配信し始めたから、連動企画としての『幻想水滸伝1Webラジオ』かと思いきや、どうやら普通の携帯のブラウザでは聴けないらしいと、何だかやっている事が凄くチグハグな気がする。
それに、声優萌えと『幻想水滸伝1』は、一番遠い印象なんだけど……。
どこへ向かっているんだ、KONAMI?


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ続報【改訂版】 [  ┣Webラジオ]

【Webラジオドラマ声優一覧】

ティル:鈴村健一
グレミオ:子安武人
テッド:石田彰
フリック:中村悠一
ビクトール:小西克幸
ルック:福山潤
カスミ:伊藤かな恵
クレオ:竹間千ノ美
パーン:日野聡
キルキス:水島大宙
オデッサ:花村怜美
レックナート:大原さやか
テオ・マクドール:山川敦也
ウィンディ:住友優子
バルバロッサ:銀河万丈


テオパパは確認しないと分からないが、テッドもルックもバルバロッサも悪くないと思う。
というか、かなり良いと思う。狙いが見えるけど(笑)。
……どうして坊っちゃんだけ……。めそめそ(> <。)

んで、小田久史はどこに行ったんだ?

ここから先は、モロ声優ヲタクの話。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

そして、一夜明け……/摩亜 [  ┣Webラジオ]

昨日は久々に、幻想水滸伝祭りのようでした。
……主にわたしの携帯が(笑)。
携帯であんなにメールを打ったのは、本当に久しぶりでした。

昼間は、声優あれこれ物議をかもし。
夜は、その延長と「新作はナンなんだ、アレ?」ネタばかり。
とうやさんの一発ネタ「つーか、よくこの子がレックナート様のおめがねにかなったな、と」に爆笑しました。
もう、その一言に尽きるかと。

声優物議あれこれは、石田彰と鈴村健一に役をトレードして欲しいとか、テッドは石田より福山潤の方が良いとか。
人によって意見はさまざま有りましたが、概ね似たような感想なのかな。意外にテッド=石田にびっくりした人も多いみたいでしたね~。
あ、恵麻さんはルック=福山潤に驚く方が先で、そんなにショックでは無かったとか。良かった良かった。
でもって、わたしは突っ込まなかったんだけど、グレミオ=子安に不安を抱えている人が多い。
そして、誰も話題にしなくなった、フリック=中村悠一(笑)。上手いとは思わないけど棒読みというほど下手でもなく、声質は可も無く不可も無いからね。
まー、とりあえず第一弾の発表ではスルーするつもりだった人たちが、第二段発表のおかげで「一回は怖いもの見たさで」聴いてみようと思ったらしいから、存外狙いは外していないんだろうなー。
このノリって、光栄の「CDドラマコレクション三國志」に近いモノがあるな(笑)。
……ちなみに、声優の質と数なら、「三國志」の方が豪華だったと思う。
ねー、ゆらさん?
そして、悪ノリで「三國志満漢全席」と「三國志めくり」になだれ込むんだ。きっと(笑)。

ところで、「ティアクライス」に話を戻して。
せっかく「ラプソディア」で好評だったS・RPGを継投しなかったんだなー、と。
108星の崩壊から始まって何人出てくるかは知らないけど、4人戦闘はチト厳しいのう。
DSの新作ならではのシステムって、ちゃんと出てくるのかな?
posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

声優話あれこれ/摩亜 [  ┣Webラジオ]

本日の日記は、とってもヲタク臭いぞ(笑)。
ほとんど敬称略である。

先に進むコトに後悔は無いかな?


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

いよいよ明日から/摩亜 [  ┣Webラジオ]

幻想水滸伝Webラジオ」の配信開始ですよ~。
とりあえず、一回聴いてみるか。
あんまり、羽目を外さない出来であって欲しいものだけど。

だがしかし。
多分、気持ちを落ち着けるために、「ときメモGirl's Station」を先に聴くと思う(笑)。
――でもって。
ちょっといろいろ「KONAMI STATION」を見ていたら、「悪魔城ドラキュラ」のパーソナリティが三木眞一郎じゃないですか!
何気に豪華で狙い目な声優が、あっちこっちで出没しているんですね。

ゆらさんは、「クイズマジックアカデミー」かな。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第一回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

パッケージ「KONAMI STATION」トップの幻想水滸伝バナーが、河野さんのイラストに変わっていました。
フォギュアの箱ど真ん中の、この坊っちゃんが迎えてくれたので、ちょっと期待。
……と思って、幻想水滸伝ページを開けたら、中は河野さんじゃなくて、やっぱりあの絵のままでした。がっかり。
第一回は「Webラジオ/小西(ビクトール)と中村(フリック)」。
Webラジオのコーナーの一つに、ラジオドラマが入っています。
それから、ラジオドラマのページには、キャラクター紹介が追加されていました。
詳しくは、引用して下に書きます。


とりあえずWebラジオを聴いてみる。
ビクトールとフリックのくせに、無駄にテンションが高い。
特に小西だ、小西をどうにかしてくれ。
何故Webラジオだからと言って、テンションを上げなきゃいけないと考えるんだ!
この時点でかなりムッとする。
正直、とてもうるさい。

とりあえずコメントの中だけでも突っ込みたいコトがいっぱい有る。
ビクトールは、「ひげ」のおっさんじゃないし。
幻想水滸伝1の本拠地には「目安箱」無いし。
マクドールさんは父子のみで、「何人か」なんて居ないし。
幻想水滸伝1の時点で、ビクフリはまだ「くされ縁」じゃないし。
カスミは1にも2にも出ているし。
Lレンジキャラは「絶対に」入れなきゃならないワケじゃないし。
「Rhapsodia」を「4.5」とか言うな!!!
※ちなみに小西は「エドガー」です。


あのさ。
幻想水滸伝が13年前って分かってるなら、その頃にプレイしたファンがそんなに若いと思うなよ。
……ああ、そのオープニングの無駄なテンションに付いていけない。
ゲームがよく分からないなら、攻略本を見ながらの媚びるような知ったか会話は止めろ。
ついでに、あのジングル(アイキャッチ)も気持ち悪いから止めてくれ。
先に「ときメモGirl's Station」を聴いてしまっていたので、そのギャップにも引いてしまったよ。
ちなみに「ときメモGirl's Station」は、そこまでのテンションの高さは無い。
……というか、↑はかなり落ち着いていたので、まあまあホッとしたんだ。

はああ。
さて、ラジオドラマですが、いきなりテオ将軍がテッドを連れて帰ってくるトコロからです。
「坊っちゃんとテッドの出会い」編みたいですよ。
坊っちゃんはグレミオに黙って、一人で街の外までテオパパを迎えに行き、全員揃ったところで
「ぼぼぼぼ、坊っちゃ~ん!!!」
「ご無事でしたか? も~、グレミオは心配で心配で!!!」
「テ、テオさま、居たんですか?」
……のセリフが出てきます。
一体、坊っちゃんは幾つの設定なのだろうか。
最初の第一声がともかくガキっぽかった。
他の声はかなり抑えているみたいだけど。……坊っちゃんとは違う。
この後、テッドと仲良くなるための時間で、少しは大人になってくれるんだろうか。

……グレミオ、思い切り子安のまんまでした。
私的に無問題はテッドのみ。
あ、クレオもOKですね!
でも最初のアレは、坊っちゃんと間違われたんじゃないかと。
わたしはスズケンの声を知っているから、誤解しなかったけど。
あと、テオパパがな~。もうちょっと渋いのを期待したのに。

以下「ラジオドラマのコーナーにあるキャラクター紹介」


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

週末前なので/摩亜 [  ┣Webラジオ]

公式サイトに何か動きがあるかなと思ったけど、何にもナッシンぐ~でした。
あ、Webラジオを開けたページのイラストが、河野さんの坊っちゃんに替わっていました。
同じ坊っちゃんがいっぱい(笑)だし、その坊っちゃんに左腕が無かったりするんだけど、ほづみさんのイラストより全然良いと思います。

ところで、マックOSの友人が、「Webラジオが聴けない」と言っています。
いろいろな意味で、とても楽しみにしているようなので、何とかしてあげて下さい。コナミさん。
posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第二回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

コメンタリー部分に関しては、先週より大分良くなったと思います。
特に、PSP「幻想水滸伝1&2」をプレイして学習中の中村悠一は高感度アップ。
小西は違う方向に行ってしまったが、先週よりかなりマシ。

しかし!
それでも突っ込みは有るんだ!
幻想『水滸伝』が、108星じゃなきゃ意味ねーとか分かれ!
というか、108星じゃないなら『水滸伝』付けるな!!
でもって、投稿でフリックの運の悪さが突っ込まれているのに、それが分からないのか?
ああ、そこはフリックを憐れんで笑うトコロだ!!!
何て勿体無い会話の進め方をするんだ!!
ルックとテッドの区別が付かないワケねーだろ!
まーでも、先週のように突っ込み満載の知ったかを披露して、こんな僻地で散々悪口を言われるほどでも無い……か?? ←でも微妙。

さて。
今回の本題は、ラジオドラマの方ですよ。
坊っちゃんが14歳でティルってコトは、あの駄作の小説準拠ってコトかしらねー。
最後の晩餐カット!
坊っちゃんとテオパパの分かれのシーンも全てカット!
……え、あれを入れなかったら、その後のテオパパのシーンの感動は?
つうか、ソニアは?
そこ無視したら、彼女は何のためにシャサラザードに出てくるの?
その辺の話は、中盤~ラストへ向けての大事な伏線だよね?
え? そこ全部カット?
そのくせ、テオパパの出征の気になる噂とか、変な設定を加えてんのはナニかな?
信じられなーーい!
そこまでして、さっさとルックを出したかったのか?
本当に声優狙いしか見てない展開なんだな。
それから、今回はテッドもナンだかイマイチ。
ナンだろう、ナニが悪いんだろう。
本編では無かった、オレがティルを守る発言か。
それとも「一生のお願い」だろうか?
これに関しては、(多分来週辺りに)今週の声に相対する声が出るだろうから、それを聴いてから判断したいかな。

でもって、段々、坊っちゃんにムカついてきましたよ!
やっぱりダメだ。鈴村に激しく拒否反応
『子犬のザックス』の時以上に、生理的な拒否が……!

出てきましたよ、ルックさんが。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第三回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

やれよ!

今回から、コメンテーターが鈴村&小田に代わりました。
うるさいにはうるさいのですが、それは想定の範囲内。
それよりも、結構ゲーマーとして有名な鈴村が、主役を貰っておきながら「幻想水滸伝をやってない」と言う発言はどうよ?
ドキドキしたなら、役を貰ってからプレイしろよ。
……あんた、ラジオをやりながら「CCFF7」をプレイした猛者だよね?
でもって、やってないのに、女性プレーヤーが多いとかいい加減な事も言わないで欲しいなあ。
幻想水滸伝1あたりは、まだ女性ユーザーを視界に入れては作っていないぞ。

そして小田が見た本ってのは『まるごと!幻想水滸伝ブック』なんだろうなあ。
※坊っちゃんが歴代主人公で人気No.1という話題。
せめて「幻想水滸伝108星キャラクターガイド」くらい渡したれよ。

あー、そうそう。
小田演じる兵士Aってのは、やはりオリキャラのようである。
「23歳。カクの村出身で、兵士としての才覚をテオパパに見出され、グレッグミンスターの士官学校に入り、テオパパの部隊入り」
「昨年結婚しました」って話まで来ると、どこまで本気でどこまで冗談か分からないが。小田久史って結婚してたっけ?
――んで、兵士Aにも焦点を当ててもらったって……(ー'`ー;)
味方だけで108星居るんだぞ?
そいつらを押し退けて、オリキャラ兵士Aに焦点ですか?
呆れちゃうね、ははーん。

あ、再来週からコメンテーターは、子安(グレミオ)と日野(パーン)です。
やっぱり、二週撮りか。

それからですね。
Webラジオの再生が出来ない方へのFAQが出ていましたので、貼っておきますね~。

しかし、問題はラジオドラマの方なのだ。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

纏めてみた/摩亜 [  ┣Webラジオ]

やはり携帯からはWebラジオが聴けないというコトなので、「ラジオドラマ」のセリフ部分をメモ帳に書き出して、あらすじを自分なりにまとめてみた。
後ほどページを作って、アップしますね。
※携帯から聴けないからとはいえ、セリフをそのままWebにあげると、著作権に引っかかるだろうから。セリフを全部見たい方は、メールでご連絡下さい。

何だか凄い。
色んな意味で凄い。
パーンの説明口調が凄い。
坊っちゃんの無知ぶりとバカっぷりが凄い。
テッドの性格が、元と全然違っていて凄い。

生暖かく見守るつもりだけど、生温い笑みしか出てこない自分が凄い。


posted by 摩亜 at

幻想水滸伝Webラジオ第四回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

やれよ!

先週のデジャヴのようですが、主人公の声優のくせに、何度もプレイしていないと言わなくていいよ。不愉快だから。
「面白いって噂聞いてます」とか、どんなに褒め殺しのような言葉を並べても、ヘヴィゲーマーと自負しているくせに自分ではやっていないという事実と、それを繰り返し言う事によって聞いてる方に起こる不快感は拭えない。
プレイしていない人間に、「PSP版で幻想水滸伝1&2出てますんで、プレイしてみてはいかがでしょうか?」って、言われてもねーーー(怒)!!!!
CCFF7の限定PSP持っているんだから、人に勧める前にお前がやれ。
まあ、とりあえず。
ゲームをプレイしたばかりの小田が懸命にフォローしているので、これ以上は突っ込まないでおいてやろう。……というか、もう突っ込むのも疲れたのだ。
ああ、『宿屋の紋章』欲しいなあ。

さあ、問題のラジオドラマだ!


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第五回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

今回から、子安(グレミオ)と日野(パーン)がコメンテーターです。
子安は幻想水滸伝1~5、日野は1と2をプレイ済みだそうです。
子安が一番好きなのは3で、次点が4だそうです。中村悠一とゲームの趣味がバッチリ合うんだとか。私とは合わないな。
そんなに『プレイしたぞアピール』をしている二人ですが、今回の話が来た時に、二人とも自分が演じるキャラが思い出せなかったとか。
パーンはまだしも、グレミオが分からないのは、ちょっと問題ではないか。
そして、自分のキャラについて話をしていたワケですが。

子安、ネタバレし過ぎ!

いやさ~、そりゃこのWebラジオを聴いてる人は、ほとんどゲームプレイ済みだろうけどね。
だけど、でも、はっきり言い過ぎだよ!
でもって、一応プレイしたと豪語するなら、グレミオとシチューは切っても切れない関係だと知っていてくれ。
「耳を引っ張る」んだよ~。
グレミオの部屋の棚を調べろよ~。

えええ~。
あんたら、ティアクライスをプレイしたの???
それはズルい!!!
っていうか、『一番好きなのは3で次点が4』という子安が褒めていると不安だ。
まー、ティアクライスは画面の雰囲気が3に近いから、3が一番好きな子安だったら気に入って当然なのかな。
子安の感想は信用できないので、TGSでプレイした方の感想を求む(笑)。

先週、聴きそびれたかなぁ?


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第六回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

子安、自由過ぎ!
このラジオ聴いている人って、幻想水滸伝のファン>子安ファンだと思うんだけど。
何でこんなに、子安ワールド爆裂で自由過ぎなの?
その俺様自由トークでムッとする。
今までもウザイとは思っていたが、嫌いでは無かったのに。
声が出ないなら喋るな。飴を舐めながらトークってのは、さすがにリスナーを舐めすぎだ。
1~5までやっているくせに、金の単位が「ポッチ」だと忘れるな。
何度も言うが、幻想水滸伝1に「目安箱」は無い!
ああ、何か「地球へ...」DVD特典を思い出したぜ。
子安はどこでも自由なんだな。

来週から二週間は、小田久史(兵士A)+竹間千ノ美(クレオ)の二人です。
ああ、落ち着いたトークが聴きたい。
兵士Aの大PUSHが、ちょっと気になる所ではあるが。

あ、ティアクライス営業担当の方が出てきたけど、特に目新しい情報は無いです。
TGSで初出しの情報が多いんだろうな。

青い青い青い人。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第七回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

今回のパーソナリティは、兵士A及びゾンビの小田さんとクレオ役の竹間千ノ美さんです。
竹間さんはクレオ役に決まった時、まだ未プレイだったそうで、「クレオ」をググって荷が重いとビビったらしい。
その後、PSPで「幻想水滸伝」プレイを始めて、今はスカーレティシア辺りで困っているところなのだとか。
先日クリアしたばかりの小田さんと、ちょうどラジオドラマとリンクしている所で詰まっている竹間さんだったので、「うんうん」と頷けるような発言が有ったりして、今週はとても和やかでした。
あ、竹間さんは、スカーレティシア戦でルックを殺したそうです(笑)。
そうそう、1では死んでしまうキャラでしたからね。
とてもとても和やかだったので、「今まで二週撮りだから、この二人なら来週も安心だ」と思ったら、来週のパーソナリティは福山潤(ルック)+水島大宙(キルキス)コンビなんだとか。
……大丈夫か、天然のじゅんじゅん?
大ボケかまして、(わたしから)突っ込まれないようにね。

TGSでの公開録音とティアクライスの話も出てたので、TGS特設サイトからの情報と併せて書いておきましょう。
公開録音は、スズケン(坊)・小西(クマ)・小田(兵士A)トリオ出演、10/12(一般公開日)の11時~12時。

ティアクライスの試遊をした方には、設定資料付きポストカード6種を収録した「輝ける遺志の書~導きの章~」をプレゼントだそうです。……ポストカードはどうでもいいが、設定資料は欲しいなあ。←でも行かない。
TGSへ行く方のために、ティアクライスのイベント時間も書いておきますね。
10/09(ビジネスディ)、14時~15時トーク&ライブ(梶裕貴、柿原徹也、矢作紗友里)
10/10(ビジネスディ)、14時~15時トーク&ライブ(梶裕貴、柿原徹也)
10/12(一般公開)14:30~15:30トーク&ライブ(小西克幸、岸尾だいすけ、大原さやか、小清水亜美、矢作紗友里)

一般で行くんだったら、公開ラジオもティアクライスのトーク&ライブもある10/12の方が良いのかな。
でも、「輝ける遺志の書~導きの章~」は、数に限りが有るらしいんで、イベントが何にも無い10/11の方が狙い目なのか。
あ、あとですね。本日10/8で「108」なので、ティアクライスの公式サイトで「10/8」を文字っています。
そんな暇が有るなら、まじめな更新して欲しいのだが……(ボソボソ)。

グレミオ棒読みのラジオドラマ。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

ラジオの感想と、三国志…?/ゆら [  ┣Webラジオ]

今週頭に夕方、自転車で風をきって走ってると、ひんやりした風にのって花の香りが漂って、季節を感じました。
職場はまだまだ暑いんで半袖なんですけどね…。
コンクリビルの最上階西向きってのは最悪ですね。

そしてラジオの感想。
更新日に幻水ラジオを聴いたのは初めてかもしれない。
今回のパーソナリティは小田久史さんと竹間千ノ美さんということで、全体的な雰囲気としては好印象。会話の内容とかですね。
ゲームやってないって何回も連呼する人よりは、仕事が来てからゲーム始めました、って人の方が断然好感度が…。
ちょっと竹間さんのテンションの高さが苦手な箇所もありましたがー…。もっとクレオちっくな声も聞きたかったなー。私的なクレオのイメージはとっても合ってるので。
ドラマ終了後のコメントはすごく好き(笑)。

ゲームショウでのイベント告知は摩亜さんのところで詳しく紹介されているので割愛です。どうせ行かないし行けないし(しょんぼり)。

それでドラマ。
グレミオ悪目立ち。
マッシュがバカに聞こえる。発言一つ一つが軍師じゃないんだけど。
城を落とさなければ西への攻略は不可能です、って発言で終わるんじゃなくてさ、その城を落とすための方策はマッシュが提示するべき。
ほんとあったま悪そうな台詞ばっかりでこんなんマッシュじゃないよう(涙)。
パーンが策出してるんだよ?マッシュはそれをそのままいただきしただけですか?

グレミオも急に口調変えちゃって、「俺かっこいい」とか自分に酔ってる感じを受けました。私の思い過ごしかもしれないけど。
そんなのグレミオじゃないったら。

ラジオ(CD)ドラマってはまってるキャラはちゃんとそのキャラの姿が脳裏に浮かんで来るんですが、グレミオは声の向こうに子安氏本人の顔が脳裏に浮かんじゃうんですよ…。
ビクトールは今回はそこそこだったかなー。回によって当たりはずれがはげしい熊さん…。

もうちょっとドラマの時間増やして、丁寧に作って欲しいと思うことしきりのゆらでした。



その時歴史が動いた


幻想水滸伝Webラジオ第八回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

……引いた。

ゴメン。
もう高校生乗りのルルーシュコンビのパーソナリティは、どうでもいいや。
ラジオドラマでむちゃくちゃ引いた。

だから嫌だったんだよ、子安のグレミオと鈴村の坊はよっ!!!
今まで大人しく……というか、むしろ存在感の無かった坊が、いきなり声を張り上げて号泣っておかしいだろ。
しかもその号泣が、子供がレジ前で駄々こねているみたいでうるさいだけ。
あんた本当にリーダーですか?
今までにそれなりのシーンでもあれば、その落差で本当に悲しいんだと感情移入も出来たかも知れないが、全くリーダーとしてのカリスマを表す場面が無いんだから、ただ「どうしよう? 一人じゃ何も出来ない」と頼りなく泣き喚くだけの情けない子供だよ。
……ああ、とりあえず、ラジオドラマ制作スタッフとは意見の一致は無いと思っていたが、ここまでキャラ解釈が違うと、ああいうシーンは感動どころか、鈴村の大げさで劇画チックな泣き演技に、ただただ醒めるだけだね。
ああそうそう、ミルイヒも出てきました。気持ち悪いには気持ち悪かったけど、坊っちゃんのうっせー号泣で何かもが流れていってしまいました。
どうして、幻想水滸伝主人公の中で一番人気の坊っちゃんに、もっと良い声優を付けてくれなかったのか。
……坊っちゃん好きとして、泣きたいのはこっちの方だ。

12/18発売の幻想水滸伝WebラジオのCDには、未発表の部分(番外編「星辰剣」)も有るそうですが、これに金を出す気にはなれない。
一応、CDの中身を書いておきますね。

【ラジオドラマCD Vol.1】
01.Currents 2008Version 歌:福井裕佳梨
02.第一話「赤月帝国」
03.第二話「帝都脱出」
04.第三話「解放軍」
05.第四話「花将軍の罠」
06.第五話「ソウルイーター」

【ラジオドラマCD Vol.2】
《Disc1》ラジオドラマ
01.番外編「星辰剣」
02.第六話「108星」
03.最終話「終焉~旅立ち」
04.ラジオ幻想水滸伝 集まれ!108星! 特別編(CDオリジナル特典)

《Disc2》データCD
インターネットラジオ番組 「ラジオ幻想水滸伝! 集まれ!108星!」 1~13回

この内容だと二週間分で一話って扱いなのかな。
Webラジオでやらないのは番外編のみで、つまりあの端折った物語がそのままなのか?
……はああ(溜息)。

……で、ルルとロロのコンビですが。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

ラジオの感想/ゆら [  ┣Webラジオ]

急に冷え込んで、母は風邪をひき、私はなんだか喉がいがらっぽいのです。
でも、まだ半袖ー。相変わらず昼は暑いから~。
ついでに思い出したように言いますが、まだ洗車できませーん。早明浦貯水率35.4%(平年90%)です。せめて60%超えるまではお預けですかねー…。

というわけで、今回の幻想水滸伝ラジオ。
パーソナリティは、ルック役福山さんと、キルキス役水島さん。
キャラクタのイメージにあってるかどうかはまだよく判断出来ないので保留ですが、パーソナリティとしては悪くなかったです。
幻想水滸伝のゲームを進んでやろう、って感じはあまり受けませんでしたが…。まあいいんですが。
必要以上にはっちゃけすぎでもなく、普通に聴けました。

ドラマパートの感想



共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第九回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

今週のパーソナリティは、先週に引き続き、福山潤(ルック)+水島大宙(キルキス)の二人です。

あなたたちは、
『幻想水滸伝』向きだと思います。
いや、ナンだろう。
パーソナリティ部分、和んだな。凄い和んだ。
ナンかね、コナミや幻想水滸伝にこびるも事無く、ただのゲーマーとして楽しく話しているんだけど、マニアックなコレクター魂炸裂とか詰めの甘さとか、非常に共感できる会話が多かった。
石橋を叩きながら進め、できるだけ完璧に近づけてクリアしたのに、三章で一人死んでいたとか。←この辺り聴いて『FE』かと思った。
それで放り投げずに、最初からやり直すとな。
……実に、『幻想水滸伝』向きな性格だと思う。

ああ、それから。
「リョウザンパク」の投稿を聴いて、同じ事をやった人が居たんだーと笑いました。
水滸伝好きはやっぱり「梁山泊」よね!
だからと言って、坊っちゃんに「宋江」と名付ける気にはならないが。

ルックが重要なキャラ……?
いや、「幻想水滸伝」では全然重要じゃないぞ?
シリーズが進化して行く過程で、重要にはなるけど。
……だって、戦争で簡単に死ぬキャラよ?
二人がやっていないのをいい事に、スタッフが大嘘吐いているように聴こえるのだが。
未だに、ルックが前衛であの杖を振り回しながら攻撃していると思ってるみたいだし。
違うよ~違うよ~。

カスミ初登場。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第十回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

先日のTGS公開録音の放送回です。
パーソナリティは、鈴村(坊)+小西(クマ)+小田(兵士A、ゾンビ)トリオ。
最初から最後まで、しつこいくらいズーッと小田さんをいじりまくっていました。
緩和剤なんでしょうね。
鈴村(坊)+小西(クマ)だけじゃなくて、良かったんじゃないかな。うん。
正直、聴いていても全然面白くなかったけどね。うん。

ラジオで放送すると分かっていて「ジェスチャーゲーム」をやるっつう構成したスタッフって、ナニ考えているんだろうね~。
まー、そんなワケでサラッと聴き流しました。

来週のパーソナリティは、またもや小西克幸(クマ)+中村悠一(フリック)です。
小西はまたあの乗りで喋りまくるんでしょうかね。……疲れるんだけどな。
でもって、再来週のパーソナリティが、布施雅英(マッシュ)+四反田マイケル(ミルイヒ)という異色コンビです。
ごめんなさい、布施雅英さんと四反田マイケルさんって誰?

ところで、TGSでの「ティアクライス トーク&ライブ」に大原さやかさんが出たって事は、あの(多分)異世界のティアクライスにレックナート様が出てくるって事なんでしょうか?

ラジオドラマに本気でムカついているわたし。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第11回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

あと二回で終わるぜ、ひゃっほ~い!
うむ、何となくコンテンツにしちゃったので、毎週このとんでもないラジオを聴かねばいかんという強迫観念があったが、やっとあと二週で開放されるぜ!
でもって、頼むから2のラジオドラマはやらないでくれよ? 「いったん」終わりますという、その「いったん」がイマイチ不吉なんだけど。
このラジオスタッフの、とんでもないキャスティングとゲームを覆したシナリオのせいで、坊への好感度が一気に下がったんだからな。
このスタッフで、2までやられた日には、ルカ様や2主やシュウまで嫌いになりそうでこえーよ。


え~さて、今回のパーソナリティは小西(ビクトール)+中村(フリック)です。
小西が遅刻したので、しばらくは中村さんがワンマンショーをやっていました。
……ずっとこのまま、中村さん一人の時が続けばいいのに……(スノウ風で)。

「ティアクライス」……。
まあ、独語より英語の方が言いやすいし、間違いやすいけど。
でもさー、小西は出ているんだよね?
出ているくせに、間違えるか?

うん。
わたしも鈴村+小西より、中村さんに「ティアクライス」に出て欲しかったです。
できれば、クラナド風の声で。

テッド再登場。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第12回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

今週のパーソナリティは、布施雅英(マッシュ)+四反田マイケル(ミルイヒ)という異色コンビです。
異色と言っても別に声優の二人がおかしな性格というワケではなく、中身はどうでもいいから声優のネームバリューだけで声ヲタを釣ろうという魂胆見え見えなWebラジオにしては、声ヲタを無視した声優を二人で組ませたなって感じ。
ちなみに、マッシュは普通に地味で堅実なキャラなんで、そこんとこ誤解しないで欲しい。
濃いキャラではないと思うぞ。

先に書いておきますが、来週最終回のパーソナリティは、DS『幻想水滸伝ティアクライス』の主人公・梶裕貴と、またまたまたまたの小田さんです。
とりあえず(?)の最終回と言い、この小田さん大プッシュと言い、まさか『幻想水滸伝2』をやるとか、その主人公をやるとか無いだろうね?
小田さんはパーソナリティの中では好感持っているけど、あのとんでもシナリオで『幻想水滸伝2』をやる事に問題があるんだな。
ついでに、“贔屓の引き倒し”って言葉も覚えておいて欲しい。
もうね、小田さんいじりは、しつこ過ぎて飽きている。

さて、今回のWebラジオに戻ります。
フリートーク部分は若干はしゃぎ過ぎだが、まあ並。可も無く不可も無い。
ラジオドラマ部分は、鈴村の下手さが悪目立ちした回。
え? こんなに下手だったっけ?
そして、坊はまた泣くのか?
ああ、ダッサい!
つうか、『星子(せいし)』って何よ?
そんな誤解を招くような呼び方、原作の水滸伝でもしてないから。
ホント、このシナリオ書いた人には、もうちょっと勉強して欲しいよね。

そして、あの人が戻ってきてしまった(ゲームネタバレ)。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

まとめてラジオの感想/ゆら [  ┣Webラジオ]

周回遅れで聴いてやっと今日現行のものにおいつきました。
他ごとをしながら流して、気になるところがあればメモしつつ聴いております。
そしたら、メモにはつっこみばっかりになってて、なんだか。

だから、全然ほめてないので、感想は追記の方に回します。
携帯からの閲覧の方には関係ないですけどね…。

ゲームネタばれありです。注意。

愚痴ってる感想(バレあり)ですが…



共通テーマ:ゲーム

中村悠一さんの話/摩亜 [  ┣Webラジオ]

はいは~い(挙手)。ゆらさんの意見に全面同意です!
Webラジオ第六回」のフリック登場回にも書いたけど、中村さんのフリックは、「ルルーシュ」で「黎星刻」役を演じた際の緑川さんの声とよく似ていると思います。
中村さんの声って、基本的に緑川さん路線(?)なんだろうな。

だからなのか、中村さんの声は好き。
でも、ラジオドラマでのフリックが良かったかと言うと、ちょっと微妙。
もちろん、今回のメンバーの中では「嫌いじゃない」部類に入る。
何より、あの変なシナリオの犠牲に(あんまり)ならなかったからか、フリックに対する好感度のゲージ下がり具合が少なくて済んだ事に、ホッとしてもいる。
※余談だが、一番好感を持てたのはクレオで、好感度を思い切り下げてマイナス点まで到達したのは坊である。

ただね、1のフリックにしては、やっぱり青臭さ成分が足りない気がするんだよね。
「CLANNAD」の朋也くん声に比べると、ナ~ンか変な作り込みをしているような感じがする。
これが1じゃなくて2のフリックだったら、もっとしっくり行ったんじゃないかなと思います。



いや、だからと言って「幻想水滸伝2」のラジオドラマをやって欲しいワケじゃないですよ。
断じて!!!




ついでなので、ゆらさんに向けて「ディシディアFFネタ」投下。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝Webラジオ第13回/摩亜 [  ┣Webラジオ]

ああ、やっぱり。
今度は小田2主だよー!!
小田さん下克上ですな。

ま、今までのあの小田さん大プッシュぶりから、想像していなかったワケじゃないので、小田さんの2主に衝撃は無い。
素直で癖の無い少年声質なので、2主には合っているんじゃないか。
女性声優を当てられるよりは、全然良いと思うし。
小田さんの2主には別に文句無い。
正直、今回の鈴村坊などより、ずっと良い主人公になるんじゃないかなー。←シナリオ次第だが。
ルックやフリックは、1より2に合いそうな声で喋っていたから、その辺も問題無さそうだ。

あ、そうだ。
余談だけど、「ドラマCD Vol.2」のおまけで、小田さん1人で何かに奮闘するラジオ特別版が付いてるんだって。

閑話休題。
だが2の場合、問題は主人公より、他の主力キャラなんだ。
声が付いたらウザくなるのが目に見えているナナミと、声優に因ってすごい嫌われそうなシュウとジョウイ。
声優選びを失敗したら、目も当てられないルカ様。
何と言っても、オデッサをただの萌え声にしたり、カスミには棒読み声優宛がっちゃうしと、女性声優にはむちゃくちゃ金かけてないっていうかどうでもいいって感じだったからなあ。ナナミが一番不安だ。
クレオと同等くらいには注意を払って、キャスティングして欲しいね。
それからついでに、幻想水滸伝1を駄作にしてしまった脚本家は降りて欲しい。
でもって、鈴村坊はアレを連れて旅していてね。幻想水滸伝2には出なくていいから。……っていうか、出るな。
永遠に帰ってこないでね。お願い。
……それにしても、シリーズ通して一番ファンの多い幻想水滸伝2を、あの細切れラジオドラマの餌食にするとは、ね。
小田さんに対して含むところは無いけど、上記の不安は解消されないと思うので、今でも幻想水滸伝2は本気でやらないで欲しいと切に願っている。

さてさて、今回は下克上の2主・小田久史さんがパーソナリティ、ゲストはティアクライスの主人公の声優・梶裕貴さんです。
小田さんがやっていた「PSP幻想水滸伝1&2」は、梶さんから借りていた事が判明。
お、これは梶さんの好感度がアップだな。
バレリア派というところもグッドだ。
でもね、2でも戦争でキャラ死ぬから。
その話題以外は、ほとんど前半「ティアクライス」の話ばかり。
当然、もう幻想水滸伝1なんかどうでもいいという感じで、お手紙が読まれるまでの前半は、ディレクターの小牟田さんを加えて「ティアクライス」を延々語っていました。

あ、ラジオドラマの感想は、今回もネタバレ有りなので気を付けて下さいね。

やっと鈴村坊が居なくなる……(歓喜/ネタバレ有り)!


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム

幻想水滸伝ラジオ(最終回)感想/ゆら [  ┣Webラジオ]

昨晩とうとううちの方に雪が降りました…。明け方には雨になってたけど。
もちろん、高松周辺は雪の気配などありませんでしたが。
でもこれからエアコン暖房嫌いにとってはツラい季節になります。

ということで、ラジオの感想まいります。
本日のパーソナリティは小田さん一人。ゲストにティアクライス主人公役の梶さん。
前半ティアクライスのことのみ。
いや、売りたいっての分かりますけど、なんか冒頭から前半ずっとティアクライスオンリーってのはちょっと違うんじゃないかなーとか。これは個人的感想です。
だって、仮にも最終回なのに。
で、小田さんが2主、と。プッシュのわけはこれだったんですね。
私の2主に対するイメージにはかわいい、というのも含まれるんで、どっちかというとかわいい感じを受ける小田さんの声はイメージとかけ離れてはいないと思います。あとは小田さんが2主をどういう解釈するかどうかだけで。
他のキャラクターについては、どんなぶっ壊され方をするのか、怖い物見たさ…しかないです。期待はしませんとも。ええ。

以下毎度愚痴ってるドラマパート感想(ネタばれあり)と摩亜さんへ私信が続きます。


ドラマパート感想など



共通テーマ:ゲーム

希望/摩亜 [  ┣Webラジオ]

ルカ様は
大人の男の色香漂う
美声な声優さんに
演じて頂きたい!

聴いてる方がドキドキするくらいの美声で、あんなセリフやこんなセリフを言って欲しい。
井上さんとか速水さんとか森川さんとか成田さんがいいな。
杉田さんでもいいかなー。
どうせなら、うーーーんと色気のある声で、「豚は死ね!!!!!」と高笑いしてくれたら嬉しいな。

ま、ほら。真剣な話。
木彫りのお守りから一斉射撃までのあの一連のセリフを、わざとらしくない演技でちゃんと切なくさせてくれる声が良い。
ラジオでは、音もなく静かに蛍が飛んでいくという秀逸な演出できないんだからさ。
それでも、聴いている方が「シュウの方が悪役っぽい」と思えるくらいの演技力のある声優さんで頼むよ。
間違っても、ルカ様をただ残虐なだけの陳腐な敵役にするなよ。

……なんてね。
こんな希望が叶うなんて思ってないけどさ。


どうせもう録ってるんだろうし。
でも、キャストが発表されるまでは、期待くらいしたいじゃん。

本日、点灯式。


posted by 摩亜 at
共通テーマ:ゲーム
  ┣Webラジオ ブログトップ