So-net無料ブログ作成
検索選択
◆中国 ブログトップ

中国いってきました #01/ゆら [◆中国]

日記ネタがあるので続いて書いていきます。

というわけで去年の11月末、中国の福建省方面(廈門市、永定県、泉州市)に行ってきました。
日本人としてはちょっと珍しい行き方ができたと思います(あくまで行き方だけ)。

中国は確か2001年ごろに北京行ったのが最後です。といっても2回しか行ってないけど…。
その代わりに1~2年置きに台湾行ってました。台湾楽しいです。…というか楽なんです、サービスというかシステムというか、日本とあんまり変わらないので(旅行する上では。あくまで個人的な感想ですが)。

とまあ、でも久しぶりに中国行きたいなー、と思って、計画たてて、と思って、思ってたらなんか旅程が2日後に迫ってて、あれ?何にも準備できてないぞ、と、まあ得てしてそんなもんです私。

というわけでこれから何回かに分けて行き当たりばったり三泊四日中国旅行日記、まいりまーす。


どこから中国に行こうか…


中国いってきました #02/ゆら [◆中国]

さて、台北から飛行機に乗り、金門県に着きました。
しかし、金門から厦門に行く船の乗り場への行き方がわかりません。それすら調べていませんでした。
とりあえずインフォメーションに駆け込んで聞きます。
20131127_041.jpg
インフォメのお兄さんに小三通(金門から厦門行の船)に乗りたいこと、行き方がわからないことを伝えて教えてもらいます。ついでに船の時刻表ももらいました。船は一時間に一本以上あるようです。よかった…(ちなみに当初利用予定だった馬祖島から福州までの船は一日二便…)。
港まではタクシーでも行ける距離のようですが、節約+風景を見たかったため、バスを選択。
一旦市の中心地金城まで出て、そこで乗り換えが必要とのこと。
私を頼りなく思ったのか、お兄さん親切に行先と時刻をメモしてくれました。ありがとう。

…空港から金城までのバスの本数少ない…。ともあれバスを待ちます。

いよいよ港!


中国いってきました #03/ゆら [◆中国]

厦門港で問題なく入国出来、とうとう上陸!
ロビーなんか想像以上にきれいです。新しいのもあると思いますが。
20131127_022.jpg20131127_024.jpg
そして建物の外!中国来ましたあ!!
20131127_025.jpg
久しぶりですが、はじめましての厦門!
…そして宿へどうやって行けばいいの!?写真とりつつバス停探してたら、引っ掛かってしまいました…。
タクシーの呼び込みに。
一人だったら引っ掛からないんですけどね、一緒に相乗りだから、って言われまして。
運転手さん「トヨタトヨタ!」ってトヨタ車を主張。確かに黒々つやつやと磨きこまれた立派なトヨタ車でした。
相乗りの相手は台湾人で、何故か名刺貰ったんですが、大同っていう台湾の大手電機メーカーの人でした。…なんで船乗ってきたの?住所桃園県(台北近くの国際空港のある県)でしたが。

まあそんなこんなで運転手さんと話さざるを得ない状態になって、雑談できるレベルでもなく、日本人でほとんど中国語しゃべれないっていったら、気を使ってくれたのか、厦門の街中はたくさん日本車があるよ、って紹介してくれました。確かによく見た…。
タクシー降りるときに、運転手さんは「さよなら」って日本語で言ってくれました。
悪い人ではないと思います。

…確実に高めに料金やられたと思いますが。
相乗りでひとり40元(15分程度)でした。


それからー


中国いってきました #04/ゆら [◆中国]

昨日久しぶりに運動したら、今日全身が痛みに襲われているゆらです。
当日からやばそうな兆候はあったんですが…。

さて、旅行の続き。一日明けまして、二日目。
六時半ごろにホテルを出て、駅まで。
早朝から営業してる昨日の旅行社に赴き、どこで待てばいいのかあらためて聞きます。
おじさんは親切に、外まで出て駅前の交差点の向こう側で、と示してくれました。
が。
その場所で待っても来ない。時間過ぎても来ない。というかバスがどれかわからない。
ちょっとごたごたありましたが(また旅行社に戻っておじさんに問い合わせたりした)なんとか無事大型バスに搭乗。

このまま大型バスで行くのかなーと思ったら、10分ほど走ったら降ろされて、マイクロバスへの乗り換えを指示されました。
待つこと30分ほど、やっと全員(10人ほど、夫婦、家族連れ、友達同士、おじさん一人、そして私一人)そろって出発です。家族連れは、話を漏れ聞くところによると東北の大連あたりから来たらしい。遠方だー。

途中漳州市に立ち寄ってトイレ休憩。
20131128_001.jpg
バナナなどが特産らしく、たくさんぶら下げられて売られていました。

で。


中国いってきました #05/ゆら [◆中国]

というわけで、土楼の中に入りました!
20131128_026.jpg
すごいです。初めて見る景色でした。四方を囲まれた屋根から見える空がまた格別でした。

観光地化されてますから、中は整備されてほぼお土産屋さんになってるんですが、いい雰囲気です。
元々の手の入ってない土楼も見てみたいですが、きっとよそ者は入れないんでしょうし。
20131128_025.jpg


散策ー


中国いってきました #06/ゆら [◆中国]

帰り道も相変わらずぶっとばす運転手さん。よくもまあ無事故で戻れたもんだ…。
厦門の出入り口のひとつ海滄大橋(海沧大桥)。
20131128_070.jpg

片道4時間弱、厦門に戻ったらどこに降ろしてほしい、と聞かれて最初はホテル、と思ってたんですが、大多数の人は中山路で降りるようです。
バスのポケットに入っていた簡易地図を見ると、どうやら繁華街らしい。
帰り方がわからない(中山路と自分のホテルの位置関係がわからない)けどどうにかなるか、と思って思い切って中山路で降ろしてもらいました。

そして降ろされた!どこに中山路が!(写真には写っていません)
20131128_055.jpg

さまよいーさまよいー


中国いってきました #07/ゆら [◆中国]

さて、三日目の話…をしたいんですが、撮った写真がまだ未整理だったりします。
連日500枚撮ってて…あほかと自分でも思うんですが、一人旅だと気になったところをひたすらねっとりと写真撮り続ける癖があります。撮った分だけ写真の腕が上がればいいのに…一眼レフを買って練習すれば上達するんでしょうか?

今回は買ったものや、ちょっと面白かったものなどをお見せしたいと思います。

まずケンタッキーのお粥(朝食)
20131129_004.jpg

ケンタッキーのお粥、おいしかったです。セットを頼むとお粥とハッシュポテト、油條(中国の揚げパン)が付いてきます。なんていうか…グラコロ並みの炭水化物コンボ。

ではマックは…?


中国いってきました #08/ゆら [◆中国]

このたびの水害の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

ながらく中断していた中国旅行記を再開したいと思います。
三日目。
やっぱり予定は決めていませんでしたがほかに候補も思いつかなかったので泉州に行こうかな、と。
泉州に開元寺というお寺があり、そこの船の博物館に古い船があるから面白いよ、とおすすめしてくれた人がいたからです。
ちなみに厦門(アモイ)と泉州の位置関係。
20131129_00.jpg
見ての通り高速(橙色のライン)通っているので、前日の土楼よりは近いと思われます。
移動は今日もバスです。

しゅっぱーつ


中国いってきました #09/ゆら [◆中国]

世間的には三連休の中日でしたね。
今日たまたまお昼時に有名うどん店の前を通りかかると、徳島ナンバーとか品川ナンバーなどの車とすれ違いました。
乗っている人はうどん屋を見て「あれー」って顔をしていましたが、そこは日曜日は休みです。
徳島はともかく、本州、しかも関東とかそんな遠方から来るなら、あらかじめ調べておかないものなのかなあ…と。土日休み、昼までしかやってないっていううどん屋は結構あるのです。
こういうサイトもあるのになー。


閑話休題。

中国に行ってきました、泉州市編、つづきます。
そうそう、摩亜さんからどれくらいの距離か、というのがありましたので、今回行った場所と東京を当てはめてみました。
20140915_01.jpg

20140915_02.jpg
私が東京付近に土地勘がほぼないので、どんな感じでしょうか、摩亜さん。

さて、泉州市は結局お寺の見学で終わりました。
以下行った場所、順番通り。
・泉州開元寺
・関岳廟
・南少林寺
・清浄寺
・泉州府文廟

そして…


◆中国 ブログトップ