So-net無料ブログ作成
検索選択
 ┣アンジェリーク ブログトップ

Trick or Treat?/摩亜 [ ┣アンジェリーク]

Happy Halloween!

――で。
全然ハロウィンに関係ないんですが、家の近くのBOOK-OFFで、PS2版「ネオアンジェリーク」のワゴン売りをやっておりました。
誰もが飛びつく……であろう105円!
105
当然、買ってきましたとも!
まだ超序盤しかやっていませんが、特別な不具合(フリーズとか処理落ち)もなく、順調に進んでいますよ。
取り説見る限りでは、レインかヒュウガ狙いだろう。
でも、個人的には声優さんがイマイチ。好きな方にはごめんなさい。

posted by 摩亜 at

ネオアンジェクリア!/摩亜 [ ┣アンジェリーク]

neo_angelique.jpgHalloweenの夜に我が家へやってきた105円のネオアンジェですが、え~、Leppsライブ前、つまり11/6にスチル等は全部コンプしました!
イベントは依頼を4人でやり直したりしなきゃならないので、まだ全部埋めてませんが。
……もういいです。

アンジェをやったと言うより、洋風遥時空をやったって感じ。
神子の封印に近い浄化があるからか、遥かの1や2に近い。
でも、遥かに比べるとキャラの掘り下げが薄い。そのうえ攻略対象キャラも少ない。少ないなら少ないで、もっと個々を掘り下げていけば良いのに、割と当たり障りの無い性格になっていて実に惜しい。
アンジェキャラは光とか闇みたいに、世間から外れた感覚を持っていたり常識に欠けているのに超上から目線だったりと、絶妙なバランスでぶっ飛んでいて欲しい。
更に!
二週目以降のあのエンディングのせいで、クラヴィスの苦悩は何だったのかと突っ込みたい突っ込みたい。

でも、そんな「ネオアンジェ」でも、「エトワール」のように終わった瞬間にブチ切れるという事態にはならなかったので、まだ良かったかな。
内容は以前のアンジェに比べると薄い印象だけど、その存在自体を全否定したい(=エトワール)とか、そういう嫌悪感を抱かせる代物ではなかったです。
あ、ちなみに、「アンジェリークトロワ」と話がリンクしているのだとか。
ゆらさんに借りてやったんだけど、トロワの話しをイマイチ覚えていないな。
「次元の狭間」……だろうか。

タグ:Neo Angelique
posted by 摩亜 at

アンジェ新作は……/摩亜 [ ┣アンジェリーク]

いくらPS2ソフトとはいえ、何でネオアンジェリークがあんなに安く叩き売りされていたのか。
駄作と名高いエトワールならいざ知らず、ネオアンジェは105円まで叩かれるほど酷くは無かったので……。
確かに、取り説が水濡れだか踏み潰したかでクシャっとよれていましたし、これがオリジナルだろうから、(悪名高きKOEI商法で)その後に声追加CG追加イベント追加した完全版が出ている可能性はあるにしても。

その謎を探るべく、ネットの海にダイブしたところ、ナンだか全然違う情報にすっかり心奪われてしまいました。
アンジェ新作が、なぜかアイディアファクトリーから発売される?!
アイディアファクトリーと言えば、あっと言う間に終わってしまうと悪名高きオトメイト。
え? アンジェリークの版権が動いたの?!
遥かやコルダがあるから、もうKOEIにはいらないのか。
……と、ヤキモキしたが、どうも単なるコラボレーションだったみたい。
オトメイトの公式サイト(公式応援バナー・レヴィアス)⇒ba200_maren08

その内容がね。
『アンジェリーク天空の鎮魂歌』で敵対したメンバーが今回の攻略対象なの!!
うわあああ!
アリオスよりレヴィアス派なわたしはどうすれば良いの?!!!
って、買うっきゃないじゃん><!!!
敵萌え属性を見抜かれたようなこんなゲームを出しやがって(//▽//)!!!!
……問題はやはり、KOEIからではなく、オトメイトからの発売ということ。
スチルやムービーは絶対にオトメイトの方が綺麗なんだけど!!!!
システムとかシナリオがね。ああ、シナリオは今回KOEI小説が原作だから大丈夫かな。
つうか、公式サイトで見ると、レヴィアスが幻想水滸伝3のゲドそっくりなんですけど……っ!!!

買おうか買うまいか、悩む悩む悩む


posted by 摩亜 at

ポチッとな/摩亜 [ ┣アンジェリーク]

『魔恋の六騎士』
昨日の日記の後、ポチっとしちゃいました(//▽//)
オトメイトだから、評判聞いてからにしようと思っていたんだけど。
この手がこの手がこの手がっっ!!!
ポチッと押してしまったワケです。
アンジェリークの新作を、ましてやわたしの中で悪名高きオトメイト発売の新作を、予約して買う日が来るとは思ってもいませんでした。

ポチした理由は、コレひとえに全てレヴィアス。
鎮魂歌であんな結果(※)にならなければ!!
(エトワールは問題外としても)トロワでレヴィアスを否定されなければっっ!!!
だだだ、だって、アリオスも好きだけど、アリオスよりレヴィアスの方が更にもっと好きなんだもん!!
そのレヴィアスがレヴィアスのまま登場なんて、スルーできないんじゃ!!!
しかし、オトメイトだから、きっとこの期待は裏切られるだろう。
ふしぎ遊戯感想』も『星の降る刻プレイ日記』も、ボロクソ書いてるもんなあ(苦笑)。
アンジェシリーズであったとしても、ハードル下げておかないとね。
それでも、ちょっぴり期待している自分が悲しいやら照れるやら←

レヴィアスあいらっびゅーの歴史


posted by 摩亜 at

二週目なう/摩亜 [ ┣アンジェリーク]

土曜の午前中に届き、UMDを突っ込んだところ「PSPのバージョンアップしてね」とメッセージ。バージョンアップが終わったら、今度はデータインストール。これが終わった時点でタイムアップ⇒「三銃士」を観に行ってきました(^-^*)

夜結構遅い時間に帰宅してから、早々に開始。
ノベルゲーなので、途中で寝そうになりました。
しかも、一週目は取り説に書いてあるような「好感度」アップ選択肢も出ず、当然キャラとのラブラブも無く、強制的に騎士団ルート突入。
二週目以降じゃないと、各キャラのルートには進めない仕様みたいだ。
恐らく、ベースになった物語が初見の人には分かりにくいので、まず一週目で説明といったところなのだろう。
その親切心は悪くないだろうけど、鎮魂歌を知っている方からすると、眠くなることこの上なく、ただ読んでるだけだわ選択肢は変なのしか出てこないわで退屈しきり。
しかも!!!
ここが大問題なんだけど!!!!
「FEELING」で見ると、攻略対象にレヴィアス様いないみたいなんだけどっっ!!!!
そ、そりゃあ、「エトワールでエンジュ口説くアリオスなんてとんでもない!」と同じく、コレットに会うまではエリス一筋でないレヴィアスなんてとんでもないけどっっ!!!
攻略対象外は寂しいなあ。
まあ、仕方無い、……か。

ところで、一週目をやっている最中に、今回キャラの「天レク」内での扱いを思い出しました。、敵ながらちゃんと口調も性格も人間関係もしっかり設定されていたな、と。
カインが光だったっけか。
アンジェに倒されて幸せの希望を繋いだのがルノー=緑か、等々。
レヴィアス様の攻略が出来ないっぽいので、一週目終わったら「天レク」出してみようかと、ちょっと思っちゃいました。

でもやっぱり、一人くらいは攻略したいよね。ってんで、カインとショナに絞って二週目の攻略開始。
……で、途中まで攻略してたら、「FEELING」には出ないんだけど、何故かレヴィアスの好感度が上がる選択肢が出てきたのよね。
ええええ?
レヴィアス様のルートがあるなら、まず真っ先にそこに辿りつきたいでーす。
まあ、ルートを見ても「レヴィアス様=騎士団ルート」になっているけど……。
個別ルートに入る前に「レヴィアス」選んだら、騎士団ルートに行って現在お花畑デート中。
天レクの時のちょっと皮肉屋だけど、実は意外に親切でそして切ない……そんなキャラのままです。
やっぱり、レヴィアス好きだああああっ!!!

しかし。
あくまでオトメイトのゲームであり、題材がアンジェリークのスピンオフであっても「アンジェリーク」と冠を付けられると微妙な出来ですよ。
葉月さん同等の愛を注ぐ天レクのレヴィアスじゃなければ、もっと酷評していたと思います。

posted by 摩亜 at

レヴィアスクリア!/摩亜 [ ┣アンジェリーク]

二週目以降は「騎士団ルート=レヴィアス」なんですね。
うんうん。
レヴィアスチックに好意的であり、しかしあの一途さもブレておらず、ちゃんと天レクへと繋がるエンディングでした。
ちゃんと「レヴィアスエンディング」と出てきただけで、十分満足。
はっきり言って、わたしに「満足」と言わせるためのハードルは、今回に限ってはかなり低い。
天レクのレヴィアスあっての評価です。
埋まらなかったCGも裏ルートで難なくクリア。
レヴィアス三昧、ヒャッホーーー!!

――で、続けてカインルートを攻略中。
結果ありきの話しなので、果たしてどんなエンディングになることやら。
ところで、最終章だかその前だかで、カインが話しているセリフのところがテレサになっていたぞ。

posted by 摩亜 at

魔恋途中経過/摩亜 [ ┣アンジェリーク]

カイン、ショナ、キーファーをクリアした時点で、「さすがに癖があり過ぎるだろ」と疲弊してしまいました。
レヴィアスやカインは許容できた。ショナの設定で何とかギリギリって感じかな。
キーファーは完全にアウトでした、アレは許されないでしょう。
ちょっと精神が疲れてしまったので、今回の六騎士+3人(ルノー、カーフェイ、ウォルター)が、「天レク」でどういうキャラだったか確認しようと、PSの「天空の鎮魂歌」始めちゃいました^^
レヴィアスって、「天レク」では自分のことを「我」と言っていたのね。

ゲルハルト=炎
ユージィン=水
ウォルター=風
ルノー=地
ショナ=鋼
カーフェイ=夢
キーファー=光
カイン=闇
ジョヴァンニ=緑

カイン(参謀)とジョヴァンニ(二人の気が合わない)⇒最高攻撃魔導「ヘルズゲート」
ゲルハルトとウォルター(脳筋コンビ)⇒奥儀「ブレイクエッジ」
ユージィン(リーダー格に見える)とルノー⇒最高防御魔導「エルフォース」
カーフェイとキーファー(キーファーは気に入らないが任務自体に文句は無い)⇒武器「レイブレード」
ショナ⇒一人「魔導生物の量産」

私だけが分かればいいという、メモ書きですみません。
カーフェイとユージィンが、天レクと魔恋ではずい分キャラが違います。
キーファーは「天レク」の方が、ただのサディスティックで貴族趣味無し。
ショナもちょっと違う。
器(守護聖)と中身(魔恋騎士)が一致していないのは仕方ないね。
ゲルハルトとウォルターの脳筋コンビは合ってるけど、ルノーなんかは地より緑だと思うし、ジョヴァンニは緑より夢だよなあ。
……等々と思いながら、久々のPS「天レク」を楽しんでいます。
久々に守護聖どもがぶっ放す『腸がムズ痒くなるセリフ』を聞いて、身を捩りながら笑っています。
それに、ノベル読んでたまに出てくる選択肢を選ぶだけのゲームより、自分でキャラを操作している方が楽しい。

ああでも、クロニカルのレヴィパパ話は私的にかなりツボでした。
ここから始まった負の連鎖を「天レク」でコレットが断ち切り、トロワの天レクバージョンアリオスで一つの結末が見えたのかと思えば、感慨深い。
凡庸暗愚な金権支配より、頭の切れる悪魔の方が不要、か。
有権者から見たら、どっちが良いんだろうね?

……それにしても。
コーエーネオロマンス作品はアンジェにしても遥時空にしても、最近の幻想水滸伝よりよっぽど戦術とか戦略とかちゃんと描けているのが凄い。←魔恋の原作はコーエー刊行の書籍です。
それに設定もしっかりしているしね。
レヴィアスのアイマスクにしても、実はオッドアイで右目は王族を示す金色だからマスクで隠していた。クーデターを起こすと部下に伝える時に初めて格好よく外すのです。
上の一行だけでも、幻想水滸伝5の『王族に伝わる銀髪設定』と『ゲオルグ眼帯の謎解明』の二つに比べて、キチンと設定を活かしているのが分かってしまう。
コーエーに幻想水滸伝を描いてもらった方が、(人間ドラマとしては分からないけど)戦争とか群像ものとしてはしっかりした話になりそうだと思いました。
posted by 摩亜 at

一応全員クリア/摩亜 [ ┣アンジェリーク]

「アンジェリーク 魔恋の六騎士」
一応対象キャラは全員クリアしました。
ただ、主人公のイラストが二枚確保できず。
途中のバッドエンディングだと思うんだけど、全部の選択肢をクリックしても出てこない。←色が変わっているので、間違いは無い筈。
でもまあ、主人公の分だからいっか、と放置決定。←

全員クリアしたので、一応感想なんぞを。
アンジェリークとしては、楽しくも無いし糖度も高くないし、アンジェ特有の『主人公は宇宙にとって特別な存在』というワケでもなく、西欧風なゴージャス度も低い。
ああ、そうだ!
背景が雑過ぎて、泣きたくなりました。
ネオアンジェを見た後なんで余計に目立ったのかも知れませんが、城の装飾とか部屋の中とか、趣味が悪いのではなく手抜き臭がプンプン。FF9(PS)の丁寧さに対する幻想水滸伝5(PS2)のスカスカ感くらい差がありました。
それから、主人公の見た目が魅力無い。個々人の趣味と言ってしまえばそれまでだけど、性格にも魅力が無いので、せめて見た目くらいは可愛らしくして欲しかった。エンジュといいテレサといい、垢抜けないのが素朴で良いと思っているんだろうか。

個々のシナリオ、お奨めはもちろん恋愛に発展しないレヴィアスですが、親分を除くとユージィンの話しが結構良かったかな。多分、唯一の×××生き残りルート(一応伏字)だからかな。
次は、想像通り暗くならなかったゲルハルト。マリアに感謝。
このゲルハルトの声がGSの鈴鹿なんだけど、「お嬢ちゃん」と呼ばれるとすごい違和感を覚えました。
初見期待のカインとショナの話しは、まあまあかな。
すごい感動も無く、ちょっと展開についていけなかったところもあり、でもキャラが立っているからまあいいか、……くらい。
ショナの見た目はめちゃくちゃ好みだし、ショナのために体力振り絞る主人公には好感持てた。
さて、最悪のシナリオは、前にも書いたけどキーファー。
ここで脱落してもおかしくないくらい、拒否反応が炸裂しました。

最初の騎士団及び、レヴィアスルートの話しがちゃんと「天レク」に繋がっていたこと、レヴィアスが性格も含めて勝手な改悪されていなかったことは、最大に評価します。
そして、それ以上にクロニカルモードのレヴィパパ話しが涙ものだったので、これはこれで有りかなと思ってます。
ただ、これだったらドラマCDでも良かった気がしますけどね。
あ、あと。攻略対象外、クロニカルのみでしたが、カーフェイは良かった。
どうして、こういうキャラを攻略対象にしてくれないかな。
あー、それからそれから。ルノーの声がうるさい。男キャラに声の高い女性声優を充てるのは止めてくれ。
声変わり前の設定なら、もっと見た目を子供にして下さい。中途半端。
男性向きの恋愛ゲーならいいんでしょうが、購買層が女性なのにこういう声はどうかと思います。
しかも、セリフ少ないならまだしも、結構重要キャラなのでうざいことしきり。
こういう子の扱いには、細心の注意を払って欲しいと思います。

結論⇒ドラマCDにした方が良かったんでは無いだろうか。

posted by 摩亜 at

ゆらさんの本気/摩亜 [ ┣アンジェリーク]

そうですね。
普通の人レベルだったら十分「嵌っている」と思うんですが、ゆらさんの「嵌り」基準では、福袋、DVD1シリーズ、そのDVDシリーズのサントラ1と2、カラオケ用DVDくらいではまだ、「ついうっかり」程度で「はまってない」なんですね?!
普通の人なら、十分に嵌っていると思うんですが!!
↑大事な事なので、二度言いました。

そんなゆらさんの、本気嵌りの片鱗をちょっとお見せしましょう。
お借りしたアンジェリークCDです。
やっとiTunesに取り込みが完了しました。ばんざーい!
スゴイでしょう、この数?
これでも、本当は4枚ディスクがある外伝を1アイコンに纏めたりと、数を減らしているんですけど。
あと、何故か外伝2が無いので、1アイコン少ないんですけど。
アンジェだけで、この数凄すぎる(笑)
あ、間に「水滸伝 天導108星」があるのはご愛嬌。
iTunes
余談ですが、この中で一番面白かったのが、「Radioドラマ1 さよなら、迷宮」
闇が「漂う者」となり、現実の光が闇の変化に付いて行けず、あわあわあたふたする様が最高に面白い。
実は、素直な闇とか素直な鋼は、きっと光のアキレス腱。

やっとアンジェは取り込んだんですが、実はまだ三國志関連が手付かず。
多分、アンジェより数が多いと思われる。
あ、ゆらさんの嵌りは「アンジェリーク」括りでも凄いけど、多分大きくは「塩沢兼人さん」カテゴリーなので、「アンジェの闇」+「三國志の孔明」+αでカウントすべきかと。
まあ、それと比すれば、福袋、DVD1シリーズ、そのDVDシリーズのサントラ1と2、カラオケ用DVDくらいではまだ、「ついうっかり」程度で「はまってない」なんですね?!
↑大事なことなので、三回言ってみました。

ゆらさんが嵌ってしまうに5000ポッチ。

posted by 摩亜 at
 ┣アンジェリーク ブログトップ